「楽しみを後回しせず同時に家事ができる、つながりを大切にしたキッチン」 by maelog_homeさん

「楽しみを後回しせず同時に家事ができる、つながりを大切にしたキッチン」 by maelog_homeさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、ナチュラルかつシンプルなインテリアで、ゆったりと贅沢に空間を味わう住まいづくりをされている、maelog_homeさん宅のキッチンにフォーカスしていきます。カッコよくも温かく穏やかなキッチンづくりの秘訣に迫っていきましょう。

私と夫、2歳の娘の3人家族です。 子供が産まれるタイミングで東京から地元に帰省し、R+ハウス加盟店の地元工務店にて家づくりを開始。昨年の10月に、念願のマイホームが完成しました。maelogという家づくりのブログを書いておりますので、見ていただけたら嬉しいです。

家族で笑いを共有できる1階の中心

maelog_homeさん宅のキッチンは、家具のようにインテリアにするりと溶け込むフルフラットな空間です。上部の圧迫感がなく、視野が開けているのでキッチン側からの眺めはもちろん、リビング側からの見通しも抜群。全体が伸びやかに続く開放的な雰囲気からは、どこか贅沢なリラックス感が漂います。

キッチンを内側から拝見すると、段差などもなくシームレス。床のタイルで機能性とゾーニング効果を高めています。どこをとってもこだわりの物語を伺えそうなのですが、まずは全体的に意識したり大切にされたりした点から教えてください。

maelog_homeさん

「キッチンに立つことが億劫にならないように、リビングと一体感を持たせて家族で笑いを共有できるような空間づくりを目指しました。 キッチンで作業をしていてもリビングから姿が見え、途切れることなく会話ができることが理想でしたので、オープンな空間になるようフルフラットのキッチンになっています。 キッチンは1階の中心と呼べる場所で、リビングだけではなく、階段や玄関、洗面台など1階のほぼすべてが見渡すことができるのも特徴です。」

見たいものが見える、聞きたい声が聞こえる場所

maelog_homeさんのキッチンは、1階の奥にレイアウトされています。その前にあるダイニング、リビング、そして玄関まで広く見通せるので、作業していても家族の様子を見逃すことがないんですね。もちろん、キッチンにいながらそこに参加することも自然とできるのが素敵です。

ここからは、さらに詳しくmaelog_homeさんならではのキッチンづくりのこだわりポイントを掘り下げていきましょう。間取りの工夫やインテリアとの調和など、これから家づくりを控えている方にとっても気になるお話がたくさん登場しますよ。

キーワード1 家族と一緒にテレビを見ながら作業ができるレイアウト

maelog_homeさん

「LDKを一直線にしているため、どこにいても同じテレビを観ることができます。テレビを観ながら作業ができるのはもちろん、作業中も家族と時間を共有できるのが良いです。」

キーワード2 違和感なくインテリアに溶け込む、キッチンの色・素材

maelog_homeさん

「我が家は床材もダイニングテーブルもオーク材で揃えています。キッチンもインテリアのひとつとして考え、それぞれが違和感なく馴染むように考えた結果、ウッドワンのスイージー(オーク)になりました。リビングとキッチンの繋がりが自然に見えるので、リビングも広く感じます。」

キーワード3 キリッと全体を引き締める、グレーカラーのアクセント

maelog_homeさん

「我が家は無垢材が多いため可愛く見え過ぎてしまわないよう、キッチン背面にはグレーのアクセントクロスを採用しました。床のタイルもグレーで合わせて引き締めています。ナチュラル過ぎず、男性がキッチンに立ってもカッコよく様になるキッチンになったと感じています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

maelog_homeさん

「整理整頓が苦手なので、フルフラットのキッチンにすることに不安はありました。でも、家が広いわけではないので、少しでも開放的に演出できるように、思い切って挑戦することに……。ものを置くと目立つので、すぐにごちゃごちゃしてしまいますが、見えてしまうからこそ片付ける気も起きます。結果的に後悔はありません。使い勝手や機能性はもちろん大事ですが、自分のこだわりやテーマ、どんなキッチンに立ちたいかを大事にすることをオススメします。」

まとめ: やってみたい!を大切に

maelog_homeさんのキッチンは、使いやすさはもちろんですが、住まい全体の快適さや家族のコミュニケーションを大切にしているから、自然とあたたかな雰囲気になるのかもしれません。フルフラットなキッチンは、片付けや整理整頓に気をつかいます。でも、それをひとりで黙々と、楽しみを後回しにしながらするのではなく、家族との時間を楽しみながら、テレビも見ながらできるなら……なんだかあっという間にストレスなくできそうな気がしてきませんか?また、イメージ通りの大好きな空間なら、より丁寧に愛着をもって接することもできそうです。

少し迷いがあっても、『やってみたい!』『こうしたい!』という強い思いは大切にすべきなんだと、maelog_homeさんのアドバイスや工夫は教えてくれます。ぜひ、参考にしながら思い切り自分らしさを大切にしたキッチンづくりに挑戦してみてください。


maelog_homeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク