「無駄・手間・面倒をスルッと省く、らくちん収納をつくるコツ」 by hanacotoさん

「無駄・手間・面倒をスルッと省く、らくちん収納をつくるコツ」 by hanacotoさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、シンプルなナチュラルインテリアで住まいを統一されているhanacotoさんに、素敵な住空間を陰から支える収納のコツをお伺いしました。適材適所、さらに適したしまい方を実践することで、毎日をよりスムーズに導く工夫をチェックしていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

収納が少ない家に住みはじめて、もうすぐ3年です。RoomClipの素敵なお家を参考にしながら、居心地の良い家づくりを目指し、まだまだ勉強中。北欧、ナチュラルインテリアが好きです。

都度、適量を適所に明確に収める

hanacotoさん宅は、ホワイトをふんだんに取り入れた、サラッとしたナチュラルインテリアで、魅力ある空間に仕上げられています。それは、普段は人目につかない洗面・洗濯スペースも例外ではありません。生活感が満ちているはずの場所なのに、すっきり洗練されていますね。どのようなことを心がけながら、収納をされているのでしょうか?まずは、こだわりや大切にしていることからお伺いしていきます。

hanacotoさん

「我が家は収納場所が少ないので、ものを必要以上に持ち過ぎないこと、定位置を決めること、ラベリングをすること、この3点を特に心掛けています。 また、使用頻度の高いものは、取りやすい位置に変えてみたり、使わないものや出番がなかったものは思い切って処分したりと、定期的に収納の見直しもしています。」

とてもすっきりと住まい全体を整えられているので、収納が少ないというのは意外でした。そう感じるのは、hanacotoさんの3つのこだわりを大切に、徹底されているからなんですね。また、hanacotoさんは限りある収納スペースを、より有意義に使うための工夫もされているようです。

そこでここからは、3つのこだわりと合わせて実践されている、3つのアクションレス収納のメソッドにフォーカスしていきます。それはいずれも、毎日を快適にするために押さえておきたい、らくちんアイデアばかり。整理整頓が苦手で、収納の中がいつもグチャグチャ!見るだけで片付ける気が萎える……、もはやこの状態が一番使いやすいかも……なんて、ちょっと後ろ向きに開き直りかけている方も、要チェックです。

ワンアクションで一連の動作がすむ収納のコツ3つ

その1 重ねず、立てる

hanacotoさん

「重ねて収納をすると、下にあるものを取り出すとき、上のものをどける動作が必要になります。立てる収納なら、その動作を省くことができます。また、どこに何があるかが一目瞭然なのもメリット。パッと見つけて取り出して、片付けもワンアクションと快適です。ちなみに私は、よく使うものを引き出しの手前に置き、より取り出しやすくしています。」

その2 畳まず、掛ける

hanacotoさん

「畳むとシワが気になるボトムスは、スラックスハンガーで掛ける収納をしています。大きく扇形に開くので、見やすい上、取り出しやすいです。しまう動作も引っ掛けるだけなので、畳む作業がいらない『らくちん収納』です。」

その3 迷わず、しまえる

hanacotoさん

「小物類は、誰でも場所がわかるよう定位置を決め、テプラを使ってラベリングしています。この引き出しは、丸ごと取り出せるようになっているので、子供がお絵かきにペンを使いたい時などは、引き出しごと持ち出すことができ、便利です。片付けも、引き出しを戻すだけなので、中身が迷子になることもありません。」

オススメの収納アイテム

ITEMtowerのシンク下キッチンラック
PRICE3,960円(税込)

スライド式で、デッドスペースを無駄なく使えます。また、引き出しの幅に合わせて伸縮できるので、ピッタリはめられるのが嬉しいポイントでした。よく使う調味料を引き出しの手前に置くことができると、使いやすいのはもちろん、残量も確認しやすく助かります。間違いなく、今年買って一番良かったアイテムです。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

hanacotoさん

「もともと私も収納が苦手でした。ものを多く持ちすぎていて、戻す場所が決まってなかったのが原因だったと思います。ものは必要最低限に、使っていないものは思い切って処分。キッチリしすぎないざっくり収納をすることで、収納への苦手意識が少しは減るのかなと思います。」

収納改革は、毎日頑張らないための第一歩

一日の家事、いろいろあります。だからこそ、少しでも手間を省きたい、楽に済ませたいというのは当たり前の感覚ではないでしょうか。そんななか、収納を見直すなんて大変……と思ってしまう方がいるかもしれません。しかし、その収納の見直しこそ、楽ちんな毎日をつくる鍵なんです。hanacotoさんの収納づくりを拝見していると、収納を整えておくことの大切さがわかります。同時に、視点を少し変えるだけで、現状打破は意外とシンプルに叶うということにも気が付きます。

横のものを縦にする、手間を減らすために道具を変える、そして家族みんなが同じように使えるように分かりやすくする。ただ、家中を一気に片づけようとすればやはり大変です。hanacotoさんのアイデアやアドバイスを参考に、まずは少しずつ見直しをしてみませんか?楽ちんがひとつ増えると、どんどんやり甲斐が増していき、気が付くと全体が済んでいるかもしれないですよ♪


hanacotoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク