手に取りやすく床掃除の邪魔にならない♪トイレブラシの置き方アイデア

手に取りやすく床掃除の邪魔にならない♪トイレブラシの置き方アイデア

床に直接置かれたトイレブラシ。掃除のたびに、持ち上げるのが面倒と感じていませんか?今回は、そんなストレスも解消してくれる、手に取りやすくて邪魔にならない、トイレブラシの置き方をご紹介します。ユーザーさんは、キャスターで動かしやすくしたり、シェルフやフックで浮かせたりと、工夫を凝らしていますよ。

サッと動かせるように

床置きにすると掃除の邪魔になるトイレブラシ。キャスター付きの台やスタンドにのせれば、楽に動かせて便利です。普段は便器の横や奥など、目立たない場所に収納し、使いたいときだけ引き出せるのもメリットです。

無印良品の便利なアイテムで

ユーザーさんがトイレブラシとウェットシートをのせているのは、無印良品のファイルボックスのフタです。こちらはキャスターを付けることで、台車のように使える便利なアイテム。普段はトイレの奥側に置いておき、使うときは楽に引き出せます。掃除道具も台もシンプルで、見た目もスッキリですね。

ファイルボックス+キャスターで

ユーザーさんはトイレブラシとトイレスタンプの収納に、ダイソーのファイルボックスを活用。ボックスの底にキャスターを付けて、引き出しやすく、掃除も楽にできるようにしたそうです。深さのあるファイルボックスを使っているのもナイス。柄が長いトイレブラシも安定して置けますね。

ダイソーのファイルボックスに流せるブラシとトイレスタンプを収納。いい感じのサイズ感です。 ファイルボックスの底にはピタッとキャスターを付けたのでコロコロと引き出せて掃除も楽に出来る。
sagano

可動式のスタンドをDIY

100均の材料を使い、トイレブラシスタンドを作られたユーザーさん。2枚の板をL字に留めて、底にキャスターを付けた可動式のスタンドです。取っ手のネジを長くして、ブラシが倒れないようにした工夫もすばらしいですね。生活感が出がちなトイレブラシを隠しつつ、使い勝手も抜群な置き方です。

浮かせてスッキリ

トイレブラシを浮かせて収納するというアイデアもありました。ユーザーさんは、ウォールシェルフ、リモコン用のフック、つっぱり棒と、さまざまなアイテムを活用されています。床掃除の邪魔にならず、見た目もスッキリです♪

コーナーシェルフを設置

ユーザーさんはトイレの壁に、コーナーシェルフを設置し、トイレブラシの置き場所を作られています。こちらの棚は画鋲で簡単に取りつけられるものだそう。手軽に収納スペースを作れるのがうれしいですね。トイレブラシを動かすひと手間が減るだけで、床の拭き掃除がとても楽になったそうですよ。

トイレブラシをいつも床に置いていましたが掃除のたびにめんど臭く感じていて… 画鋲で簡単に付けられるので試しに買ってみました! 1キロまでの重さになら耐えられるようなのでブラシを置くだけなら大丈夫そうです!😊
mkko

リモコン用のフックで

便器の側面に取り付けられた、スリムなトイレブラシ。ユーザーさんはセリアの両面テープフックを使って、浮かせているそうです。もともとはリモコンを壁に掛けるためのアイテム。トイレブラシの収納にも役立つなんて驚きです。ケースごと取り外せるので、お手入れもしやすそうですね。

つっぱり棒に吊るす

ユーザーさんは、つっぱり棒と専用のフックを使って、トイレブラシを吊るして収納されています。ブラシの下には珪藻土ペットボトルホルダーを入れた、ハンディモップスタンドを設置。ブラシからの水滴がたまらないよう工夫されています。ブラシをしまいこまないので、乾きもいいそうですよ。


使いたいときに、パッと手に取りたいトイレブラシ。床にそのまま置くと、どうしても邪魔になるので、置き方に工夫が必要です。ユーザーさんの実例も参考に、みなさんもトイレブラシの置き方を見直してみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「トイレブラシ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

最近見た商品

おしゃれに変身!和室の活用アイデア集

関連記事

RoomClipショッピングの関連リンク