おうちカフェ気分をぐっと高める♪makomiさんのショーケース

おうちカフェ気分をぐっと高める♪makomiさんのショーケース

カフェ風キッチンに欲しい憧れインテリアのひとつ、ショーケース。DIYできたら嬉しいですよね!今回は、ウッド&ホワイトのカフェ風インテリアが素敵なmakomiさんに、100均材料をふんだんに使ってお手頃にできる、ショーケースの作り方をご紹介いただきます!食器やカトラリー、パンやフルーツを並べて、おうちカフェを楽しみましょう♪

教えてくれた人

DIYを始めたのはここ半年程。子育てが忙しいので、いかに簡単に早く安くDIYができるか考えています。本格的な工具は何1つ持ってませんが、初心者ならではのお手軽DIYを考えていきたいです。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • 木材(46cm×24cm)1枚、土台部分
  • 木材(46cm×15cm)1枚、中段の棚板
  • 木材(46cm×13cm)1枚、上段部分
  • 木材(上底13cm×下底24cm×高さ32cmの台形)2枚、側面板
  • セリアA4フォトフレーム2枚
  • 蝶番4つ(セリアで6個100円、ビス付き)
  • 取っ手(セリアで1個100円。ビス付きだがビスが長すぎて裏面に突き出るので別途準備してください。100均に売ってます)
  • セリアL字金具適量(4個で100円、ビス付き)
  • ボンド
  • 釘(長さ2cm以上が安定して良い)
  • ビス(取っ手&蝶番用。ミニサイズ)
  • 好みの塗料(今回はブライワックス、ジャコビアン)
  • サイド板用の飾り付けプレートやステッカー適当

STEP1

STEP1

A4フォトフレームの裏面の8個の黒い爪をドライバーで外します。 本体を組み立てる前に板に塗料を塗ります。

STEP2

STEP2

始めに、土台となる板とサイドの台形板を組み立てます。 ボンドと釘を使います(細長いビスでもOK)。

STEP3

STEP3

写真のように、本体を立てて中板で支えながら組み立てると一人でも作業が楽です。

STEP4

STEP4

中板もボンドと釘でつけます。 中板や上板にグラスなど重い物を置く場合は、L字金具で板裏を補強します。パンやお菓子、木皿などの場合は補強は不要です。

STEP5

STEP5

本体が組みあがったら、フォトフレームに取っ手を付けます。その後、蝶番4つを使って本体にビスで固定します。ここで2枚のフォトフレームをボンドで一体化してもOKです。フレーム(扉)の開閉がバラバラだと出し入れが面倒なので私は2枚を一体化してます。また、本体サイドに装飾(プレートやステッカー)をするならここでやっておきます。

STEP6

STEP6

最後に透明アクリル板をボンドで付けて完成です (このアクリル板はペラペラなので、ダイソーのガラス板などに張替えてもOK)。

存在感抜群、1つあれば一気にカフェ気分!

100均フォトフレームをガラス扉に見立てて、本格的なショーケースが出来上がりましたね!グラスやカトラリーをたくさん並べたmakomiさんのキッチンは、まるで本物のカフェのよう。WELCOMEのプレートもさらに気分を盛り上げてくれます。ブライワックスで塗装した味のある色味も、食器や食べものをよりかわいく、オシャレに引き立ててくれそうです。お気に入りのショーケースから食器や食べものを取り出して……、なんて想像しただけで、毎日の朝食やおやつ時間がもっと楽しくなりそう♪人を呼んでおもてなしもしたくなりますね。

ワンポイントアドバイス

  • 100均やホームセンターで板を買う際、歪んでいない板を選んでください。
  • 強度や見た目を気にしない場合、台形部分の板や上板、中段の棚板は100均板をボンドで継いで使っても良いです(実際今回継いでいる部分もあります)。

makomiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ