プチな工夫でビッグな変化!収納アイディア実例紹介

プチな工夫でビッグな変化!収納アイディア実例紹介

収納に関するアイディアはたくさん目にするけれど、いざ収納の見直しをしようと思ってもなかなか重い腰が上がらないなんてことありませんか?そんな方々のために今回は、すぐにマネできる収納のプチ工夫でビッグな変化をもたらしてくれるアイディア実例を集めてみました。

定位置を決めるプチ工夫

収納を考える上で、定位置を決めることはとても大切なポイントです。RoomClipのユーザーのみなさんはどのような方法で定位置を決めているのか見てみましょう。

アイコンシールで定位置を決める

アイコンシールで定位置を決める

中身の見えないケースを収納に利用する場合は、ケースに中には何が入っているのかわかるようにしましょう。アイコンシールなら、子どもにもわかりやすいですね。

ラベリングで定位置を決める

ラベリングで定位置を決める

特定の人しか利用しない場所であれば、英語やローマ字でスタイリッシュなラベリングも有効ですね。ケースに入れていることで、掃除もしやすい上に、ストック量の目安にもなります。

ステンシルで定位置を決める

ステンシルで定位置を決める

100均の布製のエコバックにステンシルをして、用途に合わせた小物や衣類を収納しています。バッグに入れていることで、見た目もスッキリしますね。

仕切りをして定位置を決める

仕切りをして定位置を決める

引き出しの中などは、仕切りを利用してゾーニングすることで定位置を決めると良いですね。用途やデザインによって仕切りをすると、見た目も綺麗で使いやすくなります。

取り出しやすくするプチ工夫

取り出しやすく収納することによって綺麗に収納された状態がキープされるので、取り出しやすいことによりもたらされる効果は絶大です。

プリント面と柄を見せて収納

プリント面と柄を見せて収納

綺麗に収納していても、取り出しにくいとあれもこれも引っ張り出して結局ぐちゃぐちゃになってしまいますよね。そんなときは引っ張り出さないでも選べるようにプリント面や柄が見えるように畳むこともポイントです。

棚板を増やして重ねない収納

棚板を増やして重ねない収納

棚板を増やすことで、重ねない収納をしています。重ねてしまうと、下の方のものを取り出すときにどうしても乱れてしまうことを防げます。

吊るして収納

吊るして収納

洋服は吊るす収納をしている方も多いと思いますが、靴を吊るすアイディアに驚きです。しかし、通気性の面から考えても吊るすメリットを感じますね。

子どもが使うもののプチ工夫

子どもが使うおもちゃは細々していたり、かさばるものが多かったりと、片づけも大変なことが多いですよね。そんな場合は是非こちらのアイディアを参考にしてください。

パズル収納

パズル収納

B4の100均のクリアポーチに1種類ごと分けて入れています。他の種類のパズルのビースと混ざることもなくなる上に、収納する際に立てたり重ねたりしやすくなります。

おもちゃの収納

おもちゃの収納

細かいおもちゃの収納は、プラスチックのケースに中にどのおもちゃを入れれば良いのかが子どもが見てもわかるように写真を貼っています。子どもが自分で片づけができるようになれば助かりますね。

DVDの収納

DVDの収納

DVDはケースに入れたままの状態だとかさばるので、不織布のケースに入れ替えて収納しています。こうすることで何倍もの枚数を収納することができるようになります。


今回は、収納に関するプチ工夫をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。収納に関するアイディアは、たくさん知っていても損はないので、使える場所で使えるアイディアを是非活用してください。


RoomClipには、インテリア上級者の「収納 アイディア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ