カッコかわいいフォルムにキュン☆Takuさんの自家製バイキングドール「ノギンスくん」

カッコかわいいフォルムにキュン☆Takuさんの自家製バイキングドール「ノギンスくん」

TOYをこよなく愛すTakuさん♪おもちゃコレクションの部屋は、一度覗いたら目が離せません。今回は、北欧の民芸品バイキングドール「noggins」をモチーフにした、自家製「ノギンスくん」をご紹介いただきます。そのかわいらしいフォルムにキュンと心を打たれます。今では希少なnogginsが、ここに再現されますよ!ユーモアたっぷりにご紹介いただいたTakuさん。材料など、最後まで解説をよーーくご覧になってから作ってみてくださいね♪

教えてくれた人

とくにジャンルこだわらず、海外のTOYを集めています!DIYも大好きです!無ければ作っちゃえ!がモットーw凝り性で飽き性なので、困っていますw自費出版でTOY雑誌「TOYBARN」を製作・販売しています!興味のある方はタグ「TOYBARN」を見てね☆

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

<工具など>

  • インパクトドライバー
  • ドリル
  • ノコギリ
  • トンカチ
  • ペンチ
  • 筆・ボンド・カッター

<材料:ダイソーで買ったもの>

  • 円柱の木材6cm×12cm
  • 円柱の木材3cm×3cm
  • アクリル絵の具
  • フェイクファーのブーツカバー
  • プリン型(小)
  • 民芸逆さコマ

<ホームセンターで買ったもの>

  • 10センチ計り売りのチェーン
  • 丸棒6mmと4mm
  • 木工ビーズ球25mm
  • ペプシネックス(笑)
  • (塗料)ブライワックスもボディーに塗りますが、無ければアクリル絵具の茶色とかでもいいかも☆

STEP1

STEP1

まず腕を作ります♪
25mmの木工ビーズの穴が空いている垂直な部分を、インパクトドライバーの6mmドリルで5mmほど削ります。
次に、6mmの丸棒をノコギリで4cm切ります。
最後に、切った丸棒をビーズの削った部分に木工ボンドを入れて差し込みます。
これで、腕パーツの完成です♪

STEP2

STEP2

腕が出来たら塗装します♪
まず、鼻になる民芸コマを黒のアクリル絵の具で塗ります。同じ黒のアクリル絵の具で3cmの円柱木材も塗ります(今回は家にあった2cmの木材を使いました)。
次に、ボディーとなる12cmの円柱木材と、先ほど作った腕パーツをブライワックスで塗ります。そして、塗り終えたパーツが揃いましたら、しばらく乾かします〜☆

STEP3

STEP3

乾かしている間に、兜をつくります♪
プリン型の底の中央に、ドリルで穴を開けます。
次に、3cm×3cmの円柱木材にもドリルで穴を開け、貫通させます。
最後に、プリン型と木材を4cmぐらいの釘(材料に書いてなかったらごめんなさい)で打ち付けます。最後まで打ち付けると、釘がちょこっと木材を突き抜けている状態になり、これで兜完成です(≧∇≦)

STEP4

STEP4

塗ったパーツが乾いたら、鼻を取り付けます♪
円柱から2cm弱ほど下に、民芸コマで作った鼻を取り付けるための穴をドリルで開けます。
次に、木工ボンドを穴に入れ、コマの鼻を取り付けます。コマは便利です、本来回す為の軸の部分を穴に差し込めばいいので、楽チンだ(≧∇≦)

STEP5

STEP5

ツノを取り付けます♪
まず、鼻を中央にして左右90度ぐらいの部分に穴を開けます(写真左下)。ツノは釘を曲げて作りました(写真右下)。太めのワイヤーでもイイかと思います♪
最後に、穴を開けた左右にツノ(釘の頭の方)をねじ込みます。この時、穴にまず木工ボンドを入れ、ねじ込んだあとにも木工ボンドをたっぷり注入します(写真上)。ツノは多分、もっといい方法があると思うので、これから改良していきます☆

STEP6

STEP6

先ほど作った兜を、ボディーのてっぺんに取り付けます。この時、ボディーと兜の間に木工ボンドをつけます。
次に、お腹のボタンをつけます♪
たいこ鋲というのが売ってるのですが、無ければセリアなどに売っているオシャレなピンなどでもオッケィ☆ボディーの真ん中より下に穴をあけますが、この時真ん中より下の方にするのがポイント!ヒゲでカワイイぼたんが見えなくなるのを防ぎます。ボタンは、トンカチで2、3回叩いて固定します。

STEP7

STEP7

腕を取り付ける為の穴をボディーにあけます。この時、中央よりちょい下がカワイイと思います。腕を木工ボンドをつけて、穴に差し込みます。
次に、クサリをつけます♪クサリは実際にお腹に当ててみて、垂れたらどんな感じかを見てから、必要分をニッパーで切ります。
最後に、左右2箇所を小さい釘で止めます。

STEP8

STEP8

ひげを取り付けます!
まず、フェイクファーのブーツカバーを縦にちょん切ります(写真左下)。
次に、1センチ幅ぐらいで横に切ります(写真右下)。
最後に、木工ボンドをファーの裏布に付けて、鼻の下に取り付けます(写真上)。ヒゲは、好みで長さを切ってみてください。今回はそのまま切らずに完成させますo(^▽^)o

STEP9

STEP9

いよいよ完成間近です\(//∇//)\
そして、材料またもや追加(笑)ダイソーで売ってる木製のコースターを盾にします☆
まず、コースターの中央に穴をあけます。
次に、コースターの裏に木工ボンドをつけて、本体に釘を打ち付けて固定します。
最後に、塗装した円柱2個を足にするので、木工ボンドをつけて接着します。実際に立たせてみて、ちゃんと立つか確認してください。もしコケちゃう場合は、足の位置をずらして、バランスが取れて尚且つ可愛く見える位置を探してくださいね(^^)ボディー完成!

STEP10

STEP10

ボディーが完成したので、武器を作ります♪
武器は一番最後に作ります。なぜなら、完成したノギンスくんに1番合う武器を作ってあげたいので〜\(//∇//)\
今回は槍を作ります!
まず、4mmの丸棒を適当な長さに切って(体より長い方がカワイイ)、先端をカッターで削って尖らせます。次に色をつけます。これも好みでいいと思うので、好きな色を塗ります。今回はアクリル絵の具のゴールドを塗ってみました!今回はシンプルな槍ですが、木のビーズを付けたり色々出来るので、好みでアレンジどうぞ♪ さぁ、これで完成です〜\(//∇//)\

可愛いのにインパクト大!北欧トイここに復活♪

にんまり笑顔になる可愛さのノギンスくん♪おもちゃの印象を決める絶妙なパーツバランスはさすが!TOYを愛すTakuさんのなせるワザですね。nogginsの持つ独特の雰囲気はそのままに、オリジナルパーツで作っていくもの楽しそうです。大人も子どもも、性別も問わず心を掴む、かっこ可愛いいノギンスくん。プレゼントなどにもいかがですか?

ワンポイントアドバイス

  • ボディーと手足、兜のパーツがあれば、形になるので、いろいろアレンジしてみてください!
  • 基本的に100円均一のお店で買いそろえました!あまり無いとすれば、ブライワックスぐらいかな?
  • 特にルールはないので、自由に作ってください!

Takuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ