かぎ針編みでほっこり♡毛糸がもたらす癒しがたまらない

かぎ針編みでほっこり♡毛糸がもたらす癒しがたまらない

可愛らしい動物やお花のモチーフなど、毛糸で編まれた作品は、どれもほっこりと温かい気持ちにさせてくれます。飾って眺めるのも良いし、実用品として使うのも良いですよね。そんな癒し効果抜群の毛糸の作品から、今回はかぎ針編みの作品をインテリアに取り入れている実例をご紹介します。

動物でほっこり

ひとつひとつ表情の違う毛糸で編まれた動物たち。ちょこんと置かれた姿は、思わず抱きしめたくなる愛らしさです。ユーザーさんの作った動物たちは、リビングで家族を癒してくれたり、お仕事をしてくれたりしています。最初にご紹介するのは、あみぐるみの動物たちを飾っている実例です。

つぶらな瞳の小鳥たち

こちらのユーザーさんは、小鳥たちを手編みのかごに入れて、ニッチに飾っています。一羽ずつかごに入れられた小鳥たちのつぶらな瞳がたまりません。ここが一番お気に入りのニッチなのだそうです。お部屋にこんなキュートな鳥たちがいたら、家に早く帰りたくなってしまいますね。

かご×ことりさん×星の3点セット かわいすぎるーっ(*´艸`*)♡♪
gumi.

笑顔のいもむし

こちらのリビングでは、2匹のいもむしが真っ赤なロボットの上に乗っています。にっこり顔のいもむしを眺めていると、こちらまで笑顔になってしまいそうです。真っ赤なロボットとの組み合わせが、まるで絵本の世界のようです。カラフルな色からは、元気をもらえますね。

黄色いウサギとエッグカバー

こちらのユーザーさんが作ったのは、黄色いウサギとエッグカバーのウサギです。大小2匹並んでいる姿が微笑ましいです。このエッグカバーの中身は、珪藻土タマゴ型調湿脱臭剤なのだそうです。お部屋を和ませてくれるだけでなく、調湿脱臭というお仕事もしてくれているんですね。

花や緑で癒し空間

次にご紹介するのは、かぎ針編みで観葉植物や花を編んで飾っている実例です。毛糸で編まれた植物たちは、季節を問わずに飾ることができ、フェイクフラワーにはない優しい魅力もあります。毛糸ならではのほっこり感や華やかさを楽しむことができますよ。ユーザーさんのセンスにも注目です。

バラの花のついたかご

こちらのユーザーさんは、かぎ針編みで取っ手付きのかごを編みました。そこにピンクのバラの花を付けています。手編みのかごの温かさにピンクのバラの華やかさが良いアクセントになっていて、かごが生き生きとして見えます。花の大きさがそれぞれ違うのもポイントですね。

元気をくれるサボテン

サボテン作りが面白くて、はまってしまったというこちらのユーザーさん。いろいろな種類のサボテンを、かぎ針編みで作り上げています。箱や鉢に植えられた毛糸のサボテンは、生き生きとして本物のようです。赤い花が印象的で、男前な空間の良いアクセントになっています。

ぷっくりポットとピンクのバラ

こちらの作品は、ユーザーさんが作ったキャンディポットのカバーです。かぎ針編みでポットを囲むようにカバーを編み、ピンクのバラの花のモチーフを編んで付けたとのこと。バラの花がとても美しいポットカバーができました。こちらはユーザーさんの初めてのかぎ針編みだそうですよ。

初めてのかぎ針編み、なかなかうまくできなくてほどいたり、やり直したりしたけどとっても楽しかったです。 どうにか出来上がって満足満足~です❀.(*´◡`*)❀.
ruru

毎日使いたい実用品

毛糸で編んだ作品を眺めて癒されるのも良いですが、せっかく編んだものなら毎日使いたいとも思いますよね。最後にご紹介するのは、ソファカバーやクッションカバーなど、ユーザーさんが実用品として使っている、かぎ針編みの作品です。どれも心のこもった温かいものばかりですよ。

レトロ感をただよわせて

グリーンと黒の組み合わせがはっと目を引くこちらの作品は、円座です。ユーザーさんはリビングに置いてある学校用の椅子に敷いています。こちらはユーザーさんのメイクスペースなのだそうです。毛糸の円座は、座ったときにとても気持ちが良さそうです。レトロな雰囲気も良いですね。

さわやかなソファカバー

さわやかな色あいがとても美しいこちらのソファカバー。ユーザーさんは、好きな色あいをどんどん足して編んでいったそうです。毛糸ですが、透かし編みなので涼し気に感じます。色あいもさわやかなので一年中使えそうです。

雨続きのGW前半に、ダイソー毛糸でザクザク編んで作ったニトリの3人掛けソファーカバーです。アクリル100%だからザブザブ編めて、ウィルスパターンの透かし編みで暑苦しくない色合いにしてみました。最初は膝掛けサイズの予定が、すきな色合いを足していってるとこんなに大きくなっちゃいました(笑) 世界に一つだけ!オリジナルカバーが出来上がり~
maron214

春のクッション

こちらのユーザーさんが作ったのは、クッションカバーです。ユーザーさんは、クッションをダイニングチェアに置いています。穏やかで優しい色合いが、春のイメージですね。寝室に置いていたものをダイニングに持ってきたとのこと。ダイニングの雰囲気にもぴったりです。

ベッドがお花畑に

ベッドが一面のお花畑になったような、こちらのベッドカバーを編んだユーザーさん。使ったモチーフは、なんと320枚だそうです。「寝ても覚めても、夢の中でも、何かにとりつかれたように編んだ」というユーザーさんですが、その根気強さは素晴らしいですね。


ユーザーさんたちは、かぎ針編みの作品をうまくインテリアに取り入れて、ほっこり空間を作っていましたね。毛糸の作品の温かさは心を癒してくれます。まずは、小さな作品から、かぎ針編みに挑戦してみませんか?


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「かぎ針編み 毛糸」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク