色の持ち味が引き立つ!グレーインテリアで作る12のお部屋

色の持ち味が引き立つ!グレーインテリアで作る12のお部屋

グレーインテリアが持つ無機質な印象は、部屋に落ち着きと高級感をあたえてくれますよね。そこにピンクやブラウン、ブルーなどの色味を加えれば、色の持つ良さをしっかりと出すことができますよ。ユーザーさんの、グレーインテリアと差し色をバランスよく活用したお部屋の実例をご紹介します。

グレーが多めのザ・グレーインテリア

グレーインテリアを作るなら、まずはグレーの濃淡やモノトーンでお部屋の統一感を出すことが大切です。お部屋全体に統一感を持たせることで、後から加える色味のパワーを最大限に引き出してくれますよ。差し色がなくても、グレーインテリアを作りこむだけで、落ち着きと高級感のあるお部屋を作ることも可能です。

リビング・ダイニングに高級感を

ホテルのように整えられた、Lex03さんのリビング・ダイニングは、まさにグレーインテリアですね。濃いグレーから薄いグレーまで、濃淡で奥行きや立体感が演出。インテリアとの相乗効果で、クッションフロアが本当に大理石の床のように見えます。落ち着きと高級感が漂う、素敵な空間に仕上がっています。

寝室に落ち着きを

yocchanさんの寝室は、グレーの壁やカーテンが、部屋の雰囲気をしっかりと演出していますね。布団カバーやまくらカバー、ベッド周りの雑貨は、白をベースにグレーの模様が入ったデザインなので、暗さを感じさせません。タッセルのガーランドと白いボールライトが、寝室にかわいらしさをプラスしています♡

トイレに清潔感を

グレーインテリアなら、トイレのように狭い空間でも、暗くなりすぎずに上品な空間を作ることができますよ。naaさんのトイレは、グレーの壁紙をベースに、グレーやモノトーンの雑貨でまとめられています。トイレ設備の白さが強調されて、とても清潔感がありますね。

ピンクやパープルで女性らしさをプラス

ピンクやパープルは、優しさと女性らしいイメージを持たせることのできる色ですよね。無機質なグレーインテリアに、ピンクやパープルを加えることで、落ち着いた印象を保ちながら、やわらかさや大人の女性らしさを演出することができますよ。

パープルをプラスして大人っぽさを

こちらのお部屋は、家具類やフレーム類がグレーでまとまり、全体的な落ち着きを演出しています。neko84さんは、さらにラベンダーパープルをプラスして、大人ガーリーなお部屋に仕上がっています。甘くなりすぎない女性らしさが、とても魅力的ですね。もとが白い家具をグレーに塗り替えるなど、こだわりを感じます。

ポイントづかいのピンクで上品に

n_homeさんのトイレは、ウェーブ模様のグレーの壁紙と大理石調の床で、ホテルのような高級感がありますね。ピンクのフラミンゴと小物入れがディスプレイされていて、それだけでかわいらしさを演出しています。全体がグレーでまとまっているからこそ、ポイントづかいのピンクが強調された色づかいです。

明るめグレーとピンクアイテムで愛らしさを

全体がグレートーンで落ち着いていると、キッズスペースの色味に悩んでしまいますよね。shuさんは、グレーとピンク色をちりばめることで、統一感と愛らしさの両方を作り出しています。使われているグレーもライトグレーなので、明るさもありますね。優しさあふれるリビングで、ゆったり過ごせそうです。

ホワイトやブラウンでやわらかさをプラス

グレーインテリアは、お部屋の広さやインテリアの組み合わせしだいで、堅い印象になってしまうこともありますよね。そんなときは、ホワイトを多めに入れたり、ブラウンのナチュラル色を加えてみるのはいかがでしょうか。グレーインテリア全体の雰囲気を保ちながら、明るさとやわらかさの加わった実例を見ていきましょう。

ホワイトが多めでやわらかな明るさを

お部屋の広さによっては、グレーインテリアでも暗さを感じるかもしれません。shutaさんは、大きなインテリアにはライトグレー、中間サイズの家具や家電、カーテンにはホワイトをチョイスしています。ライトグレーが落ち着きを出しつつ、ホワイトが光をしっかり反射して、やわらかく明るいリビングになっていますね。

ライトブラウンでナチュラルなぬくもりを

全体がグレーとホワイトで明るくスッキリとまとまったお部屋は、それだけでも居心地がよさそうですよね。3ayuさんは、クッションにライトブラウンを使用しています。木製天板のテーブルや編みかごのブラウンもナチュラルさを加え、無機質になるのを防いでいます。ぬくもりを感じるリビングで、リラックスできそう♡

濃い目ブラウンであたたかな落ち着きを

pomqujackさんは、濃い目ヴィンテージ家具のブラウンとダークグレーのインテリアをうまく組み合わせて、落ち着いた大人の空間を作り出しています。木製家具は経年変化を感じられる素材なので、ときとともに変わっていくお部屋の表情に愛着がわきますね。カフェのような雰囲気が、気持ちをほぐしてくれそうです。

ブルーやイエローでさわやかさをプラス

落ち着きのある部屋にもさわやかさが欲しいなら、ブルーやイエローがおすすめです。ブルーはお部屋に清涼感を、イエローは元気で明るい印象を加えてくれますよ。統一感のあるグレーインテリアだからこそ、イエローやブルーの特性がしっかりと印象付けられます。上品さとさわやかさを兼ね備えた実例をご紹介します。

イエローミックスでさわやかな高級感を

kuruさんの寝室は、ダークグレーの壁や寝具がベースとなり、からしイエローが差し色として効いていますね。しっかりと落ち着きのある色合いと、明るすぎないイエローが程よいさわやかさを演出しています。からし色のチョイスが、ゴールドの代理色のような印象を与え、高級感がアップ!朝から気持ちが上がりそうです。

ライトグレーとイエローで元気な印象を

ライトグレーとやわらかなイエローの組み合わせなら、あたたかな北欧風インテリアが完成します。mさんのリビングは、ソファやセメントアートなどの明るいグレーインテリアでまとめられ、イエローのクッションとお花がポイントに。さわやかで元気な印象があり、気持ちがぱっと明るくなりますね。

鮮やかなブルーで清涼感のある空間を

ブルーなら、涼しげな印象のお部屋に仕上がりますよ。tttbbbさんのリビングは、グレーの濃淡とホワイトのアイテムでまとめられています。そこに鮮やかなブルーのカーテンがとても印象的!グレーとブルーの相乗効果で、ブルーのさわやかさとグレーのさっぱりとした印象が互いに引き出されていますね。


いかがでしたか。どのお部屋もグレーベースのインテリアですが、差し色で印象ががらりと変わっていましたね。そのときの気分で色味を変えながら、味わいのあるグレーインテリアを取り入れてみませんか?


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「グレーインテリア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク