芸術を感じるハイセンスな日常空間☆アートのあるお部屋作り

芸術を感じるハイセンスな日常空間☆アートのあるお部屋作り

絵がさりげなく飾ってあったり、オブジェ風の家具が置かれていたりするお部屋からは、インテリア上級者さんのセンスのよさが伝わってきますよね。日常にいながら非日常を感じられそうです。そこで今回は、アートのあるお部屋をご紹介したいと思います。ユーザーさんのこだわりやアイデアもチェックしてみてください。

絵やポスターを飾る

お部屋に取り入れやすくおすすめなのが、絵やポスターなどのアート作品です。壁に取り付けたり立て掛けて飾ったりすれば、インテリアのアクセントになります。お部屋が少し物足りないというときに取り入れてみると、印象をがらりと変えることができるかもしれません。

大きなサイズの絵画を主役に

自然を感じるシンプルなお部屋には、目を奪われる大きな絵画が飾られていました。こちらは、freakycatさんが描いた作品なんだそうです。眺めるたびにいろいろな情景を感じられる作品で、アクセントとしてだけでなく気分を癒してくれる存在に。大きなアートを飾ると、お部屋全体のトーンに変化を与えてくれますね。

ハワイをイメージして描いたアブストラクトアートをダイニングに飾っています。一枚の絵でこんなに部屋の雰囲気をかわるなんてなんだか不思議。
freakycat

直置きしてこなれ感

ポスターや絵画は、壁に掛けずにあえて直置きするという方法も。さりげなく飾れるのが魅力ですね。Risa___roomさんの大人なモノトーンのお部屋にもよく馴染んでいます。ラダーに立て掛けることで、縦ラインのバランスのよさが際立ちます。日常に馴染む素敵なアートの取り入れ方です。

スポットライトとの相乗効果

コンクリート壁のハンサムなvさんのベッドルーム。アートは直線的でシンプルに飾って、無機質なクールさを壊さない絶妙なディスプレイをされていました。さらに、壁に向けて当てたライトの光と影のニュアンスが美しいですよね。壁とアートとライトというコラボレーションが見事にマッチしています。

アート感ある家具を取り入れる

家具にデザイン性の高いアイテムを取り入れると、お部屋まるごと美術館のようなアート空間を作れます。使いながら飾れるという日常に寄り添ったアイデアで、ワンランク上のスタイルを手にいれたいですね。色使いや個性的なデザインを堪能できるインテリア作りもチェックしてみてください。

ハイデザインなライトで統一

上質感ある家具でコーディネートされたtaichiさんのリビングです。落ち着きの中に個性で華やかさをうまくミックスされています。特に照明はアート性のあるデザインで、おしゃれな家具屋さんにいるような気分になりますね。カラーと質感を統一し、それぞれ違ったフォルムを取り入れているのもセンスを感じます。

柄×色の取り合わせ

柄や色の組み合わせで、芸術的なお部屋をデザインしているokyame-chanさん。スツールやカーテンなど、それぞれ個性の強いアイテムを使っているのに、違和感を感じさせないトータルコーディネートをしているのはさすがですね。お部屋自体がアートとも言える空間を作っていました。

リビングのカーテンはサンゲツの物です。ストライプのバランスがお部屋全体を引き締めてくれる感じです。(^-^)
okyame-chan

スタイリッシュなプラネットランプ

爽やかさの中にスタイリッシュな感性を随所に感じる、海外風の優雅なお部屋です。ホワイトベースなので、鮮やかな色味がとても際立ちます。その中でも壁に掛けられたプラネットランプは、そのフォルムも独創的で特に目を引きます。灯りをつけないときでも、アートなインテリアとしてアクセントになりますね。

ギャラリーのようなアート棚

「家具であり、アート」と紹介してくださった、芸術作品のようなシェルフが印象的なお部屋です。モダンアート風の洗練されたデザインで、これ自体が主役になるアイテムです。ディスプレイにも工夫を感じられて、ギャラリーのワンシーンのようですね。季節ごとに飾るものを変えて楽しんでいるんだそうです。

壁をアートにアレンジ

最後は、想像力を膨らませて、自分で壁をアートに飾るアイデアをご紹介します。手書きで地図を描いたり、家具も含めたインテリアをデザインしたりと、ユーザーさんの発想と表現力に刺激を受けそうです。壁中にアートを飾って、自分だけの世界観を作るのも素敵ですよ。

ペイント&写真のアート世界地図

世界地図のペイントアートで壁をアレンジしているmlemonさん。地図だけでなくそれぞれの国の写真も組み合わせて、まるで旅行をしているような気分にしてくれる空間を作っていました。ほっこりと癒される大きな存在感のアートスペースになっています。

家具も巻き込んだウォールアートに

壁に取り付けたものすべてにアート性を持たせて、シックでエレガントなディスプレイに仕上げられたお部屋です。壁の装飾に合わせて、日常にあるテレビまでをもアートの一部として取り込んでしまうアイデアがすばらしいですよね。テレビのまっ黒い画面が好きという発想からインスピレーションが広がっているんだそうです。

壁一面に大胆ディスプレイ

ところ狭しとアートやオブジェが壁に取り付けられた迫力のあるディスプレイアイデアですね。1つ1つをじっくり見たり、全体としての幻想的な雰囲気を味わったりと、アートを存分に楽しめそうです。家にいながら非日常を味わえる大胆なディスプレイに憧れてしまいます。


飾り方や取り入れ方にユーザーさんの個性を感じ、インテリアというアート作品を見ているような気持ちになりました。お部屋が華やかな印象になるのもおすすめポイントです。ぜひアートのあるお部屋作りにチャンレンジしてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「アート」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク