今日から始めたい♡床にものを置かない暮らしで快適な空間に

今日から始めたい♡床にものを置かない暮らしで快適な空間に

スッキリとした住まいを目指したい。そんな理想を持つ方におすすめなのが、床にものを置かない暮らしです。掃除がしやすい、お部屋が広く見えるなどたくさんのメリットのある暮らしを今日から始めてみませんか?ここでは床にものを置かないと得られる利点や実践するコツ、おすすめアイテムをご紹介します。

床にものを置かないメリット

すぐ手が届いて便利だから、あるいは一時的に置くだけだから……と、ものを床に置いている方も多いはず。でも床にものを置かない暮らしにはメリットがたくさんあり、住まいで感じているプチストレスの解消になるかもしれません。ここでは床にものを置かないことを心掛けているユーザーさんが得た利点をご紹介します。

好きなスタイルを維持するために

好みのスタイルの家具や雑貨でまとめてみても何だか乱雑な印象に。そんなときは、室内をスッキリすることを意識してみては如何でしょうか。シンプル、北欧スタイルが好きというmimiさんは、床にものを置かないことを維持されているそう。広々とした室内で、選りすぐりのアイテムがより際立っているのが分かります。

掃除がしやすくなる住まいに

洗練されたミニマルで整然とした空間を、常にキープされているtuuliさん。床にものを置かないことはもちろん、選んだのは凸凹の少ない家具、フラットな面を作るために家具の幅や高さをそろえるなど、さまざまな工夫をされています。美しい見た目を維持することができ、掃除もとてもしやすいそうです。

子どもが安全に過ごせるように

小さなお子さんがいる住まいでは、床に多くのものが置かれていると安全面も気になります。R.Y.Tさんのリビングではテーブルも置かず、「体にフィットするソファ」だけを置き開放的な室内に。お子さんも安心して遊ぶことができるスペースとなり、掃除もスムーズ、広々としたリビングルームとなっています。

通気性の良い住まいに

高温多湿の夏の季節は、室内にものがあふれていると余計に暑く感じることも。床にものを置かず、スッキリとした空間を作り上げているknkさんのお住まいでは、通気性が良くなり湿気が溜まりにくいそうです。塵一つ落ちていない見渡せる床を維持することで、夏のシーズンも心地良く過ごすことができそうです。

床にものを置かないコツ

メリットがたくさんある「床にものを置かない」暮らし。でも実際にするのは難しくて……と悩んでいる方に、ここではユーザーさんが実践されているコツをご紹介します。どのアイデアもなるほど!と実感、そしてすぐに取り入れられるものばかりです。コツを学んだら、床置き生活は今日からストップしてみませんか?

バッグ類の床置き防止に

帰宅時に無意識にうちに床に置いてしまうバッグ類。家族みんなの習慣にしないためには、Jinaさんの方法がおすすめです。キッチンの横にある壁にフックを付けて、エコバッグやお子さんの通学バッグをかけています。動線上にあるため床置きすることもないそうで、スッキリと綺麗な状態をキープすることができそうです。

美しい収納法がポイントに

なかなか床にものを置かない暮らしを続けられない、という方は収納法を見直してみる機会かもしれません。kana_homeさんはリビングではスッキリした状態を維持しつつ、収納も整然とされています。扉を開けた状態でも見やすく美しい状態で、床置きするのを避けるのは、収納こそがポイントだと分かります。

床にものは置かない暮らし!!その為には収納方法が大切😊リビング収納は見られても良いようにすっきりシンプルを心がけてます!
kana_home

ルールを決めて綺麗をキープ

スペースに限りがある玄関エリアは、ものがいっぱいだとごちゃついた印象になりがちです。靴が脱ぎっぱなしの状態だと、急な来客の際は慌ててしまうことも。moonさんのお住まいでは、靴を置いておくのは禁止のルールを作り、常に綺麗をキープされているそう。美しい空間を保つためにおすすめにしたい習慣です。

床置きを避けるアイデア&アイテム

ものを置かない暮らしが理想だけど、中には表に出しておかなくてはならないものもありますよね。ここではユーザーさんが見つけた、スッキリと床が見渡せて、風通しの良い空間にするために役立つアイテムをご紹介します。気になるアイテムや活用法があったら暮らしに取り入れて、清々しい住まいにしてみましょう♡

トイレのスリッパ置き場に

清潔感を保ちたいトイレは、掃除がしやすいように床置きは避けたい場所かもしれません。でも収納が限られているため、必需品の置き場に悩んでいる方も多いのでは?paru_kichiさんはスリッパを、突っ張り棒を利用して収納されています。取り出しやすくしまいやすい、トイレ内部でおすすめの収納法ですね。

つっぱり棒収納 とっても良いアイデアですね❤️ お掃除もしやすいよね♥️ いいですね❤️
Yoshie
ありがとうございます❗️ 床に物がないと、お掃除しやすいです✨ もっと早くこうすれば良かったです。
paru_kichi

目立ってしまう配線に

床にものを置かない暮らしを心掛けていても、気になるのが家電類の配線です。室内がスッキリしている分、余計に目立ってしまうこともありますよね。linu.a.a.aさんはTVの配線などに、ダイソーの配線カバーを付けて目立たせない工夫をされています。掃除もしやすいそうで、一石二鳥のアイデアです。

床置きしたくないゴミ箱に

各お部屋の必需品、ゴミ箱はどうしていますか?床にものを置かない暮らしをされているtsuguriさんは、ゴミ箱は置いていないそう。その代わりに、バッグを利用してゴミ箱代わりにされています。種類に合わせてバッグを変えて、お部屋の印象もスッキリをキープ。ゴミ箱置き場に悩んでいる方におすすめです。

我が家のごみ入れ。 床置きのものは極力少なくしたいので、いわゆる「ごみ箱」は置いていません。 右のトートバッグには燃えるごみとプラスチックごみの2つの袋をセット。 左奥の紙袋はチラシ等の紙ごみ用、左手前はその他のごみ用。 替えのごみ袋は右のトートのポケットに収納しています。
tsuguri

床にものを置かない暮らしは、お部屋が広く見える、掃除がしやすいなど良いことづくめ。ご紹介したユーザーさんの実例を参考に、今日からさっそく床置きは止めて、綺麗をキープできる住まいを目指してみませんか?


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「床にものを置かない」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク