ミックスレンガでガーデンCafeのようなお庭に♪emimekkoさんの花壇

ミックスレンガでガーデンCafeのようなお庭に♪emimekkoさんの花壇

新しいお家に引っ越したのをきっかけに、「殺風景なお庭をリビングのようにくつろげる空間にしたい」とガーデンDIYを始められたemimekkoさん。今やその腕前はプロさながら!今回は、味のあるミックスレンガを積んでつくる、花壇DIYをご紹介いただきます。お庭の広さや植えたい植物にあわせて、自分好みの花壇を作りましょう!

教えてくれた人

夫、子供3人、ペットと賑やかに暮らしている主婦です。部屋のようにくつろげる庭を目指して、プライベートガーデンをDIYしています。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

[材料]

  • コンクリートブロック
  • ミックスレンガ
  • 砂利
  • 鉄筋
  • モルタル(砂3:セメント1 :水 、又は水を入れるだけで出来る物)

[道具]

  • 水平器(100均でも買える)
  • 平タガネ(レンガを半分に割る時に使う。 500円位)
  • 目地ゴテ(割り箸でも代用出来るかも…)
  • 練りクワ(シャベルやスコップでもOK)
  • トロ船(強度がある収納ケースでもOK)
  • バケツ
  • スポンジ
  • ハンマー

STEP1

STEP1

花壇を作る場所を決めたら、幅はコンクリートブロック、レンガを敷く面の2倍以上、深さは地上に出す分の3分の1に掘り、水平に固め砂利を敷きます。 さらに水平を測りモルタルをのせコンクリートブロック、レンガをのせていき、コンクリートブロックには鉄筋をいれます(地下に埋めたブロックのさらにに10cmくらい下までさします)。レンガはあらかじめ水に浸したものを積むと接着しやすいです。

STEP2

STEP2

コンクリートブロック、レンガを希望の高さに積んでいきます。レンガの水平は常に確認して、ハンマーの柄を使うと微調整しやすいです。 15mm角の棒でレンガの大きさの枠を作っておくと水平が取りやすくスムーズにレンガが積めますよ!!写真は手持ち部分を付けましたが枠だけでも大丈夫です。レンガを割る時は、レンガに平タガネをあててハンマーで叩くと簡単に割ることができます。

STEP3

STEP3

レンガに着いたモルタルは濡らしたスポンジでマメに拭くようにして下さい。レンガが綺麗に仕上がります。

STEP4

STEP4

モルタルが乾くまで時間をおきます。上にレンガを並べると雰囲気がでますよ(私は固定はしていません)。あとは積んだコンクリートブロックに色を塗って完成です!

STEP5

STEP5

花壇だけじゃなく、レンガだけを積んだ壁や、

シンボルツリーを植える専用の花壇もコンクリートブロックと枕木で作れます!

あえての「段差」でアンティーク感を演出

ヨーロッパの古いお宅にありそうな味わい深い花壇。積むレンガの高さを花壇全体で同じにせず、一部だけ段々に高さを出したことで、より印象的に仕上がっています。まるで昔からある古いレンガ積みが崩れてそうなったようなアンティーク感♪均一的でなく一つ一つに味のあるミックスレンガの雰囲気もさらに引き立ちますね。 縁のレンガに高さがあることで、植える植物も大きさ・高さがいろいろなものをミックスして楽しみやすいです。グリーンやお花があふれるすべて手づくりの花壇を眺めて過ごす至福の時間♡憧れです!

ワンポイントアドバイス

  • 作業時はマスク、手袋忘れずに!!
  • 常に水平を意識して積んで下さい。特にレンガは完成した時の見栄えが全然違います!!

emimekkoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ