「自分らしく心地良さを演出した、ビジネスホテルのような落ち着く部屋づくり」 by cellvanbranさん

「自分らしく心地良さを演出した、ビジネスホテルのような落ち着く部屋づくり」 by cellvanbranさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回ご紹介していくのは、シンプルなインテリアを落ち着いた照明で照らす、ほっと心休まるcellvanbranさんのお部屋です。お部屋づくりのこだわりをお伺いしつつ、心地良い暮らしづくりのコツを紐解いていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

男性。商社で働くサラリーマン。

お住まい

  • お住まいの地域: 神奈川県横浜市神奈川区
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 30m2
  • 家賃: 内緒
  • この家に住む人: 1人
  • ご職業: 会社員
  • 趣味: フットサル、サウナ、旅行

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

cellvanbranさん

「社宅扱いにするために会社まで徒歩圏内、家賃が規定内であることが第一条件としてありました。それ以外は駅近、壁厚、2階以上、築浅にはまる物件を探し辿り着いたのが、この部屋です。」

お部屋のこだわりを教えてください

cellvanbranさん

「テーマは『仕事を忘れられる空間と快適な睡眠』です。睡眠を最優先にするため、ダブルベッドに買い替え、照明も間接照明にしました。家具にはあまりお金をかけず、会議室でよく見かける机など身近なアイテムを活用しています。照明も建築関係の友人から譲ってもらった商業施設用のサンプル品です。理想は若干の生活感のあるビジネスホテルです。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

cellvanbranさん

「ベッドの上です。大抵は携帯やPCでYouTubeを観てますね(笑)あとは寝ています。乱雑に物を置いてあるだけですが、照明が全ての雰囲気を一変してくれます。演出に照明は欠かせません。」

安価で身近なアイテムをフル活用すること【ここがポイント!僕&私の工夫】

①堅牢で温もりもある愛用品の机

cellvanbranさん

「会議室の机は長年愛用していますが、堅牢で優秀です。(プロレスではよく壊れていますが……)テレビを置くのに高さも丁度良いですし、木目調の天板も温かみがあって和ませてくれます。」

②久しぶりに即買いした、収納ケース

cellvanbranさん

「IKEAで購入した子ども用玩具箱に、洗剤関係を保管しています。子ども用なので軽くて丈夫。しかも安価だったので、久しぶりに即買いしたアイテムです。」

③殺風景なベランダはニトリでイメチェン

cellvanbranさん

「ベランダは地面がコンクリートで殺風景だったので、ニトリのウッドタイルを敷きました。クリーム色の壁と合い、落ち着きます。この部屋は、1Kにしては広いので今後は植物を育てたいですね。」

④なんとなく癒してくれる、トイレのフェイクグリーン

cellvanbranさん

「トイレは床が濃いブラウン系なので、フェイクグリーンで調和を図りました。食器の透明ボールに壁掛け用のグリーンを詰め込んだだけです。水まわりにグリーンを配置した条件反射で、マイナスイオンを想像してしまい勝手に癒されています。」

⑤PCは今後の活用法を模索中……

cellvanbranさん

「PCは常にベッド脇に配置しています。最近はBGMかYouTubeがほとんどで、フル活用はできていません。快適な睡眠の妨げにならないような有効活用が今後のテーマですね。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEM株式会社キタンクラブのガチャガチャ
PRICE500円(税込)

大好きな白根ゆたんぽさんの『ゆたんぽガールズ』マスコットです。フィギュアは一切買ったことはありませんでしたが、新橋駅まで行ってガチャガチャしました。仕事の緊張感を緩和してくれるオブジェです。

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

cellvanbranさん

「社宅を卒業して広い部屋に引っ越し、大きな水槽で水草とか育てたいですね。『水草のあるビジネスホテル』に挑戦したいです。」

お話をお伺いして

cellvanbranさんは1Kの居室に、ダブルベッドと会議室の机、このふたつの家具をシンプルにレイアウトされています。『喧騒から離れ、ゆったり眠る』このことを目標にしたお部屋だからこそ、ビジネスホテルの一室のように余分や無駄がないのが特徴。そして、ダブルベッドのゆったり感とそこに加えた温かくぼんやりとした間接照明が、ビジネスホテルよりもワンランク上のリラックス感を醸し出します。もちろん、ベランダリメイクやグリーンたちで、心地良さをブラッシュアップする工夫も見逃せません。

また、cellvanbranさんのお部屋づくりのポイントは、家具や道具選びにもあります。安価だけれども長く使えるもの、機能的で柔軟なものを上手く選び取られている印象です。そのほとんどが、今後他の部屋に引っ越しをしたとしても、そのまま活かせるのではないでしょうか。ぜひ、有意義で柔軟、そしてコストパフォーマンスも優秀なcellvanbranさんのお部屋づくりと工夫、参考にしてみてください。


cellvanbranさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク