1台で何役もこなす優れもの♪ベンチ収納で居心地のいいお部屋作り

1台で何役もこなす優れもの♪ベンチ収納で居心地のいいお部屋作り

ベンチと収納が1つになったベンチ収納。物を整理しつつ、座ることもできる快適なアイテムです。見た目もいろいろなバリエーションがあるので、インテリアの1つとして取り入れることもできます。今回は、そんなベンチ収納の種類や使い方アイデア、さらにはDIY作品まで、魅力をぎゅっと詰め込んでお届けしたいと思います。

お部屋のあちこちで活躍するベンチ収納

ベンチは、イスよりもリラックス感とカジュアルさを与えてくれるので、お部屋のいろいろな場所に置いて活用したいですね。イスの代わりに、仕切りの代わりに、オットマンの代わりに、など、収納以外でも1台で何役もこなしてくれる有能アイテムです。ベンチ収納で理想のお部屋作りをかなえませんか。

リラックススペースに早変わり

chisaさん宅の玄関を入った正面には、ガラス越しにウッドデッキが見渡せる素敵な窓辺があります。この場所に山善のベンチ収納を置いて、リラックススペースを作っていました。昼間は光が入りぽかぽかと、夜は膝掛けをプラスしてゆったりと過ごすことができます。クッションの座面なので、座り心地もよさそうです。

ダイニングをベンチタイプに

ダイニングは、無印良品のベンチを使ってコーディネートしているkikilalaさん。オープンタイプのベンチ収納なので、用途の幅が広がり、見た目の解放感も味わえます。このように収納ケースやかごを使って整理すれば、インテリアの邪魔をせずにたくさんのものをしまっておくことができますね。

この無垢のベンチは中に収納スペースがあるので、オムツはこのニトリのカゴに収納しました‼︎
kikilala

オットマンとして代用も

little-myさんは、ヴィンテージ感のあるベンチ収納を愛用されていました。こちらはリビングに置いて、オットマンとしても活用されているんだそうです。深みのあるデザインは、インテリアのアクセントとしてもぴったりですね。飾るように置けるのに実用性も充分の魅力的なアイテムです。

お部屋をさりげなく仕切る

スタイリッシュで広々としたNoboさんのお部屋。ベンチ収納は、リビングとダイニングスペースの仕切りとして利用しているんだそうです。背もたれのないベンチを選ぶことで、抜け感を保ったままお部屋を区切ることができるんだとか。収納しつつ座る場所を増やすこともできて、リビングを理想の空間に導いてくれます。

収納部分に工夫があるベンチ収納

座面の下が収納場所として使えるベンチ収納ですが、使い勝手のいいこだわりの収納スペースが付いているものもあります。棚仕様、引き出しや小物入れ付きなど、しまいたい物に合わせて選ぶとよさそうです。細かい物も整理しやすくなるので、片付けもスムーズになりますね。

前開きの棚仕様

kinu-itoさんのベンチ収納は、シャビーシックな味のあるデザインが素敵です。収納部分は前面の開き扉になっていて、大きく開くのが使いやすそうですね。中は棚仕様で、このように靴を並べて収めておくことができるんだそうです。仕切り棚があることで、整理整頓がうまくいきます。

ユーティリティに置いてあるベンチ ほぼ私の靴置き場 娘の学生カバンやマフラーを帰ってきたらここに置いて手洗いうがい
kinu-ito

収納力抜群の引き出しタイプ

michimichiさんが選んだのは、細かく分けて収納ができる引き出しタイプのベンチ収納です。引き出しが5つも付いているので、それぞれ分類して収められるのがうれしいですね。リビングなど、物が多く集まりがちな場所に置けば、お部屋の整頓にも一役かってくれそうです。

小物引き出しがうれしい靴収納タイプ

玄関にぴったりのベンチ収納を紹介してくださったharuさん。座面の下はオープン棚で、お子さんの靴や普段履きの靴などの指定席として大活躍してくれそうです。さらに、両サイドには小さな引き出し付きで、こちらはマスクなどの小物収納に便利なんだとか。外出時の必需品を入れて、忘れ物防止に役立てたいですね。

シーンに合わせてDIY

置きたい場所や使いたいシーンに合わせてDIYするのもおすすめです。お部屋にフィットするものを作れるのが一番の魅力です。収納量や快適さを自在にアレンジしつつ、リラックスできるスペース作りを試してみませんか。

ベンチの下に収納ボックスをイン

starryskyさんは、ベンチの下に入る収納ボックスをDIYして、一体型ではなく分離するタイプに仕上げていました。ベンチの下に物を置きがちだったということですが、ボックスを入れることですっきりとした収納スペースになっていますね。キャスターを付けて、出し入れしやすくしているのも使いやすさのコツです。

座面が大きく開いて使いやすい

ベンチの形状を最大限に収納として使えるDIY作品です。座面が大きく開き、中を広々と使えるので、大型の物やかさばるアイテムもすっぽりとしまうことができます。さらにmakkyfoneさんは、下に空いた隙間を靴置き場として利用することで、余すことなく活用する工夫を実践されていました。

玄関の段差を活かしたベンチ収納に

littlemomさんの玄関には、段差を活かしたベンチ収納が設置してありました。スリッパが一足ずつ入るスペースがあり、玄関のたたきの方までぐっと伸びているのが特徴的です。座面にはクッションを敷いてあるので、座り心地もよさそうですね。ベンチに座りながら靴を履くスペースとしても便利に使えます。


絵になるのに機能的なベンチ収納は、オリジナルティあるお部屋作りにぴったりです。居心地のよさもアップさせてくれるので、快適な空間作りには欠かせないアイテムです。好みのタイプを見つけてぜひ取り入れてみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ベンチ収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク