カフェ風インテリアにはマスト☆100均商品で作る人気の「ショーケース」 by chocolate-cafeさん

カフェ風インテリアにはマスト☆100均商品で作る人気の「ショーケース」 by chocolate-cafeさん

部屋の細部まで丁寧に作り込まれたリアルなカフェ空間で大人気のchocolate-cafeさん♪今回は、カフェ風ディスプレイにぜひ取り入れたい「ショーケース」の作り方をご紹介いただきます!キッチンカウンターはもちろん、お子さんのお店屋さんごっこにもぴったりのアイテムです。初めての方でもチャレンジしやすいように、ダイソー商品のみを使って作ったというchocolate-cafeさんの優しさも嬉しいですね☆

教えてくれた人

『カッコ良さの中に可愛らしさも』をコンセプトに、お部屋づくりを楽しんでいます。 インテリア・木工雑貨のイベント出展や、オーダー販売をさせていただいています☺ http://s.ameblo.jp/tumi-choco

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

[板材]
  • (天板)380×170mm……1枚
  • (底板)380×245mm……1枚
  • (2段目)380×145mm……1枚
  • (側面)上辺170mm・高さ330mm・底辺245mm・正面になる部分は、底から40mmの高さのところから上辺と結び、斜面にする……2枚
[角材]・・・・・・9mm角
  • (フレーム)365mm……2本
  • (フレーム)290mm……2本
  • 硬質カードケースA3……1枚
[今回使用したダイソー商品]
※木材は下記をダイソーにて購入し、上記サイズにカットした上で利用しています。
  • 板材 450×250×9mm……4枚
  • 板材 450×200×9mm……1枚
  • 角材 9×9×910mm×2P……1set
  • 硬質カードケースA3……1枚

STEP1

STEP1

まず、カットし、軽くヤスリがけをした木材を塗装します。 今回使用したのは、BRIWAXのJacobean。 塗装が乾いたら、天板・底板・側面の板を木ビスで固定します。 バランスを見ながら2段目の板も取り付けていきます。

STEP2

STEP2

次に、フレームになる角材を組み、ボンドで固定します。 カードケースをフレームのサイズに合わせてカットし、タッカーでフレームに固定します。

STEP3

STEP3

フレームを土台にはめ込み、外側からクギを打ち固定します。

STEP4

STEP4

プレートになる木材にボンドを付け、クギで固定したら出来上がりです。

STEP5

STEP5

今回は、ダイソー商品で作りましたが、ホームセンターなどで購入した木材を使うと、もっと大きなサイズや強度のあるものもできます。 カードケースをアクリル板などにすると、より本格的なショーケースができます。

見てるだけで笑顔がこぼれる♪カフェ顔負けのショーケース

樹脂粘土で作ったクッキーも、まるで本物のよう。見ているだけでワクワクしてきます♪子どもはもちろん大喜びだと思いますが、大人の心までグッとつかんでしまうのは、その落ち着いたトーンとおしゃれなプレートや丁寧なタグ使いからでしょう。こんな器用さがあったら……と思った方!こちら、ダイソー商品で出来てますよ!挑戦してみる価値ありすぎです☆

ワンポイントアドバイス

  • 木ビスを打つ前に、ドリルで下穴を開けると、板が割れずに固定できます。


chocolate-cafeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ