「床掃除への意識を変えてくれる、画期的なロボット型掃除機」 by mmmmm201711さん

「床掃除への意識を変えてくれる、画期的なロボット型掃除機」 by mmmmm201711さん

RoomClipユーザーがだいじにだいじに使い続ける愛用品を紹介する連載。今回は北欧やBOHOスタイルを取り入れた穏やかな雰囲気で、垢抜けたインテリアづくりをされているmmmmm201711さんが溺愛する「iRobotのルンバs9+」をご紹介します。

今回教えてくれたユーザーさん♪

東京都港区の中古マンションをリフォームして暮らしている一児の母です。ズボラで片付けが苦手な自分でも、散らからずおしゃれに暮らせる家づくりを探求中。

ご紹介いただいた愛用品

ITEMiRobotのルンバs9+
PRICE186,780円(税込)
SIZEロボット型(コードレス、 バッグレス、 ペット用)、質量8.1kg、集塵容量0.38L/0.55L、アシスタントの種類: Amazon Alexa, Googleアシスタント

スマートマッピングで間取りを学習し、ライフスタイルに合わせて自動で掃除を行ってくれるロボット型掃除機です。パワフルな吸引力と、部屋の隅や壁際の隙間にもアプローチできるデザインも特徴。スマートスピーカーにも対応しています。

販売サイトで商品を見る

手放しで掃除を任せられる溺愛品

mmmmm201711さん宅は、軽やかに洗練されたナチュラルなインテリアで心地良く整えられています。そんな素敵な雰囲気と清潔感を支えているのが、今回ご紹介いただいたロボット型掃除機『ルンバs9+』。ルンバシリーズの中でも最新の機能を備えた革新的なアイテムです。まずは、その魅力や使い勝手についてお伺いしていきましょう。

mmmmm201711さん

「掃除の後に本体に溜まったゴミを吸い込んでくれるタワーがついていることと、アプリと連動して掃除したいお部屋を指定できるようになったことで、飛躍的に掃除のストレスが減りました。ブラーバという拭き掃除ロボットと連携してくれるのも便利です。最初はお値段にひるみましたが(笑)今ではその便利さに溺愛品になっています。」

今、キレイにしたい場所を共有できる

mmmmm201711さん

「ルンバに学習させた間取りに名前をつけて掃除場所を指定できるので、ダイニングの下の食べこぼしだけ掃除したいときや、床にものが散らばっている子供部屋の掃除をパスしたいときも便利です。(←片付けなよ、という話ですが。)画像はイメージが分かりやすいように、部屋の間取り図とルンバのMAPを重ねてみました。白い部分がルンバが掃除してくれる部分です。」

床掃除を自動で済ませてくれると言っても、『障害物があるところはどうなるの?』『角や細い隙間は?』と不安を抱く方も多いのではないでしょうか。でもこちらは、間取りを学習させ、細かく掃除範囲を指定することができます。また『Perfect Edgeテクノロジー』と特殊なデザインで、ゴミの溜まりやすい角や人の目では見落としがちな隙間にもしっかりアプローチしてくれる優れもの。今キレイにしたい場所を理解し、共有してくれる頼もしい存在です。

置き場所や運転時間に注意が必要

mmmmm201711さん

「タワー部分の高さが49cmと結構あるので、棚の下にルンバ基地を作りたいという方は気をつけてください。また、吸引力がアップしたことに伴い運転音もアップしています。寝ている時間に運転したいという人には不向きです。朝、自動運転設定にしておいたら目覚ましがわりになるかもな……と思うぐらいの吸引音です。」

こちらのタワー部分には、集塵を30杯分収納するダスト容器が組み込まれています。そのため少し背が高めなんですね。棚下に基地を……とイメージされている場合は、縦長のゴミ箱と同じ感覚でスペースを確保してあげるのが良いかもしれません。集合住宅や住宅密集地では、運動音も気になるところ。稼働時間を細かく設定することができるので、ご使用の際は住環境やライフスタイルに合わせて、皆が気持ちよく過ごせるベストなタイミングを見つけてみてください。

掃除への義務感を忘れさせてくれる掃除機

毎日しなくてはいけないプレッシャー、少しさぼったら目につくホコリ……暮らしていく上で、否が応でも意識せざるを得ない掃除は、義務のように感じてしまうと途端に面倒になります。いざ手をつけてしまえばすぐでも、腰を上げたくない日もあるものです。そんな人の気分や調子に関わりなく、いつも気持ちよく掃除を代行してくれる存在がいればどんなに頼もしいでしょう。

mmmmm201711さんの愛用品はまさにそれです。さらに最新テクノロジーで、思った通りの時間・場所に丁寧にアプローチしてくれるのが嬉しいところ♪集めたゴミも自動で回収し、数日分を収納しておけるので、義務感どころか掃除そのものを少しの間失念していても問題がありません。デザイン性も高く、インテリアの邪魔をしないというのも大きな魅力です。ロボット型掃除機を検討中、掃除が苦手という方はぜひ、mmmmm201711さんの愛用品とその使い勝手を参考にしてみてください。


mmmmm201711さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク