階段をもっと楽しい空間に♪蹴込み板・壁のリメイクとDIYアイデア

階段をもっと楽しい空間に♪蹴込み板・壁のリメイクとDIYアイデア

お部屋のインテリアはこだわっているけれど、階段は殺風景なままという方も多いかもしれません。毎日何度となく通る階段こそ、楽しい雰囲気にしてみませんか?蹴込み板や壁のリメイクと、階段を有効活用するためのDIYアイデアをご紹介します。階段がずっといたくなるような、特別な場所に大変身しますよ。

蹴込み板のリメイク

はじめにご紹介するのは、階段の蹴込み板のリメイクです。ユーザーさんは工夫を凝らし、さまざまなアレンジを楽しまれていました。その中でも、これはユニーク♪と思う実例を集めてみました。

落書きが楽しめる黒板

ツリー模様、ナンバープレート、そして落書きが楽しめる黒板……。ユーザーさんは階段の蹴込み板を、さまざまなデザインにリメイクされています。こちらの実例では、黒板にクリスマスのイラストが描かれています。季節によって、気分によって書き換えられるのが楽しいですね。

フォトフレームを飾る

階段の蹴込み板を白いレンガ風にリメイクされたユーザーさん。途中の一箇所にフォトフレームを飾り、アクセントにされています。階段を上りながら、お気に入りの写真やイラストを眺められる、素敵なリメイクです。

階段を美しいアートに

青い海にまっすぐのびた桟橋。こちらは蹴込み板にステッカーを貼り、階段全体を美しいアートに仕上げたリメイクです。連続する蹴込み板の構造を活かした、目からうろこのアイデアです。シンプルな階段が、非日常を味わえる空間になっていますね。

ほっこりするトトロの森

トトロの森がテーマという、見ているだけでほっこりした気分になる、階段のリメイクです。蹴込み板には、娘さん作の愛らしいトトロのイラストが貼られています。滑り止め用の人工芝や、木と鳥のウォールステッカーが、森らしさを演出しています。

子供は階段の踊り場辺りで、いつも座って壁に貼っている家族写真を眺めたり、絵本を見たりとちょっとしたくつろぎ場📕にも(〃艸〃) テーマは「トトロの森でひとやすみ🌳」なので、絵心のある長女に描いて貰ったトトロを貼っているけど、これがやっぱり可愛らしい雰囲気にしてくれている(*˘︶˘*).。.:*♡ そして、木のウォールステッカーを最近追加で貼って見た所、更に森っぽい雰囲気になりました🌳
tomo

壁のデコレーション

つづいては階段の壁のリメイクを見てみましょう。ユーザーさんはトリムボーダーをプラスしたり、レンガを貼ったり、フレームを飾ったり……。さまざまなアイデアで、壁をデコレーションし、階段の雰囲気をアップさせていましたよ。

折り紙をトリムボーダーに

階段の白い壁を華やかに飾る、ボタニカル柄のトリムボーダー。こちらは壁紙ではなく、折り紙をカットして両面テープで貼られたものだそうです。手軽な材料を使った、すぐにでもチャレンジしたくなるリメイクです。貼り替えも簡単とのことで、イメージチェンジしやすいところもいいですね。

折り紙(デザインペーパー)を切って、はがせる両面テープで貼りました🙌 どちらも100均! 右は柄のアップ🌴 夏なので南国風で🌺 紫のは左下部分に貼ってます。 (足りなくなったから変えた😅)
mariya

ナチュラルなレンガ風の壁に

階段を心地いいナチュラル空間にリメイクされたユーザーさん。壁には「かるかるブリック」を貼って、やさしい雰囲気に仕上げられています。大きなアルファベットオブジェが、よいアクセントになっていますね。手すりを使った、グリーンやランタンのディスプレイも絵になります。

階段がミニギャラリーに♪

ユーザーさんは階段の壁を、お子さんの絵や工作を飾る場所にされています。たくさんのフレームがバランスよく並んだ様子は、ちょっとしたギャラリーのようですね。お子さんの作品を家族皆で楽しみつつ、壁をカラフルにデコレーションできる、一石二鳥のアイデアです。

階段を活用するDIYアイデア

最後は階段を実用的に活用するための、DIYアイデアをご覧ください。ユーザーさんは、壁・踊り場・天井のちょっとしたスペースに、DIYした棚などを設置されました。階段を単なる通路ではなく、楽しく過ごせる場所として使われていますよ。

絵本用のウォールシェルフ

階段に絵本用のウォールシェルフをDIYされたユーザーさん。階段が狭くならないよう、出っ張りの少ない棚を作られたそうです。表紙を見せて置く本棚は、お子さんでも絵本を選びやすいですね。階段に座ってすぐに絵本が読め、片付けもサッとできる、理想的な読書コーナーになっています。

動線バッチリな踊り場の本棚

ユーザーさんはお子さんのために、階段の踊り場にDIYの本棚を置かれています。奥行きは抑え、幅は壁いっぱいに。収納量を確保しつつ、邪魔にならないサイズに作られています。毎日行き来する動線上に本棚があると、常に本が目に付き、読書の習慣が身に付くというメリットもあるそうですよ。

我が家は1階にリビング、2階に寝室があるので、どこでも絵本を読みやすいように階段の踊り場に即席本棚を作りました。 毎日の動線上にあるのでここで絵本を選んで寝室に行く、絵本を片付けながら1階に降りるという感じです。 常に子供の目に本が見えるので、好きな時に本を読む習慣が身についています!
jun_y32_home

天井の段差を利用した飾り棚

階段の天井にある段差。ユーザーさんはこのデッドスペースにぴったりおさまる、DIYの飾り棚を設置されています。こちらにはワーゲンバスなどのミニカーをディスプレイ。お気に入りのコレクションがよく見える、とっておきの場所になりましたね。


階段のリメイクやDIY、いかがでしたか?通るたび気分が上がりそうな、蹴込み板や壁のリメイクが満載でした。階段がもっと使える場所になる、DIYアイデアも参考になりました。みなさんもリメイクやDIYで、階段をもっと楽しい空間にしてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「階段 リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク