ママの愛情がギュッと詰まった♡comiriさんのキッズベンチ

ママの愛情がギュッと詰まった♡comiriさんのキッズベンチ

明るいホワイトと優しいライトブラウンで統一されたナチュラルインテリアが得意なcomiriさん。木を使ったDIYで、温かくかわいいアイテムをたくさん生み出しています。そんなcomiriさんに、キッズ用ベンチをご紹介いただきます。実用性はもちろん、置いてあるだけでもほっこりキュートなサイズ感ですよ!

教えてくれた人

木のぬくもりとホワイトの優しいインテリアをめざしています。手作りのある温かいお家、家族も来てくれた方も笑顔になるようなお家にできたらなぁと思っています。 インテリアも子育ても楽しんで毎日を過ごしています。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • SPF材(45×45 300mm) 2本
  • (45×45 600mm)2本
  • (225mm)2本
  • SPF材2×4(600mm)3本
  • SPF材1×4(510mm)1本
  • 端材150~200mmくらいのもの
  • スリムねじ
  • 好きな塗料

STEP1

STEP1

木材をカットしたら、ペンキを先に塗ります。組み立て前に塗ることで、はみ出しや塗り残しを防いだり、マステを貼る作業を省いたりできます。今回は末っ子が手伝ってくれました。

STEP2

STEP2

左右対称に組み立てます。ボンドをつけ、乾いたらビスでとめていきます。 座面の部分は3本を端材などでとめておきます。裏側なので見えません!だから何でもいいのです!

STEP3

STEP3

背面をつけたらもう完成間近です。座面を乗せて裏からビスどめしたら、完成!!

STEP4

STEP4

強度やぐらつきが気になったので、脚の部分、左右にもう1本ずつ足しました。完成~♪

玄関で子どもを見送る、ママの優しいインテリア

comiriさんのお宅では、朝3人のお子さんで大混雑してしまうという玄関。少しでもスムーズに、気持ちよく出かけられるようにと、靴を履くのに腰掛けたり荷物を置いたりできるキッズベンチを作られたそうです。お出かけ前の身支度が便利になる上、ママの愛情がいっぱい詰まった手作り家具なら、毎日安心した嬉しい気持ちで出かけられますね♪ 脚はホワイト、座面は木目を生かしたナチュラルなブラウンの2色使いが、爽やかな温かさを感じるカラーリング。まさにママの優しさを感じる、家族思いのインテリアですね♡

ワンポイントアドバイス

  • 色々なDIY本でも見かけるキッズベンチ。でも何だか難しそうに見えませんか? 極力材料費をかけず、面倒な工程は省いて簡単に作ると楽しいです。 ホームセンターでカットしてもらえば本当に簡単です!

comiriさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ