どこで使って、何を収納しているの?吊りカゴの便利な活用法

どこで使って、何を収納しているの?吊りカゴの便利な活用法

棚などに引っ掛けて使える「吊りカゴ」。デッドスペースの有効活用や、収納力アップに役立つアイテムです。今回はユーザーさんが、吊りカゴをどこに取り付けて、どんなものを収納されているか見ていきます。これは便利そう!マネしてみたい!と思うような、便利な活用法が満載ですよ。

キッチンで使える!

キッチンで吊りカゴを上手に活用されている実例を見てみましょう。吊り戸棚の下に取り付ければ、出し入れしやすく、通気性抜群な収納場所が作れます。また吊り戸棚の中や、シンク下収納の扉裏に設置されているユーザーさんもいらっしゃいます。

洗った水筒を乾かす場所に

洗いカゴに家族分の水筒を置くと、とても邪魔だったというユーザーさん。キッチン背面の吊り戸棚に、吊りカゴを取り付け、水筒を乾かす場所にしたそうです。エアコンの風が当たる位置なので、すぐ乾くそう。ハンギングピンチを使って、ふたを吊るしているのも、いいアイデアです。

夏になり、毎日洗い物に登場した水筒。 乾くまで水切りカゴに置いていたのですが、家族分を置くとあまりに邪魔すぎて、、、。 で、キッチン背面の吊り戸棚に吊りかごを設置してここで乾かすことにしました。エアコンの風も直でくるので、横にしていてもすぐ乾きます!
oji

シンクの上にグラスを収納

シンク上の吊り戸棚に設置した吊りカゴに、グラスを収納されています。洗ってすぐにしまえ、使いたいときに手に取りやすい、便利な置き場所です。小ぶりなカフェ風のグラスは、ナチュラルなキッチンにマッチしていて、見せる収納としても美しいですね。

吊り戸棚の中の収納量アップ

吊り戸棚の中に、吊りカゴを取り付けられています。ボックスの上のスペースを有効活用し、収納量をアップされていますね。吊りカゴには手拭きタオルと、ご主人のお弁当箱を置かれるそうです。詰め込み過ぎず、スッキリとした収納、見習いたいです。

シンク下の扉裏に取り付ける

吊りカゴを縦に使用するという、目からうろこのアイデア。設置しているのは、シンク下収納の扉裏です。包丁差しに吊りカゴの引っ掛け部分を入れることで、うまく取り付けられたそうです。置き場所に悩むラップ類が、スッキリと出し入れしやすく収納されています。

洗濯機まわりで活躍!

こまごましたものが多い洗濯機まわりでも、吊りカゴは大活躍!あとちょっと収納が欲しいと思ったら、洗濯機ラックやオープン棚に取り付けてみましょう。上下に連結できる吊りカゴなら、収納力がぐんとアップしますよ。

洗濯機ラックに吊り下げて

シンプルで機能的な洗濯機ラック。ユーザーさんは吊りカゴを取り付け、バススリッパを収納されています。吊りカゴは通気性がいいので、多少濡れたものを置いても、清潔が保てそうです。ラックの横に取り付けた4連のフックも、収納力アップに役立っていますね。

収納と目隠しを兼ねて

ユーザーさんは洗濯機上の棚に、吊りカゴを設置。洗剤やタオルを収納されていますが、実は洗濯機の水栓やコンセントの目隠しも兼ねているそうです。シャープなデザインの吊りカゴが、木とアイアンを組み合わせた、スタイリッシュな棚になじんでいます。

IKEAのクリップオンバスケットを一番下の棚に設置しました。 1個399円也… 水栓とコンセント隠し兼洗剤ボトル入れを探していました。これで洗濯機の上に置かずに棚下のスペースが使えます♪
Nobo

カゴを連結して高い棚に設置

上下に連結できる吊りカゴなら、スペースをもっと有効活用できます。ユーザーさんは洗濯機上の高い位置の棚に、吊りカゴを3~4個つなげて設置されています。タオルから雑貨まで、さまざまなものを余裕を持って収納できますね。

こんな場所でも便利!

ほかにもいろいろな場所で、吊りカゴを便利に使われている、ユーザーさんがいらっしゃいます。トイレの棚下、テーブルの横、押し入れの中……。吊りカゴは「ここに収納があったらいいな」という願いを、手軽に叶えてくれます。

トイレットペーパーをスマートに収納

ユーザーさんは吊りカゴをトイレで使われています。上部の棚に引っ掛け、中にはトイレットペーパーを収納。省スペースでスマートな収納の仕方です。高い棚に比べ、吊りカゴは手が届きやすいので、サッと取りたいものを置くのにぴったりです。

バタフライテーブルに引っ掛ける

猫トイレを隠す間仕切りとして、バタフライテーブルを置かれているユーザーさん。閉じたテーブルの隙間に、吊りカゴを縦に取り付けられています。中には猫砂などを収納。床にものを置かなくてすむので、掃除が楽なのも助かりますね。

無垢材テーブルは43kgもあるため、バスケットに猫砂を入れてもビクともしません。軽いテーブルならウイリーしそうですよね! そして、このテーブルは猫トイレのための間仕切りのため、リビングからバスケットは全く見えません✩
hemuko

押入れの中段の下にはめる

ユーザーさんは押し入れの中で、吊りカゴを使われています。ユニークなのは押し入れの中段の中桟の間に、引っ掛け部分をはめて設置されていることです。こちらは毛玉クリーナーの定位置だそう。毛玉のクズが落ちないよう、ファブリックケースを組み合わせているのも、ナイスな使い方です。


吊りカゴの活用法について、ご紹介しました。キッチンや洗濯機まわりをはじめ、さまざまな場所で便利に使われていました。みなさんも吊りカゴを上手に取り入れて、使いやすい収納の仕方を工夫してみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「吊りカゴ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク