洗練されたシンプルさが映える♡開放感のある理想の住まい10選

洗練されたシンプルさが映える♡開放感のある理想の住まい10選

スペースに違いはあれど、理想は風がとおり抜けていくような、開放感あふれる住まいではないでしょうか。広々とした空間でなら、厳選した家具やアイテムも際立ちます。ここではスッキリとシンプルに、開放的なお住まいを作られたユーザーさんをご紹介します。家具の配置やカラーリングなども必見の実例ばかりです♪

リビング

家族みんなが集まるリビングは、大型家具が必要となるエリア。どうしても圧迫感を感じやすくなる場所を、開放的な雰囲気にするにはどうすれば良い?そんな疑問を持つ方に、ここではリビングを広々とした印象に仕上げているユーザーさんをご紹介します。家具やカラーの選び方からそのレイアウトまで、参考にしてくださいね。

ものを少なく色彩を厳選

hanaさんのリビングルームはシンプルな美しさが際立っている空間です。メインの家具であるソファ、TVボードの高さを合わせ、どちらも下部に空間があるため開放感に満ちた印象に。表に出すものを最小限に抑え、淡く柔らかなトーンの色彩を使って、心地良いリビングが完成しています。

新たに生まれ変わった和モダンリビング

和室をリノベーションし、モダンなリビングへ生まれ変わったのがhassakuさんのお住まいです。天井や雪見障子などの和室の良さを残しつつ、フローリングの床に変えて、直線のラインが美しく映える空間に。スッキリと奥まで見渡せるダイニングからの眺めは、いつ見ても特別な風景となりそうです。

トータルバランスを考慮して

窓からそそぎ込む柔らかな日差しを堪能できる、chibi76さんのリビングルーム。空間のアクセントとなっている天井のカラーと梁のコントラストが活きるよう、室内も統一感に満ちたカラーリングとなっています。家具の質感や配置バランスも美しく、光と風を感じるお部屋となっています。

寝室

落ち着いた雰囲気の中、眠りに落ちるまでの時間を静かに過ごしたい寝室。くつろぎのひとときをリラックスして過ごせるように、開放感のある空間を作り上げたいですよね。ここでご紹介するユーザーさんのレイアウトやスタイリングを参考に、快適に過ごせるベッドルームをコーディネートしてみませんか?

レイアウトで余白を活かす

寝室に優しく淡い色彩をバランス良く取り入れて、透明感のある印象に仕上げているmaatonaさん。お部屋のベースとなるホワイトカラーに合わせた色合いは、どれも眺めれば心を癒してくれるものばかり。ベッドを中央に配置したことで、室内は余白が活きており、いつまでも過ごしていたいベッドルームとなっています。

こだわりの家具、寝具を用いて

寝室を凛とした雰囲気に、美しくコーディネートされているのがyuさんです。置くものは少なく、けれど上質の木の素材感が感じられる家具を配置し、そのぬくもりが寝室にあたたかな空気感を注いでいます。寝具には心地良さが感じられる質感や色合いのものを選んで、どこよりもリラックスできる空間となっています。

木の香りに包まれて快眠を

寝室に小上がりを作り、布団を敷いているyoriさん。ベッドを置くよりも広々とした印象となり、立体感のある構造がメリハリのある風景を生み出しています。床や天井、背後の壁に木材を使用することであたたか味がプラスされ、プライベート感もいっぱい。木の香りに包まれて、心地良い睡眠を得ることができそうです。

小上がりにする事で天井が近くなり、落ち着いた空間になります。 天井や壁にも木材を使用していて、大好きな空間なので寝る事がいつも楽しみです(笑)
yori

収納&ディスプレイ

大好きな雑貨だから、あるいはこの場所にあると便利だからと、ついついつめ込んでしまいがちな収納&ディスプレイ。一歩下がって眺めてみると、何だか乱雑な印象になっていることも。ここでご紹介するユーザーさんのスッキリと整えられた実例を参考に、ゆとりのある美しいスペースを目指してみませんか?

キッズスペースもインテリアの一部に

片付けやすいようにと、機能性重視になりがちなキッズスペース。shiiiさんは階段下に、子ども用アイテムを美しく収納&ディスプレイされています。壁と階段のカラーコントラストは心を溶かす柔らかな色合いで、そこへ木の質感が優しくフィット。ショップのような絵になるシーンで、お手本にしたいコーディネートです。

統一感のある収納スペースに

キッチンの背面の収納スぺ―スは、エリアの印象を大きく変える空間です。yoko-eさんは棚に置くものを厳選し、シンプルさが潔い美しい雰囲気にまとめています。高さやカラー、素材感をそろえて統一感を出し、清らかな気配が流れるような印象に。アイテムの存在感を活かしながら、ゆとりある収納となっています。

ホテルライクな洗面エリアに

歯ブラシやメイク用品など、生活感の出やすいアイテムを収納する洗面台。znieさんはこのスペースをまるでホテルのように美しいワンコーナーにしています。シンプルかつ好みのデザインのコスメを選び、オープン収納に映えるようにディスプレイ。贅沢な気分で朝の始まりや夜のひとときを過ごせる空間となっています。

カウンター付きの洗面台は新築時にめちゃくちゃこだわりました。 化粧しながらすぐ手が洗いたかったり、洗濯物を畳めるスペースが欲しかったりで、家を建てるなら絶対にこの形にするつもりでした。 アクセントにしたくて選んだちょっと派手めな突き板(グラナディロ)も気に入っています。
znie

開放的なシェルフのディスプレイ

seriさんのお住まいでは、LDKの中心にある大黒柱を飾り棚にし、奥のキッズスペースのシェルフと見事なコントラストを描いています。余白を活かしてものを配置し、バランス良く置いたグリーンがより際立つ印象に。抜け感のある棚が室内を広く見せる効果も抜群のコーディネートとなっています。

素敵ですね! このディスプレイコーナーはマネしたいです。 そこでいくつか伺わせてください。 ディアウォールは2X4用ですか? 角度によって角柱にようにも見えるので。 真ん中の黒いスチールはいくつかのパーツを組み合わせてますか?貫通してますか?
skywaker_red
我が家の大黒柱2本に 集成材とアイアンで棚をつけたものになります 貫通はしてなくて 1つ1つにアイアンをつけてます\( ¨̮ )/♡
seri

広々とした印象のお部屋は皆の憧れ。スペースに差はあれど、家具やアイテムの選び方やレイアウトで開放的な住まいを作ることが可能です。ここでご紹介したユーザーさんを参考に、気になるエリアをスッキリとした雰囲気にしてみませんか?


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「シンプル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク