「モノトーンインテリアにするりと溶け込む、モダンなカウチソファ」 by tawaさん

「モノトーンインテリアにするりと溶け込む、モダンなカウチソファ」 by tawaさん

RoomClipユーザーがだいじにだいじに使い続ける愛用品を紹介する連載。今回はシックなモノトーンをベースに、モダンアートを楽しむ美術館のような暮らしづくりをされているtawaさん宅から「トリノのコーナーカウチソファ」をご紹介します。

今回教えてくれたユーザーさん♪

夫と猫と暮らしています。マンション購入をきっかけに、リノベーションで部屋数を減らしひと部屋が広くなるようにしました。 コテコテにテーマは決めてませんが、モノトーン系でまとめています。

ご紹介いただいた愛用品

ITEMトリノのコーナーカウチソファ カウチL
PRICE193,000円(税込)
SIZETRI-24N 2PRヌード:W169×D88×H68cm、TRI-38N 3PLカウチヌード:W88×D197×H68cm

暮らしのシーンに合わせて、柔軟に組み換えのできる贅沢なサイズ感のカウチソファです。フルカバーリングの張地はドライクリーニングが可能です。

販売サイトで商品を見る

心地良い一体感のあるデザイン

tawaさん宅は、グレーやブラックを基調にしたシックなモノトーンインテリアでコーディネートされています。猫グッズもモダンでユニークなデザインで空間に遊びを利かせているのが印象的。今回ピックアップしていただいたのは、お部屋の中でも大きな存在感を放つカウチソファです。ゆったりとしたサイズですが、スッキリとしたシェイプでインテリアにスッと溶け込んでいますね。まずは愛用の理由からお伺いしていきましょう。

tawaさん

「カウチソファをずっと探していたのですが、背もたれのあるピースとないピースの間に隙間が空いてしまってるものが多かったんです。こちらは背もたれのない部分をコーナーに沿わせてデザインされているため、そんな気になる隙間がありません。すっきりとしていて気に入っています。」

クッションに埋もれてくつろぐ時間の安心感

tawaさん

「クッションを敷き詰めて、埋もれながらテレビを見る時間が幸せです。」

柔らかいものに埋もれたり、包まれたりしてのんびりする時間……何気なくとも幸福感で満たされますよね♪そんな幸福アイテム、クッションで、モノトーンインテリアにアクセントをつけているのも素敵なところです。

いつも座る位置がへたりがち……

tawaさん

「コーナーそれぞれでソファの形が違います。組み換えは手間がかかり頻繁にはできないため、よく座る位置だけへたりやすいですね。」

なるほど、組み換え自由と言っても大きな家具ですし、入れ替えにはスペースも必要になります。なかなか頻繁に行うのは難しいですね。ついつい同じ場所に座っていたり、寝転ぶ時も同じ方向に頭が向いていたりするのは、人の癖なので毎回意識するのもストレス。例えば、お気に入りのクッションの位置を掃除のたびにちょっと変えるなどして、無意識的に自分が座る場所をコントロールしてみるのもおすすめです。

無駄のないアートピースのようなソファ

tawaさんの愛用品は、モノトーンでモダンに洗練されたインテリアに馴染むすっきりとしたデザインが特徴でした。一体感のある佇まいは、シンプルでありつつも個性的です。ソファの中でも特に、カウチソファはゆったりとしたサイズ感になるため、空間の中でひと際目を惹く存在となります。時には圧迫感を覚えることもあるかもしれません。でも、こちらならその心配も少なそう。何より、幅広いテイストと合わせやすく、クッションやブランケットとのコーディネートも色々と楽しむことができるのが魅力です。ぜひ、ソファ選びの参考にしてみてください。


tawaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク