ダイソーのフェルトを使った作品35選

ダイソーのフェルトを使った作品35選

人形作りやキッチン用品、飾り付けなどに役立つアイテムとしてフェルト製品があります。今回はユーザーさんの投稿からダイソーのフェルト製品を利用した作品をご紹介していきます。かわいらしい物や実用的なフェルトの使い方などがたくさんありますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

ダイソーのアイテムを使った作品

ユーザーさんの作品をみてみるとさまざまな作品があります。羊毛フェルトを利用した人形だと定番の動物や植物など力作ぞろいです。他にもフェルトシートを利用した物などもあります。どんなフェルト製品を使って作られているのかとあわせて見てみましょう。

リス

羊毛フェルトを使って作られたのが真ん中にどんぐりを持ったリスです。淡い色合いと白のコントラストが良いバランスでかわいらしいリスに仕上がっています。周りのいい意味で枯れた色合いの壁紙とよくマッチしています。

サボテン

これはよくある観賞用のサボテンですが、なんとダイソーの羊毛フェルトで作られています。本物のサボテンと見分けがつかないほどリアルに作られていますね。羊毛フェルトを仕上げたときの丸みがサボテンの丸みをよく表現しています。

ハリネズミ

リンゴの横にたたずむハリネズミは羊毛フェルトで仕上げられています。そのままの質感で針の部分を表現されていますね。フェルトの質感を使って表現する方法はひつじやさまざまな動物をつくるときにも役立ちそうです。

イヌ

ユーザーさんが考えていたものとは違ってイヌができてしまったそうです。ダイソーの羊毛フェルトはバリエーションがたくさんあり、色も選べます。組み合わせによっていろいろなものが作れます。ちょっとふわっとさせて触り心地がよさそうですね。

中敷き

貴金属などはケースに直接入れるとキズがついたりしそうで怖いと思うことありませんか。そんな時にはフェルトシートを利用として中敷きに使ってみましょう。ユーザーさんは丸めて使い、詰めることで指輪などがいれやすいように工夫しています。

傷つけ防止フェルト

実用的なフェルトの使い方としておすすめなのが家具の底に付けられる傷つけ防止用のフェルトです。木製の椅子はどうしてもそのままで木の床などに使うとキズがついてしまいますが、フェルトで保護することができます。

カブト

フェルトのシートで作ったカブトです。折り紙とは違い、色のコントラストが独特でユニークな仕上がりになっていますね。フェルトシートは薄いので折り紙と同じように折ることができます。このアイディアは飾りつけなどで参考になります。

ハロウィン飾り

三種類のかぼちゃは羊毛フェルトで作られています。特に丸みをおびたものは羊毛フェルトの十八番ともいえますよね。色違いや大きさもお好みでつくれるのがよいポイントです。ハロウィンや秋の飾りとして利用できます。

ボンボンツリー

たくさんのフェルトでボールを作って組み合わせることでさまざまなものを作ることができます。このユーザーさんはフェルトボールでクリスマスツリーに変身させています。通称はボンボンツリーというようでちょっと他とは違うクリスマス飾りとして使えそうです。

椅子カバー

ダイソーのフェルトシートは敷いたり、飾りつけに使うだけでなく、椅子カバーとして使うこともできます。生地が薄いのできれいに編み込むことで作れます。あたたかみのあるカバーにできるので冬の時期などにベストです。

お弁当

フェルトシートで作られたお弁当の具材たちです。こどもさんにおままごとさせたくてそのたびにおもちゃを買うのはちょっと気が引けるときがあります。しかしフェルトシートであれば部屋の飾りつけなどに使った余りでかんたんに作れてしまいます。なんともリーズナブルですね。

鍋敷き

フェルトボールの応用で鍋敷きを作ることができます。ユーザーさんのすばらしいアイディアです。フェルトボールを円形状につなげることでかんたんに完成します。サイズもボールの大きさや数で変えられるのでコースターなども作れそうですね。

ちゃんちゃんこ

フェルトシートでまさかのちゃんちゃんこを作ったユーザーさんがいらっしゃいました。こちらは古希のお祝いで作ったものです。フェルトシートもコストが安いこともあって思い切って大物にチャレンジしてみるのもおすすめですね。

イノシシ(干支)

羊毛フェルトはよい所は自分の思ったものをかんたんに形にできることです。特に季節ものや期間限定のものなどをつくるときには役に立つでしょう。干支はその一例であって、イノシシなどさまざまな動物を作り出すことができます。

フェルトボール

こちらはフェルトボールを使った飾りです。シックな色合いが上品でありながらかわいらしさも表現していますね。上に物を置いたりして飾り付けを変えても使いやすいところがメリットですね。平面でも立体でも利用できるフェルトボールは作っておくと何かと便利でしょう。

リース

フェルトボールは小さな飾りつけにも役立ちます。こちらのユーザーさんはフェルトボールでリースを作られました。丸くくくってリボンをつけるだけでかんたんにできてしまいます。クリスマスの飾りつけなどによいでしょう。

謎の鳥とカボチャ

こちらのフェルト作品はユーザーさんが謎の鳥という命名をしています。茶目っ気がっていいですね。卵のからもフェルトでつくってあります。ふわっとした鳥の質感がGOODです。材料が余っても余った分だけでいろいろ作れるのが羊毛フェルトのメリットです。

小物入れ

ダイソーのフェルトコースターを利用した小物入れです。枠組みに貼り付けるだけでかんたんにできてしまうところがよいポイントです。フェルトコースターは先にいろいろな柄で型抜きされているのでお気に入りの模様で小物入れを作ることができます。

チョコセット

きれいに包装箱の中に入っていたのは、ダイソーの羊毛フェルトで作られたハート形のチョコです。色とりどりできれいですね。おうちだけではなく、お店をされている人であればディスプレイ用にフェルトを使ってみるのも良いかもしれません。

ハロウィンキャラクター

日本でも定着し始めたハロウィン行事ですが、飾りつけはフェルトで作ってみてはいかがでしょうか。ハロウィンを印象付ける白いお化けやかぼちゃなどは丸みがポイントなので羊毛フェルトで作ると相性がよいでしょう。

ライトカバー

こちらもダイソーのフェルトコースターを利用した作品になります。ユーザーさんによるライトカバーです。柄の間から光がもれるようになっているので間接照明の効果もあります。ちょっとした雰囲気づくりなどに役立つアイテムですね。

型抜き飾り

フェルトシートは敷きものや縫いものとして使うことだけがすべてではありません。なんと型抜きして柄をつけて飾るという技もあります。なにかワンポイントで飾りがほしいなっていうときにはこのアイディアは使えます。

フェルトコースター

ダイソーの丸形のフェルトコースターは便利な使い方がたくさんできます。普通はコップなどのコースターとしても使えますが、ユーザーさんのように飾りつけに生かす方法もあります。柄もさまざまあるので使い勝手はよいでしょう。

クマとコアラ

かわいいクマとコアラはダイソーの羊毛フェルトを使った作品です。動物だけでなく、毛糸の帽子やマフラーにもフェルトを使っていてあったかそうと感じてしまいますね。周りの装飾品もかんたんに作れてしまうのは羊毛フェルトが使いやすい証拠です。

ディスプレイ

星形に切ったフェルトシートとひもを利用して家のディスプレイができます。フェルトシートはいろんな形に切れるのがメリットです。さまざまなシーズンのイベントを連想させる形にするだけでディスプレイをかんたんに変えることが可能です。

フェルトケーキ

フェルトで作られたホールケーキです。お誕生日などのときに包装箱にフェルトで飾り付けるとオリジナルのプレゼント箱として使うことができますね。特別な人に凝ったものを送りたいというときなどに使えるでしょう。

ノーズワークマット

フェルトシートで飼い犬用のノーズワークマットも作ることができます。フェルトシートは洗濯ができる商品を選べば衛生面でも問題ありません。犬の遊び道具まで作れるというフェルトシートの可能性は無限大です。まだまだいろんなものに使えそうですね。

クリスマス用飾り

白いクマにクリスマスカラーの帽子とマフラーがよく似合っていますね。羊毛フェルトの工夫次第でさまざまな表現が可能です。フェルトを丸めたりするのはなかなか子どもさんには難しいかもしれませんが、飾りつけなどは一緒に楽しめるのではないでしょうか。

パンダ

キャップを被ったパンダもダイソーの羊毛フェルトで作った作品です。顔や体のパーツの大きさや配置を変えるだけで個性的な作品になるのもフェルト作品の醍醐味です。羊毛フェルトでかんたんに作れるのでぜひ挑戦してみたいものです。

ティッシュカバー

キャンディのティッシュカバーはダイソーのフェルトシートを使ったものです。なかなかこういった商品は購入するとコストがかかるものですが、フェルトシートでかんたんに作れてしまいます。実用的でかわいらしいものを作る時の参考にできます。

クリスマスキャラクター

こちらのユーザーさんは羊毛フェルトとフェルトシートを使ってクリスマスキャラクターと装飾品をそろえました。手作りのあたたかみを感じる作品でGOODです。羊毛フェルトとフェルトシートがあればなんでも作れてしまいますね。

飾り付け

フェルトシートのメリットを生かした使い方です。切る、型抜きという技を使ってオリジナルのかわいい飾り付けが完成してしまいます。これはクリスマスの飾りになりますが、他の季節のものもいろいろとフェルトシートで作れることがわかるお手本です。

イヌ

カップに入ったイヌを羊毛フェルトで表現しています。なかなかこのようなことは本当にはできないですよね。できないことを可能にする羊毛フェルトで自分の想像するものをかんたんに作ることがこのユーザーさんの作品からわかりますね。

ハロウィンキャラクター

さまざまな置物に並んでいるのは羊毛フェルトやフェルトシートでできたハロウィンキャラクターたちです。フェルトを使うと周りにあるものに合わせて大きさなども調整してキャラクターを作れます。細かいところまで手が届くのがフェルト製品です。

フェルトケーキ

カットされたショートケーキとチョコケーキ、そしてタルトがフェルトシートで作られています。作り方はいっしょでも色を変えてあげるだけでたくさんのバリエーションが生まれますね。誕生会などの飾りつけなどにも使えそうです。

サンタクロース

羊毛フェルトをつかえば、動物だけでなく、人も作ることができます。このユーザーさんはサンタクロースを作られました。白の羊毛フェルトを利用したひげはGOODですね。丸みのあるフォルムでやさしいサンタクロースが表現できています。

ダイソーのフェルト製品での作品はいかがでしたか。ユーザさんそれぞれが創意工夫をされていて、参考になったかと思います。羊毛フェルトはさまざまな動物や植物を作れますし、フェルト生地は家具の保護や飾りつけなど万能です。ぜひいろいろな使い方をしてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ダイソー フェルト」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク