もしものために備えあれば憂いなし!家具転倒防止を考えた安全な暮らし

もしものために備えあれば憂いなし!家具転倒防止を考えた安全な暮らし

ご自宅の家具や家電の転倒防止のための対策は、万全でしょうか。もしものために備えておくことで、暮らしに安心が生まれます。これから対策される方は、ユーザーさんの実例を参考に転倒防止対策を考えてみてください。インテリアを邪魔しないアイディアもありますよ♪

テレビ&テレビボード

大きな家具はもちろん、テレビやテレビボードも安全対策は必須です。家族の安全を守りながらも、いざというときにはテレビ本体も守ってくれる。そんな対策をしておくと安心ですよね♪ ユーザーさんの対策アイディアは、インテリアにも馴染ませやすいものばかりです。ぜひ、ご覧ください。

テレビも人も守る安全ベルト

とっさの場合にも安心なのは、テレビの転倒防止ベルトです。ユーザーさんは、テレビと壁を固定されています。重量のあるテレビは、倒れたり跳んできたりしやすく危険です。防災グッズを使って安全対策をしておくと、普段から安心して暮らせますね♪

つっぱり棒をフォトパネルで目隠し

木製ラックをテレビボードにされているユーザーさんは、地震対策グッズが見えないように工夫されています。つっぱり棒を隠すために使ったのは、フォトパネルです。対策グッズが、インテリアに馴染むようにと工夫されていますね。フォトパネルやグリーンに目がいくので、つっぱり棒が目立ちにくいです!

対策アイテムを馴染ませる

こちらも、つっぱり棒をインテリアに溶け込ませています。テレビボードのつっぱり棒を覆っているのは、100均のカラーボードとリメイクシートです。まるで、ひと続きの棚のように見えるよう、ユーザーさんは工夫されています。ホワイトで統一されているので、よりすっきり見えますね♪

レンガシートだけ浮かないように凸凹してないフラットタイプをチョイスすることで見た目も自然に見えます❤ もしもの時でもカラーボードは軽いので安心です( ❁ᵕᴗᵕ ) テレビ台のディスプレイの下には念の為前回紹介したクリア滑り止めシート敷いてます。
yuri

冷蔵庫&食器棚

背の高い冷蔵庫や食器棚は、おうちの中でもしっかり転倒防止対策を行いたいところです。地震の際に通り道をふさいでしまわないためにも、ベルトや粘着タイプのアイテムを活用しましょう。粘着タイプなら壁を傷つけないため、賃貸でも使えますよ♪

ベルトで壁面と固定

重量もある大きな冷蔵庫は、転倒防止策をしっかりしておきたいものです。ユーザーさんは、壁面と冷蔵庫をベルトでつないでいます。固定は粘着シートなので、穴あけも不要です。簡単に設置できるので、まだ対策されていないという方には、おすすめですよ☆

強度はしっかりで目立たない

ユーザーさんは性能はもちろん、見た目にもこだわって選ばれています。ホワイトの本体はコンパクトなので、キッチンのインテリアを損ないません。さらに、耐震強度もしっかりしているので、もしものときには安心ですね!下からだとほとんど本体が見えないというのは、うれしいです。

つっぱる距離を短くして強度を上げる

キッチンの食器棚を、あえて背の高いものにされているユーザーさん。その理由は、つっぱりアイテムの強度を上げるためです。あえてすき間を短くすることで、強い力でつっぱることができます。壁や天井を傷つけることなく設置できるアイテムは、賃貸でも活用できますね!

タンス&大型家具

家具を万が一に備えて転倒防止の対策をしておけば、日々安心して暮らすことができます。家具を新調するときに、つっぱりタイプを選択するというのもいいですね!最後は、棚やピアノ、本棚を、どのように転倒防止対策されているかをご覧ください。

挟み込むだけの簡単対策

棚などの下に挟みこむだけで、家具が倒れにくくなる優れものです。背の低い棚などでも、いざというときの転倒防止に使えます。ユーザーさんの実例からもわかるように、見た目が気にならないところもうれしいポイントですね!今すぐできる安全対策です。

ピアノもしっかり対策

ピアノにだって、安全対策は必須です。ユーザーさんは、ピアノも固定できるアイテムを選ばれています。粘着マットは洗って何度も使えるため、場所を変えたいときにも動かしやすそうです。大切なピアノを傷つけないためにも、お試ししたいですね!

地震対策として、ピアノをガムロックという耐震グッズで壁に固定しました。
mekichin

背の高い棚にこそ目立たないものを

ユーザーさんもおすすめされているように、粘着タイプの耐震アイテムは大きな棚にも使えます。棚に高さがあるからこそ、下から見ても目立たない耐震アイテムは重宝しますよ♪ インテリアを楽しみつつ、安心安全に暮らしたいものです。

両面テープみたいな面を壁と家具に付けるだけなんです。 家具を移動したことはまだないので真偽は不明ですが、壁紙なども傷めないそうです。
ayanooon_s

つっぱり棚を選ぶ

本棚を購入されたユーザーさん。つっぱりタイプのものを選べば、特別な対策アイテムも不要です。つっぱり棚なので、安心して天井近くまで本を収納することができます。上段には、落下防止のストッパーもついているそうです。たくさん本をもっている方にはおすすめですね♪


家具や家電の転倒防止アイディアをご紹介しました。インテリアにも馴染みやすいアイテムが多くあり、とても参考になります。備えがあれば安心です。今一度おうちを見回して、対策を考えてみてくださいね♪


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「家具転倒防止」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク