猛暑に負けない!グッズやアイディアをフル活用する暑さ対策

猛暑に負けない!グッズやアイディアをフル活用する暑さ対策

年々暑さを増していくように感じる、日本の夏。エアコンの使い過ぎは身体にもお財布にも良くなさそうですし、他に涼しくなる方法を併用したいところです。ユーザーさんはさまざまなグッズやアイディアを活用して、涼しく暮らす工夫をされていますよ。今回は、ユーザーさんたちの暑さ対策をご紹介します。

涼しくなるグッズを活用する

まずは、涼しくなるためにグッズを利用している実例からご紹介します。最近では、冷感素材の寝具や多様なタイプの扇風機など、手軽に涼しさを得るためのグッズがたくさん出ています。そんなグッズの中から今回ご紹介するのは、ユーザーさんが選んだひと味違うグッズです。

3連の扇風機を使う

こちらのユーザーさんが使っているのは、3連になった扇風機。ひとつずつ向きが変えられるそうです。ユーザーさんは、上を天井に向けてサーキュレーターに、下は自分に向けて扇風機として使っています。真ん中部分では、アロマを香らせることもできるのだとか。便利な扇風機ですね!

竹のシーツを使う

夏は竹ドミノシーツとNクールタオルケットで、ひんやりグッスリだとおっしゃるユーザーさん。天然素材の竹シーツは、見た目にもとても涼しそうです。お手入れは、水拭きと乾拭きだけなのだそう。とても手軽なお手入れ方法にもびっくりです。気軽に試してみたくなるグッズですね。

夏は、竹ドミノシーツ&Nクールタオルケットでひんやりグッスリです😊 この竹ドミノシーツの天然のひんやり感はたまらん😍 お手入れは水拭きと乾拭きだけ👍
ru

流しそうめんで食欲を刺激する

まるで、ウォータースライダーのような流しそうめん器を使っている、こちらのユーザーさん。お子さんたちの食欲が落ちる夏に重宝しているそうです。暑くなると、どうしても食欲が落ちるもの。特に、お子さんの食欲がなくなるのは心配ですよね。この流しそうめん器なら、楽しくたくさん食べられそうです。

見た目から涼しさを感じる

次にご紹介するのは、見た目から涼を感じられる実例です。涼し気な景色や色などに、ひんやりとした心地よさを感じたことはありませんか。ユーザーさんたちは、どのような涼しい見た目を取り入れているのでしょうか。いろいろな方法が出てくるので、お好みの方法を見つけてみてください。

ミニ箱庭で涼を感じる

こちらのユーザーさんは、コケを使った盆栽をディスプレイしてミニ箱庭を作っています。しっとりとしたコケの深いグリーンに、癒されますね。ミニ箱庭には小さなししおどしもあり、今にも水音が聞こえてきそうです。大きなお皿に小さな盆栽を乗せて空間を作っているところも、涼しさを感じるポイントですね。

リゾート風なお風呂にしてみる

たくさんのキャンドルとグリーンをお風呂にディスプレイしている、こちらのユーザーさん。自宅のお風呂が、まるでリゾートホテルのナイトプールのよう。バスライトは、ダイソーのものを使っているそうです。お手軽にリゾート気分が味わえるナイスアイディアですね。

食器にブルーやガラスを取り入れる

ため息が出るような美しいテーブルコーディネートをしているのは、こちらのユーザーさんです。ジメジメした暑い季節を楽しく過ごすために、器を選んでみたそう。ブルー系の食器とガラスの器が、とても涼しげです。真ん中にある白と紫のアジサイも華やかですね。

テーブルに紫陽花を飾って梅雨をイメージしたテーブルコーディネート❁ 色彩心理学でブルー系の色は体感温度を2~3度下げてくれるそうですよ✨
cherry

日差しをさえぎる

夏の暑さの要因のひとつにあげられるのが、強い日差しです。家の中に差し込む日光で、部屋の温度があっという間に上がってしまうことも。最後にご紹介するのは、日差しを防ぐ工夫をしているユーザーさんの実例です。快適なだけでなく、見た目も美しく涼し気な実例をご覧ください。

自作のシェードをつける

天窓から差し込む日差しを、自作のシェードを取りつけて防いでいる、ユーザーさんの実例です。シェードの中央部分には、突っ張り棒を縫い込んでいます。昨年、下から突っ張り棒が見えてしまったのが気になって、その部分を改良したのだそう。ほどよいギャザーが寄って、とても優雅ですね。

庭をシェードで覆う

こちらのユーザーさんは、庭にシェードをかけています。2階ベランダの手すり部分に、ロープで結んで固定しているそう。庭にあるタイルデッキを丸ごと覆ってしまえるほど大きなサイズのシェードは、安心感がありますね。ストライプ柄がすっきりとしてさわやかです。

撥水性があるので雨でもつけっぱなしでも大丈夫ですが、 我が家では劣化を防ぐ為に雨の日はつけず、お外遊びをする時だけつけています。
wappin39

何重にも対策をする

寝室が夏にとても暑くなるという、こちらのユーザーさん。西側の窓にはウッドブラインドを、南側には遮光カーテンの裏地をつけて、さらにベランダを覆うようにサンシェードもつけました。これだけ対策をすれば効果も大きそうです。窓際の観葉植物も涼を感じさせてくれますね。

ベランダに簾をかける

マンションにお住いのこちらのユーザーさんは、ベランダにすだれをかけています。すだれを窓の外に下げるのではなく、物干しざおに引っかけて、エアコンの室外機と窓に直射日光が当たらないようにしているのだそう。観葉植物も日陰に入れることができますね。ナイスアイディアです!


ユーザーさんの暑さ対策はいかがでしたか。便利なグッズを使ったり、見た目から涼を感じたり…… また、日差しを防ぐ工夫をしたりと、ユーザーさんの豊富なアイディアをご紹介しました。ぜひ、これからの季節の参考にしてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「暑さ対策」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク