「30m2。凛と知的に楽しむ、機能まで美しいホテルライクな部屋づくり」 by ktaさん

「30m2。凛と知的に楽しむ、機能まで美しいホテルライクな部屋づくり」 by ktaさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は1Kをホテルライクにスタイリングしながら、スマートにひとり暮らしを楽しむktaさんに、お部屋づくりのこだわりや工夫をお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

上京してきて、一人暮らしをしてる社会人1年目の会社員です。新築のデザイナーズ賃貸で、ホテルライクな部屋を作っています。

お住まい

  • お住まいの地域: 埼玉県
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 30m2
  • 家賃: 75,000円(家賃69,000円+共益費6,000円)
  • この家に住む人: 一人暮らし
  • ご職業: 会社員
  • 趣味: 映画鑑賞・香り・料理

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

ktaさん

「勤務地からは少し離れていますが、治安が良く、都内より家賃が安いです。新築できれいなデザイナーズマンションで、目的の家具を配置するに適していたからです。」

お部屋のこだわりを教えてください

ktaさん

「大きく場所を取るデスク周りやテレビ周りで部屋を狭く感じさせないように、高さや向き形状を意識して選んだところです。シンプルだけど高級感が漂うレイアウトにもこだわりました。配線が見えないよう、すべてのケーブルを整理しているのもポイントです。スマートホーム化をしているため、自宅の鍵や照明などほとんどのものをスマホから操作できます。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

ktaさん

「PCデスクの前かベッドの上です。デスクではネットサーフィンや仕事で使うソフトのスキルアップなどをして過ごします。一方ベッドでは、NetflixやYouTubeなどの映像コンテンツを楽しんでいます^ ^」

限られた空間で色々楽しみたい【ここがポイント!僕&私の工夫】

①余裕のある配置で、広々きれいを保つ

ktaさん

「無駄なものを置かないようにしています。必要なものも部屋の真ん中には置きません。基本すべて端に寄せることで、同じ広さの部屋でも広く感じられるよう家具を配置しています。ロボット掃除機の動線を塞ぐことがないのもこの配置のいいところ。効率よくきれいな部屋を保つことができます。」

②大迫力でも圧迫感は抑えたテレビ

ktaさん

「テレビは前に張り出さないように、壁掛けで設置しました。迫力満点でも、圧迫感が出ないようにという意図があります。賃貸なので現状復帰できるようディアウォールで壁を作り、その過程でできた隙間にLEDテープライトを入れて間接照明として利用。このライトはフルカラー対応なので、気分によって色を変えることもできます。」

③デスク周りは照明と高低調整で圧迫感をオフ

ktaさん

「デスクには、ディスプレイを2枚設置しています。後ろ側に照明を仕込むことで、圧迫感を軽減。こちらも気分によって部屋の雰囲気を変える間接照明としての役割を持たせています。また、デスクは電動昇降で、圧迫感を軽減させるため使わないときは一番低くしています。」

④つっぱりラックでスペースを活用

ktaさん

「少ないスペースにちょっとしたものを置いたり、掛けたりできる、上下つっぱりの収納を作りました。Google Nest Hubを置いて、動画や音楽を流したり、睡眠トラッキングをとることができます。」

⑤香りで気分にあった演出を楽しむ

ktaさん

「香りにもこだわりがあって、普段はジンジャーライムの爽やかな香りで過ごしています。気分によって部屋の香りを変えることができて、消臭機能もある『ランパルファム』を私用。リラックスしたいときなど、シーンに合わせて香りを切替えています。火を使うものなので、視覚的にも楽しめます。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEM角型 人感センサーライト(2本セット)
PRICE 5,460円 (税込)

どこにでも設置できて、明るさも結構あるので、玄関やクローゼットにおすすめです。色は昼白色と電球色の2色。サイズはS・M・Lの3種類。使い勝手がとてもいいです。

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

ktaさん

「スペースが限られていると、条件に合うものを探すのってなかなか大変ですが、くつろぐための机と椅子を導入したいと思っています。他にも、観葉植物やアート系の何かを置いてみたいです。」

お話をお伺いして

ktaさんのお部屋からは、暮らす人の知性やセンスの高さが自ずとにじみ出ています。凛と高級感を漂わせるモダンなホテルスタイル、さりげない機能美や圧迫感をオフするギミック。どれも素敵でした。それらを30m2の1Kという間取りの中で最大限活かしているのは、なんと言ってもレイアウトの妙です。ベランダまで抜ける大きな直線動線をしっかりと確保しながら、ワークスペースとリラックススペースのゾーニングを叶えているのは秀逸。無駄は省くけれど、間接照明や香りといった余裕を味わう暮らし振りも粋ですよね♪

シンプルにクールに、でも味わいや趣きは深く楽しむktaさんのお部屋と暮らしづくり、ぜひ参考にしてみてください。


ktaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク