タオルやバスマットを新調して、フレッシュな新生活をスタート!

タオルやバスマットを新調して、フレッシュな新生活をスタート!

新生活をスタートさせる方も多い時期ですが、新居への引っ越しでなくても、タオルやバスマットなど身近なものをリフレッシュするだけで気分も一新されます。今回は気軽に新調して心地よくなれる、タオルやバスマット、トイレマットの素敵なお部屋をご紹介します♪ぜひリフレッシュの参考にしてみてくださいね!

タオル選びのポイント

タオルは毎日使う物なので、出し入れしやすいように畳んで重ねると”面”ができます。この”面”をインテリアの一部と捉え、見せる収納を意識して色や柄を選ぶのがポイントです。同色で揃える、2~3色を同じトーンで揃える、または同柄で色違いを揃えるとインテリアを引き立ててくれます。

シンプルスタイルはホテル仕様の白タオル

真っ白がまぶしい「Toucher」 のタオル。まるでホテルのタオルのように、使う度にシャンとした気分になれそう。スチールシェルフなど収納棚も白で統一されて清潔感がありますね。

ナチュラルスタイルのアイボリータオル

アイボリーのような優しい白の「IKEA」のタオル。ナチュラルな風合いのシェルフにマッチしていますね。ざっくりとした素朴なカゴとも相性抜群です。

リメイクで男前タオル

ネイビーのハンドタオルに革と布タグを付けて男前にリメイク。バスルームやトイレなどに掛けるだけで、グッと雰囲気が出て素敵ですね。

北欧気分のブルータオル

ジャパンメイドの高品質タオルとして人気の「今治タオル」の中からブルーをセレクト。カーテンの色とともに空間のアクセントになっています。シェルフの内側に貼った北欧柄の黄色とブルーのコントラストが絶妙ですね。

バスマット選びのポイント

バスマットは、機能で選ぶなら吸水性が高く滑り止めが付いたものが便利ですね。インテリア的に見ると、バスルームの床に敷くアクセントになるので、空間スタイルを象徴するような柄を選ぶのがポイントです。

吸収力抜群の珪藻土バスマット

吸水性の高い自然素材、珪藻土で作られたバスマット。乾かすだけという簡単なお手入れがいいですね。シンプルスタイルのインテリアに優しい風合いの珪藻土がマッチしています。

珪藻土のバスマット最高(*≧∀≦*)! もっと早く買っていれば良かったー!
miki
我が家も2週間ほど前に購入! ホント、いいですよね~♪ 足の裏の水気もすぐに取れるし、なによりマットの乾くのが速いこと―ッ! 同じくもっと早くに購入すれば良かった~!
hisachan

ストライプの小粋なバスマット

ななめストライプが小粋な「ホッチポッチ」のマット。ナチュラルなカゴが置かれたバスルームのアクセントにぴったりですね。

裏に滑り止めが付いているので固定されて助かりす✨ マットが動くのってプチストレスですよね!
Chihiro

2枚つなげてロングバスマット

北欧風モチーフの「ニトリ」のマットを2枚つなげたロングバスマット。洗面台のサイズにぴったりのGoodアイデアですね。

カリフォルニアスタイルのバスマット

白いカリフォルニアロゴが爽やかな「しまむら」のバスマット。洗面所の鮮やかなブルーの壁とマッチしていますね。

トイレマット選びのポイント

トイレの狭い空間を心地よくするために、トイレマットは思い切った色や柄を選んでみるのがポイント。壁の色や柄、スリッパやカバーなど他の小物とのコーディネイトを楽しんでみましょう。

ボンジュール!パリ気分のトイレマット

手書き風ロゴがキュートな「coucou」のマット。グレー×ホワイトの優しいストライプ柄がナチュラルな雰囲気を醸し出していますね。

北欧スタイルのトイレマット

北欧スタイルの葉っぱモチーフが楽しい「HOKUORU」シリーズのトイレマット。白を基調とした清潔感のあるトイレをパッと明るい印象にしてくれますね。

アメリカンスタイルのトイレマット

”すっきりした?”というコメントがユニークな「フランフラン」のマット。星条旗柄のトイレカバーと同色で揃え、統一感があって素敵ですね。

ビーチスタイルのトイレマット

ブルー×ホワイトが鮮やかな「しまむら」のトイレマット&カバー。爽やかな水色の壁と相性抜群で、ビーチスタイルのムードを盛り上げていますね。


いかがでしたか?タオルやマット類は、気軽に交換できて気分も一新できそうですね。ぜひみなさんもインテリアスタイルに合わせて、色や柄を思い切り楽しんで選んでみてはいかがでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者の「タオル,バスマット,新生活」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ