6畳、7畳、8畳の1R(ワンルーム)や1Kといった間取りのお部屋は、比較的面積に限りがあるためレイアウトやコーディネートに悩む人も多いですよね。そんな方々のために、インテリアSNS「RoomClip」のユーザーで素敵に暮らすユーザーやレイアウトのコツ、おすすめ家具、収納アイデア、間仕切り、キッチンアイテムなどを一挙公開します。これからお引っ越しされる方や、一人暮らしの方、実家暮らしのかたなど模様替えの参考にしてみてください♪

目次

おしゃれなワンルーム&1Kインテリアコーディネート実例ー48人のお部屋大公開ー

RoomClipの投稿者の中からワンルーム、1Kそれぞれ男女ユーザー別に48人をセレクト。どのユーザーさんもたくさんのフォロワーさんがいらっしゃいます。気になった方がいたらぜひリンク先で写真をみてください。

★ワンルーム 男性(メンズ)ユーザー12人編

1. Keijiro0823さんの部屋(ワンルーム)

ミッドセンチュリーデザインと北欧雑貨に囲まれた、鹿児島県の大学院生Keijiro0823さんの部屋。窓際やキッチンの仕切り壁にコンクリート打ちっ放しが施された個性的な空間に負けない、独自のセンス溢れる家具レイアウトと小物ディスプレイですね。グリーンの枝ぶりとラグ、ファブリックパネルの柄に繰り返された曲線がハーモニーを奏でています。


2. yujlさんの部屋(ワンルーム)

北欧ヴィンテージ家具とグリーンが共存した、東京のyujlさんの部屋。コンクリート打ちっ放しのシャープな空間に、流木オブジェやグリーンを吊るして温もりをプラスするのがyujlさん流。チークのヴィンテージ家具のブラウンが深みを与えていますね。3段に高さを変えたグリーンの吊るし方が見事です!


3. hiroyakizawaさんの部屋(ワンルーム)

カリフォルニアヴィンテージにアウトドアをミックスさせた石川県のフォトグラファー、hiroyakizawaさんの部屋。リノベーションされたコンクリートの床・壁の質感をそのまま活かしたスケルトンな空間に、アウトドアチェアを置くのがhiroyakizawaさん流。秘密基地のムードが漂います。壁は自由に落書きできてホームシアターにもなる、夢のような空間ですね。


4. Okkun_jjjさんの部屋(ワンルーム)

手作り家具と北欧雑貨に囲まれた、愛知県の大学生Okkun_jjjさんの部屋。インテリアや照明の勉強をされているというOkkun_jjjさんらしく、イタリアデザインの巨匠カスティリオーニのアルコランプの存在感が光っていますね。白い壁に貼られたポスターフレームのバランスが絶妙です。


5. SHINYAKURAOKAさんの部屋(ワンルーム)

東京に住むスタイリスト/ディレクターSHINYAKURAOKAさんの部屋は、まるでホテルのようにクールな雰囲気。シックな黒のレザーソファにグリーンが優しく映えて、下からの間接照明がホテルのムードを漂わせています。ベッドに置かれたゾウのぬいぐるみが、クールな空間のチャームになっていて、ほどよいぬけ感が素敵です。


6. yさんの部屋(ワンルーム)

東京に住むyさんの部屋は、コンクリート×モノトーンで限りなくミニマル。モノを厳選すると、こんなにすっきりと暮らせるんですね。モノトーンでまとめてクールになりがちな空間も、yさん自身が撮影された写真が随所に飾られているので、人の体温が感じられる柔らかな空気感が漂っています。


7. Takaoさんの部屋(ワンルーム)

ワイルドなグリーンに赤のアクセントを効かせた、東京に住むTakaoさんの部屋。モンステラ、アガペ、コウモリランなど多彩なグリーンを置いたり吊るしたり、部屋全体で楽しんでいるTakaoさん。部屋の中にはアクアリウムもあります!玄関ドアはご自身でティファニーブルーにペイント。ブルーが鮮烈なアクセントですね。


8. 8hcolorさんの部屋(ワンルーム)

3Dフィギュアと自転車に囲まれた、北海道で建築関係の仕事をしている8hcolorさんの部屋。自転車は水道管を建具にはめて引っ掛けるというGoodアイデア!限られた空間にジャストサイズの家具を配置しているのは、さすが建築関係の8hcolorさんならでは。3本の電球を吊るした照明も機能的で美的なアイデアですね。


9. fwjqt496さんの部屋(ワンルーム)

アメリカンヴィンテージとレトロが融合した、愛知県で建築関係の仕事をしているfwjqt496さんの部屋。収納がない部屋を、ハンガーラックの見せる収納で見事に解決しているfwjqt496さん。有孔ボードのハンギングと壁に貼られた地図が絶妙なバランス。レトロ調のスピーカーがいい味わいですね。


10. kohさんの部屋(ワンルーム)

京都の大学生kohさんの部屋は、8畳のワンルームの壁一面を本棚で自分色に作り上げています。ディアウォールを前後に設置して、棚板をL字金具で固定した圧巻の壁面。お気に入りの本やCDに囲まれて至福の時を過ごせますね。モノがたくさんあるのにすっきりと見えるのは、この壁面本棚の威力です。


11. nobottsさんの部屋(ワンルーム)

相棒の自転車と暮らす、東京のnobottsさんの部屋。ホイールは玄関先の突っ張り棒にフックを掛けて収納。自転車と一緒に外に出るときにホイールも選べて便利だとか。ベッドサイドに置かれたサイズの違うコの字家具が、仕切り兼テーブルの役割を果たす巧妙なレイアウトですね。


12. GILLYさんの部屋(ワンルーム)

東京でファッション関係の仕事をしているGILLYさんの部屋は、リラックスムード漂うメキシカンスタイル。鮮やかなメキシカンカラーのストライプに大きめのワイルドなグリーンが映えますね。ファッション関係のGILLYさんらしく、洋服の収納センスと美しさが光ります。


▲目次にもどる


★ワンルーム 女性ユーザー12人編

1. manahana8さんの部屋(ワンルーム)

まるで海外ドラマに出てきそうなくらいお洒落にまとめられているmanahana8さんのお部屋。グリーンや木目のインテリアなど、ナチュラルな風合いがとっても素敵です。お家のいたるところに植物や花が飾ってあって、心からリラックスできそう。生活するのが楽しくなるお部屋ですね。


2. suzyさんの部屋(ワンルーム)

けっして広くはないワンルームでも、こだわりのインテリアアイテムひとつひとつが素敵な空間作りをしてくれています。パーテーションとしても機能しているベッドがグッドチョイスですね。suzyさんはハンドメイドもされているようなので、これからもっと個性あふれる素敵なお部屋になりそう。


3. riiiiiiiiiiさんの部屋(ワンルーム)

雑誌に載っていそうなお洒落なお部屋ですね。いかにも女子って感じのお友達にも自慢出来ちゃうワンルームです。シンプルなダイニングスペース、モノトーンでまとめられたベッドとソファ。どれをとっても素敵な、riiiiiiiiiiさんのこだわりの詰まったお部屋です。


4. komugiさんの部屋(ワンルーム)

誰の目から見ても好感のもてるすっきりとシンプルな空間ですね。猫ちゃんも住みやすそうです。無駄のない家具のレイアウトでワンルームでも広く見えるkomugiさんのお部屋。たくさんの植物も程よい葉付きで圧迫感を感じさせません。komugiさんの家具の配置方法やまとめ方はワンルームのお部屋づくりの参考になりますね。


5. kabatanさんの部屋(ワンルーム)

モノトーンのファブリックと、植物のグリーンの組み合わせが素敵なkabatanさんのお部屋です。暗くなりがちなモノトーンですが、インテリア雑貨などのチョイスが素晴らしく明るく開放感のあるお部屋に仕上がっています。kabatanさんのセンスの良さが感じられるお部屋です。


6. mirさんの部屋(ワンルーム)

植物や花との暮らしを楽しまれているmirさんのお部屋。飾りすぎると少々しつこく感じる植物ですが、ワンルームのお部屋に程よい量ですね。生き生きと育つ植物たちからmirさんの優しさが伝わります。家具やファブリックも植物とうまく馴染んでおり、センスの良さがあらわれています。


7. csさんの部屋(ワンルーム)

個性的なアイテムをたくさん置いているcsさんのお部屋。ところどころにあるかっこいいアイテムから男性も女性も憧れるお部屋と言えそう。着なくなった服をベッドカバーにアレンジリメイクしているcsさんは、男前なお部屋とは対照的にとっても女子力が高いようですね。


8. rionさんの部屋(ワンルーム)

たくさんのものが飾られたrionさんのお部屋。棚はご自分で取り付けられたようです。ものがたくさんあっても、rionさんのようにきっちり収納するところと、見せる収納にするところを作ると見た目にも楽しく綺麗な空間になりますね。動物の置物やドライフラワーがナチュラルな雰囲気を出していて可愛いお部屋です。


9. vさんの部屋(ワンルーム)

コンクリート打ちっぱなしのお部屋に暮らすvさん。クールな空間に合わせたモノトーンのインテリアがお洒落です。映画やドラマに出てきそうですね。シンプルにまとめているのに温かみも感じる空間作りが素晴らしいです。まだまだお部屋のカスタムをしているようなので、これからの変化も気になります。


10. Erinaさんの部屋(ワンルーム)

これぞ「ホワイトルーム」と言うくらい驚くほどシンプルなErinaさんのお部屋ですが、細かく行き届いたインテリアや配色のセンスの良さに脱帽です。どこを見ても小物のひとつひとつがお洒落なんです。可愛い猫ちゃんと暮らすErinaさんのお部屋にこれからも期待しています!


11. uさんの部屋(ワンルーム)

お部屋全体をホワイトで統一しているuさんのお部屋。とっても開放感があって、お部屋自体も広く見えます。グリーンや壁に掛けられたギターが素敵なアクセントになっていますね。お部屋作りの原点のようなインテリアコーディネートに、改めてシンプルって良いなあと思わされます。


12. a01さんの部屋(ワンルーム)

とってもキャッチーで元気の出そうなお部屋に住んでいるa01さん。小物のひとつひとつが素敵です。またその小物の飾り方にも工夫があり、まるで雑貨屋さんにいるかのような、なんだか懐かしい感覚になります。明るい色使いがa01さんならではのどこかノスタルジックな可愛いお部屋です。


▲目次にもどる


★1K 男性ユーザー12人編

ワンルーム(1R)と1Kの違いは、ワンルームがしきりなしですべてがつながっているのに対し、1Kはキッチンが部屋からドアで仕切られています。ただ居室という意味ではひとつですので、1Kのお部屋もワンルームや家族と同居している方のお部屋の参考になりますね。それでは見ていきましょう!

1. yasuakiさんの部屋(1K)

福岡県で一人暮らしをされているyasuakiさんの部屋。パッと目を惹くのが窓際にセンス良く垂らされた真っ白なカーテン。カーテンレールを使わない新しいアイデアでとても参考になります。カーテンを吊るすために滑車やドアノブを利用しているところも、yasuakiさんの発想の豊かさを感じますね。部屋全体がすっきりとした塩系インテリアで、グリーンのある落ち着きのある空間は見ているだけで癒しをもらえます。


2. towaさんの部屋(1K)

個性的でインパクトある照明を、バランスよく部屋に取り入れているtowaさん。北欧テイストでまとめられたシンプルでナチュラルな部屋に、動きのあるグリーンがとても映えています。小物も整然と並べられており丁寧な暮らしぶりがうかがえます。壁面や天井の白も、見る場所で違った雰囲気を演出していて、こだわりが詰まっていますね。towaさんの鏡使いも注目です♪


3. novefotoさんの部屋(1K)

壁面使いが最高にうまいnovefotoさんの部屋。壁を1枚のキャンバスに見立てたかのようなアートが広がっています。ポスターフレームをたくさん並べてみたり、大きな星条旗をドドーンとはってみたり……中でも、巨大なアルファベット文字をおしゃれに飾った光景は圧巻です。オシャレ家具に遊び心のあるディスプレイ。ヘルメットの飾り方もユーモアがあります。アート性溢れるnovefotoさんの部屋作り、これからの変化も楽しみですね。


4. RRLさんの部屋(1K)

ナチュラルだけど、さり気なく男前雑貨をプラスしたインテリアを楽しまれているRRLさん。男前カラーのブラックを雑貨で取り入れているので、明るさのある部屋でありながらカッコよさも楽しめます。RRLさんはセリア(100均)商品を上手に取り入れているので、“お手本にしやすく、お手本に是非したい”インテリアですね。


5. Satoruさんの部屋(1K)

宇宙空間にとびだしたような気分を楽しめるスペースエイジデザインのある部屋作りをしているSatoruさん。いろんな柄や色が入り混じっているのに、うまくまとまっているのは、Satoruさんの手腕ですね!!1940年~1960年代ころにデザインされたミッドセンチュリーの家具なども一緒に、個性あふれる良い意味での非日常を楽しめる部屋ですね。


6. umeji21さんの部屋(1K)

広ーい1Kルームにお住まいのumeji21さん。レンガの壁紙と空を見上げるようなスカイブルーの天井の壁紙は既存のモノだそう。部屋選びをするときのポイントにもなりそうですね。間接照明を上手く使った落ち着く雰囲気のインテリアはとても素敵。日中は光がたっぷりと入る明るい部屋を楽しめるようです。テレビの代わりにプロジェクターを使用して壁を有効利用しているのはナイスアイデアです!!umeji21さんの作るグリーンとホワイト系を基調にした爽やかな部屋は、見ていて気持ちがいいですね。


7. peishun02さんの部屋(1K)

使いたいものが手に届く収納、けれども魅せることも忘れていない学生のpeishun02さんの部屋。お気に入りのジーパンや靴などもオープン収納。S字フックを使って引っ掛けたり、靴も玄関先ではなく部屋にラックを置いてショップ風にして魅せる収納を楽しまれています。peishun02さんは、靴を1輪挿しに使ったり、流木をハンガーポールにしていたり、棚も手作りしてみたりとセンス抜群!!お手入れがほぼ不要のドライやフェイクをうまく利用しているのも忙しい学生さんの強い味方です。


8. annyoshさんの部屋(1K)

床に物を置いていないスッキリ整然としたannyoshさんの男前ルーム。部屋全体を見渡すと、キッチン用品・カフェコーナー・二眼レフなどの趣味コーナーetc.、アイテムの1つ1つにannyoshさんのこだわりが感じられます。すっきりとした男前ルームは、またひと味違った雰囲気を楽しめますね。


9. JUNTA0106さんの部屋(1K)

インテリア関係のお仕事をされているというJUNTA0106さんのお部屋。壁面に引っ掛けているコーディネートされた洋服、自立させて部屋のアクセントにしたサーフボード、唯一無二&売り物のようなクオリティーの高さのDIYテーブル。目が留まる場所を見据えて、ポイントとなるアイテムをうまくディスプレイしているのはさすがですね。部屋の一角にあるJUNTA0106さんのコレクションコーナーも見ていてワクワクしますよ。


10. ka-zu23さんの部屋(1K)

部屋中グリーンが溢れているka-zu23さんのお部屋。立派に育ったグリーンとアクアリウムがお部屋のアクセントになっていています。ラグやクッションカバーなどもグリーンで統一しているka-zu23さんのお部屋は、自宅に居ながら自然の中にいるかのような気分を楽しめそうですね。


11. nicknameさんの部屋(1K)

お部屋の一面だけが打ちっぱなしコンクリートの壁面というオシャレな1Kルームに暮らしているnicknameさん。コンクリート壁面側はモダンな印象を受けます。一方、白の壁紙が貼られた壁面はアースカラーでまとまったスペースになっていて、nickanameさんの配置センスが光っていますよ。同じ部屋なのに、左右で違ったインテリアを楽しむことができるのは嬉しいですね。


12. abetomooooooさんの部屋(1K)

シンプルで見た目重視のインテリア作りをされているというabetomooooooさんのお部屋は、白をベースに、たっぷりのグリーンを取り入れたマイナスイオンがたっぷり溢れていそうな空間です。グリーンもアート性のあるものや、レアなものを収集しているとのことでずっと眺めていたくなります。abetomooooooさんのグリーンの飾り方は斬新!!スカイプランターやハンティングトロフィーを使ったグリーン使い等、新しいグリーンの楽しみ方を教えてもらえそうです。


▲目次にもどる


★1K 女性ユーザー12人編

1. akiさんの部屋(1K)

木製のヴィンテージ感あふれる箱や家具、たくさんのグリーンが置かれた、ナチュラルで心安らぐakiさんのお部屋。DIYも得意なakiさんは、アレンジや手作りで、ご自分のテイストをしっかり表現されています。写真のデスクコーナーでは、机の上のアルミの入れ物を使った小引き出しがakiさんの作品です♪


2. 333さんの部屋(1K)

333さんの部屋にもグリーンがたくさんあります。ベッド脇の壁にディアウォールを使った棚を作って、かわいらしいグリーンを飾られています。男前な配色ですが、ディスプレイに333さんの女性らしい繊細なセンスがうかがえます。限られたスペースでは、壁を上手に使うとインテリアを楽しめますね♪


3. maiさんの部屋(1K)

クリアなブルーの壁紙が印象的なmaiさんの部屋です。部分使いのレンガの壁紙が、アクセントに♪部屋の中にも、雑貨やファブリックでブルーをリフレインしています。いろいろな生活用品が一緒になる1Kの部屋、maiさんのようにイメージカラーを上手に使って、色でまとめるのもステキですね♪


4. poppoさんの部屋(1K)

poppoさんの部屋は、白い壁にグリーンがアクセントになって、部屋の空気もクリーンでフレッシュに見えます。家具も軽やかなものをチョイスされていて、すっきりとして風通しも良さそうですね!人にもグリーンにも快適な環境です。ウォールステッカーと壁の飾りも、バランス良くコーディネートされて、さわやかですね♪


5. cocoroさんの部屋(1K)

玄関ドアを開けると、女の子らしいインテリアが広がるcocoroさんの部屋。キッチンのアクセントカラーの赤が、疲れて帰っても元気を取り戻せそうですね。部屋の方は、家具やファブリックを白でまとめて、限られたスペースを圧迫感なく使われています。好きなものが詰まったcocoroさんのお城、スィートだけど甘すぎないセンスがステキです♪


6. naoさんの部屋(1K)

透けるカーテンからやさしく光がお部屋に入り、手編みのブランケットやモロッコラグを照らす景色は、なつかしいような暖かさです。naoさんの部屋は、お得意の編み物で作られたラグや鉢カバーがたくさんあります。ファブリックを含めた配色のセンスの良さで、落ち着いたくつろぎの空間になっていますね♪


7. b_to_uさんの部屋(1K)

一人暮らしの部屋に、あこがれの天蓋付きベッドを実現させたb_to_uさん。部屋の両側のディアウォールにワイヤーを張り、窓側はカーテンレールを使ってレースカーテンを吊るしたそうです。b_to_uさんの部屋には、フレンチシックな空間を作るアイデアがあふれています。


8. kiki88-miyuさんの部屋(1K)

収納スペースを無印のスタッキングシェルフですっきりとまとめたkiki88-miyuさんの部屋。他にも家具は無印の高さが低めのものをそろえて、機能的なレイアウトでスペースを上手に使われています。スタッキングシェルフの中は、無印のカゴやボックスを使った収納と雑貨のディスプレイが良いバランスです♪


9. YaSuNoさんの部屋(1K)

無造作に置かれたファブリックが、クールなコンクリート風の壁を、リラックスした雰囲気にかえています。ベッドの高さが低めだと、天井が高く見えますね。壁面を飾る窓枠の帽子ディスプレイや、ベッドサイドの棚の雑貨が、スタイリッシュなYaSuNoさんのセンスを感じさせてくれます。


10. ayaaya_0806さんの部屋(1K)

1Kの限られた空間を縦に区切って、スペースをプラスしてくれるのがロフトベッドです。ayaaya_0806さんの部屋は、ベッドの下を収納とワークスペースにして、北欧風の家具が映えるリビングスペースを作られました。ベッドも家具も明るいトーンに統一しているので、大きな家具も圧迫感がなく、居心地の良さそうな部屋ですね♪


11. Takkyさんの部屋(1K)

ウォールステッカーが印象的なTakkyさんの部屋。写真に写っているものの他にも、部屋のいろいろなところにアクセントになる使われ方をしています。家具はお部屋のサイズに合わせて、好きなテイストのものを選ばれたそうです。シンプルな形の家具、無駄のないレイアウトが、落ち着きますね♪


12. sbtyreさんの部屋(1K)

濃い茶色の床に合わせたオークのデスク、かっこいいアイアンの脚がsbtyreさんのお気に入りです。奥行きの浅いデスクは、1Kの部屋にぴったり。窓の外を眺めながらのお家カフェタイムもステキですね。たくさんある本やCDを丁寧に収納されているsbtyreさんの部屋なら、雰囲気のあるカフェになりそうです♪


▲目次にもどる


ワンルームレイアウトでの配置例

ワンルームのレイアウトで一番カギになるのは、寝るスペースとくつろぐスペースをどう考えるかです。その際、一番大きい家具であるベッドの位置をどこにするかで、ある程度レイアウトが決まってしまいます。それではベッドの位置とソファなど、くつろぎスペースの実例を配置パターンごとに見ていきましょう。

★ワンルームレイアウト ①窓側ベッドと手前くつろぎエリアの例

ワンルームのお部屋、最初に決めたいのは家具のレイアウトです。まずは、ワンルームのレイアウトで最も多い、ベッドを部屋の一番奥の窓側に設置し、お部屋の手前をくつろぎスペースにしている実例をご紹介します。扉やクローゼットの開閉にも注意して、レイアウトパターンを検討してみて下さい。

窓側ベッドとソファのL型配置①

部屋の一番奥の窓辺にベッドを横向きに配置し、それと並べて壁面側にソファを置いている実例です。小さめのテーブルと一人掛けソファをお部屋の中央にレイアウトした、シンプルで落ち着く空間です。ベッドとソファの間に置かれたサイドテーブルが、とっても使いやすそうですね。


窓側ベッドとソファのL型配置②

こちらもベッドを窓側、ソファを壁側に配置した実例です。中央に敷かれたラグが、リビングゾーンとベッドゾーンの仕切りの役目も果たしています。お部屋の中央に向けて置かれたデスクも機能的で、おしゃれでかっこいい男前インテリアなお部屋にまとまっています。


窓側ベッドとソファのL型配置③

出入り口や窓の位置から、ベッドのヘッドボードとは反対の壁に、ソファを配置した実例です。ベッドとソファを片側に寄せている場合と比べ、ジグザグに配置することにより、インテリアに動きが出て、空間が引き締まって見えます。黒のレザーとベッドリネンで、大人っぽいインテリアに仕上がっています。


窓側ベッドとソファの並列配置

ベッドの側面に、ソファの背もたれをくっつけて配置した実例です。壁面側にはテレビボードを置き、二人掛けソファと一人掛けソファを、向かい合わせにセットで配置できるレイアウトです。お友達が遊びに来たときに、落ち着いておもてなしできるワンルームですね。


★ワンルームレイアウト ②壁側ベッドと並列くつろぎエリアの例

ワンルーム実例で次に多いのが、壁側にベッドをピッタリと付けて配置するレイアウトです。奥行きが広めの間取りにおススメの配置です。ベランダへの出入りがしやすい、窓からの採光が多く取れる、などのメリットがあります。ベッド上部の壁面が大きく空くので、アートやポスターなどで飾って楽しみましょう。

壁側ベッドとソファのL型配置①

壁面側に縦にベッドを付け、一人掛けソファを窓側に配置した実例です。大きな掃き出し窓から十分な採光が取れ、ベランダへの出入りもしやすいレイアウトです。大面積を占めるカーテンやベッドカバーを白に統一していて、お部屋全体を広く見せる効果を発揮しています。


壁側ベッドとソファのL型配置②

窓側に2人掛けソファを配置した実例です。お気に入りのソファとカラフルなラグを、お部屋の中心にもってきたレイアウトは、広々としていて、床座も楽しめるリビングスペースを実現しています。間接照明を複数使用することで、夜の安らぎ時間を演出できます。


壁側ベッドとソファの並列配置①

片側の壁面をベッドスペース、反対側をリビングスペースにしている配置です。ソファを手前に置いて、小さなテーブルとテレビボードでコンパクトにまとまったリビングは、お茶をしながらテレビや音楽が楽しめるくつろぎスペースに。ベランダへの出入りもしやすい、機能的なレイアウトです。


壁側ベッドとソファの並列配置②

壁側のベッドと平行にソファを配置した実例です。間口が広い間取りに向いているレイアウトです。ソファの背もたれで、くつろぎスペースとベッドスペースを分断できるのが魅力的です。通路が確保されていて、ベランダへの出入りも自由なので、使いやすい配置といえます。


★ワンルームレイアウト ③手前ベッドと窓側くつろぎエリアの例

明るい窓側にリビングスペースを設置し、出入り口側にベッドを配置するレイアウトです。ある程度の広さが必要なレイアウトですが、機能的で暮らしやすい家具の配置と言えます。部屋に自然光を多く取り入れられる間取りは、電気代の節約にもなり、エコですね。

窓側リビングとソファのL型配置

奥行きが広めのワンルームならば、窓側にリビングスペースを設ける配置がおススメです。間仕切りとして、収納家具を設置してあり、ワンルームを2つに分けて使用することができます。間仕切りの収納がオープン棚なので、圧迫感がなく、部屋の奥まで光を取り込むことができています。


窓側リビングとソファの並列配置

こちらも手前にベッドを、ベランダ側にソファを設置して、明るいリビングスペースを確保しています。ベッドを横向きに置いても、通路幅が十分に取れるか、間取りの確認が必要です。ホテルの一室のようなレイアウトは、ベッドからもソファからもテレビが楽しめ、とっても機能的ですね。


▲目次にもどる


ワンルームにおすすめしたい家具カタログ

レイアウトが決まったら家具を考えてみましょう。おすすめのベッドやテーブル、TVボードなどをご紹介します。

★ワンルームにおすすめしたいベッドはコレ!

お部屋の中で最も大きな家具といえるのがベッドです。そのベッドをどのようなタイプのものに決めるかということが、限られたワンルームのスペースをどのように活用するかということを大きく左右します。そこで、まずはおすすめしたいベッドを集めてみました。

アイアンのデイベッド

こちらのベッドは3方向にアイアンの柵があり、デイベッドとしても使うことができます。デイベッドとは、「ソファー」と「ベッド」の機能を兼ね備えて作られている画期的な家具です。ソファーベッドが「ソファー」がメインなのに対し、デイベッドは「ベッド」がメインの使い方なので、ソファーも欲しいけれども寝心地を重視したいという方にはデイベッドはおすすめです。


収納付きベッド

こちらは、ベッドの下が大きな収納スペースになっている収納付きベッドです。スーツケースも楽々収納できるほど大容量の収納力があるので、他に収納家具が必要ないほどです。ベッドの下に収納スペースを確保できれば、置かなくてはならない収納家具が減るので6畳のワンルームでもセミダブルのサイズのベッドを置きゆったりとした睡眠スペースを過ごすことも可能です。


高さのあるベッド

少しでも収納力をアップさせたい方におすすめしたいベッドは、高さのあるベッドです。ベッドの下に収納ボックスを置けば、たっぷりの収納を確保することができます。しかも、こちらのベッドは枕元に棚が付いているのでティッシュや目覚まし、携帯などを置くことができて便利です。


ロフトベッド

こちらのようなロフトベッドならベッドの下に洋服を吊るして収納したり、机を置いてワークスペースにすることができ、お部屋を広く使うことができます。ホワイトのロフトベッドなら、シンプルなイームズのチェアとの相性も抜群で、北欧ナチュラルな雰囲気のお部屋が完成します。


★ワンルームにおすすめしたいテーブルはコレ!

食事をしたり仕事をしたりするテーブルも、生活の中に欠かせない家具の1つなのではないでしょうか?どのようなテーブルがワンルームに良いのかをお悩みの方に「ワンルームに置くならこんなテーブルをおすすめしたい!」と思うものを集めてみましたのでご紹介したいと思います。

コンパクトなカウンターテーブル

ワンルームをカフェ風にアレンジしたいときは、カウンターテーブルを設置することをおすすめします。ポイントはあまり大きなカウンターテーブルではなく、コンパクトなサイズを選ぶことです。また、テーブルの上に大きな鏡を置くことで、部屋を広く見せる効果も期待できます。


収納棚のあるテーブル

テーブルの天板の下の部分に棚のあるタイプのテーブルは、テーブルの前に座っているときに利用する頻度の高いリモコンや雑誌、パソコンなどを収納することができておすすめです。こちらのような鏡面仕上げの家具は、映り込みが素敵で、お部屋の雰囲気を引き締めてくれる効果があります。また、高級感もあるので、ラグジュアリーなお部屋やスタイリッシュなお部屋にぴったりです。


折り畳むことができるテーブル

部屋での過ごし方によってフレキシブルに家具を使いたいとお考えの方には、折り畳むことができるテーブルがおすすめです。以前は折り畳むことのできるテーブルにナチュラルな木製タイプのものはあまりありませんでしたが、近頃はこちらのように一見折り畳めるとはわからないお洒落なテーブルもあります。折り畳めるテーブルならお友達がお泊りに来たときも、寝るスペースを十分に確保することができます。


★ワンルームにおすすめしたい家具はまだまだあります!

ワンルームという空間の中で、快適に過ごすためにおすすめしたい家具はまだまだ他にもあります。ここからは、掃除がしやすい「TVボード」、リラックスできる「ソファー」、生活感を隠す「パーテーション」をご紹介したいと思います。どれもワンルームにおすすめしたい家具ばかりです。

ロータイプのTVボード

ワンルームの部屋に置く家具はなるべく背の低い家具にすることで、部屋を広く見せる効果があります。TVボードも背の低いロータイプのものを選ぶことをおすすめします。こちらのように、ロータイプな上にキャスター付きならば、掃除をするときや模様替えのときも簡単に移動することができます。


ロータイプのソファー

お部屋でゆったりとくつろぐためにもソファーは置きたい家具ですよね。そんな方におすすめしたいのは、ロータイプのソファーです。背の低い家具が部屋を広く見せるという理由もありますが、座ったときの目線が低い位置にあることで、落ち着くことができ、よりリラックスすることができます。こちらのように、落ち着いたカラーのソファーにするとさらに落ち着いた雰囲気になります。


優しく間仕切るパーテーション

こちらのような光を通すことのできる素材で優しく空間を仕切ることのできるパーテーションもワンルームにはおすすめです。ベッドは生活感がとても出やすい家具なので、できれば目に付かないようにしたいですよね。そんな時は、ちょっと枕元を隠せるパーテーションを置くことで目隠しすると生活感がグンと無くなります。


RoomClipには、インテリア上級者の「ワンルーム 家具」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


▲目次にもどる


ワンルームの収納術・収納アイデア

ワンルームはスペースに限りがあるため、収納に困ることもしばしば……そんなお悩みを解決するアイデアをご紹介します。隠す、見せるをバランス良く考えてみると良いですよ♪

★衣類収納はとにかく掛ける収納を

ワンルームだと洋服の収納スペースも限られていることが多いですよね。洋服をたたんで収納するのもいいですが、ここは思い切って洋服を掛けてみるとまた新しい発見があるかもしれません。どこに何があるのか一目瞭然だし、なにより洋服にたたみじわができないのが嬉しいですね。

突っ張りポールハンガーラック

グレー、ブラック、ネイビーのお洋服だけこちらに掛けたというshirokumaさん。やはり美しく見せるにはソートするのが重要です。クローゼットに入らなかった洋服をこちらに掛けているそうですが、お部屋のサイド部分ではシャツを掛けたハンガーラックで部屋を仕切って、ウォークインクローゼット風にしたりと色々と工夫されています。帽子が掛かっているのもお洒落ですね。


ハンガーポール

hiroyakizawaさんのお部屋は、まるでアウトドアショップに迷い込んだのかなと錯覚してしまうような空間です。ハンガーポールで吊るせば、お洋服を掛けてもオープンで広々とした印象になりますね。流木を飾っていたりベッドスペースにはテントを張っていたりと、アウトドア好きにはたまならいお部屋です。


ハンガーラック

とにかくどの角度から見てもすっきりとしたお部屋の持ち主は、Katakoriさん。ハンガーラックにきちんと並べられたお洋服の下には、小さなアイテムからアイロンまでこれまた綺麗に並べてられています。シンプルを志す上で、やはりきちんと丁寧に暮らすことは必要だなと、見習いたくなるような収納術です。


★オープンスペースだからこそシンプルかつおしゃれな収納を

ワンルームはすべてがお見通し。だからこそ、お部屋に置く収納にはこだわりたいですよね。お部屋に圧迫感を与えずシンプルで、なおかつお洒落な収納。オープンシェルフからディアウォールを活用した棚までそれぞれのこだわりが感じられる収納をご紹介します。

オープンシェルフ

ヴィンテージ感がとってもかっこいいks54さんのお部屋。こちらの収納は、アクメファニチャーのオープンボックスにオープンシェルフを組み合わせていらっしゃるようです。西海岸インテリアがお好きな方にはもちろん、アンティーク調のお部屋にもしっくりくるオープンシェルフとボックスです。


ロッカー風ストレージ

senaさんのお部屋にあるこちらの収納は、ファンクのダブルトールストレージ。こんなインダストリアルテースト溢れるストレージがお部屋にあったらテンションがあがってしまいそうですね。しっかりした作りだそうで重いものものせられるし、何より収納ではあまりお目にかかれないグリーンカラーが鮮やかです。


ディアウォール棚

0kn59z523230j6aさんは、IKEAのミッケの上に天板を置いて、ディアウォールで棚を作られたそうです。ミッケは、「小さなスペースにぴったりのモダンなオフィス家具」というだけあって、ワンルームにはぴったりですね。そこにディアウォールでウォールシェルフを作れば、限られたスペースでもこんなに収納スペースをつくることができます。おすすめの収納術です。


スタッキングシェルフ

kiki88-miyuさんのお気に入りだというこちらのスタッキングシェルフは、無印良品のものだそうです。無印良品のスタッキングシェルフは、色々な形やサイズのシェルフを組み合わせて使えるので、お部屋に合わせた収納を自由自在に作ることができます。ワンルームには最高ですね。


★キッチンアイテムは見せる収納を

キッチンに必要な色々なアイテム。食器もそうですが、トースター、炊飯器、ポットやコーヒーメーカの家電をどこに置くのかは悩みどころです。キッチン内に収納するのか、もしくはリビングエリアに食器棚を置くのか。ワンルームだからこそ見せる収納で、キッチンアイテムをすっきり片付けているお部屋をみていきましょう。

木製ラック

木製のサイズの違うラックをふたつ並べて、キッチンアイテムを収納しているAiriさん。電化製品から食器まで色々なアイテムが収納されているのに、とっても使い勝手がよさそうです。白で統一された調理器具やアイテムの置き方など、見せる収納ならではの見せ方は是非参考にしたいですね。


スチールラック

「狭いながら工夫している調理スペース」というasmknkさんのキッチンには、ウォールとウォールの間にぴったりと収まったスチールラックがありました。このようにデッドスペースを作らずに、空間を有効に活用できるのは理想的ですね。フックを使って、キッチンばさみや計量カップとスプーンをかけているのもナイスアイディアです。


ホワイトラック

白で統一された清潔感のあるmarikaさんのキッチン。炊飯器やトースターが乗っているラックは、二トリのものだそう。隣に置いてある引き出しタイプの収納もすっきりしたデザインなのがいいですね。ごちゃごちゃしがちなキッチンの棚の上も、こんな風に必要なものだけを置くようにしたいです。


RoomClipには、インテリア上級者の「ワンルーム 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


▲目次にもどる


ワンルームの仕切り方・間仕切り実例

ワンルームはその名の通り空間が1つしかないため、人によってはどこにいても落ち着かないという方もいらっしゃいます。そんな時は間仕切りを使って空間を柔らかく仕切ってあげましょう。以下、仕切り方別に実例をご紹介します。

★パーテーションで仕切る

ワンルームを仕切るにはパーテーションが便利ですよね。幅が薄いので、そんなに圧迫感なく設置できます。天井から突っ張るタイプのものや、布製のもの、ルーバーパーテーションを置いたりして、人目につきたくないものを隠したり、落ち着ける完全プライベート空間を作ったり。皆さん上手にパーテーションを活用されています。

玄関にパーテーションを設置

ワンルームでは、玄関からリビングが丸見えになってしまうという間取りも多いですよね。miya さんは玄関の扉の横にパーテーションを設置して、お部屋を仕切っていらっしゃいます。 更に、傘とバッグをパーテーションに吊るして収納するというナイスアイディア。まさに一石二鳥ですね。


ルーバーパーテーションで即席クローゼット

ホワイトナチュラルが素敵なsakielさんのワンルームには、ホワイトのルーバーパーテーションが設置してあります。この裏には洋服ラックが置いてあるそうです。スペースの限られたワンルーム。収納スペースも足りないことが多いですよね。自立するパーテーションで仕切って、即席クローゼットのできあがりです。


ソファとベッドの間にパーテーションを設置

ソファとベッドの間にパーテーションを設置して、お部屋を仕切っているmirodiaさん。ただ仕切るだけでなく、色々と掛けてディスプレイコーナーにされています。限られたスペースを有効活用したナイスアイディアですね。mirodiaさんは他にも、ハンギングでグリーンライフを楽しんでいたり、空間を上手く使っています。


柔らかい布製のパーテーション

シンプルで、整然と整えられている印象のturisurunekoさんのワンルーム。布製のパーテーションを置いて、ベッドスペースを仕切っていらっしゃいます。光を柔らかく通す布の質感がキレイで、よく眠れそうです。圧迫感もなくていいですね。ワンルームでは一部分を仕切るだけでも効果は絶大です。


パーテーションと天蓋を組み合わせて

ポップで可愛らしい印象のmaikoooさんのお部屋では、パーテーションと天蓋を組み合わせて、ワンルームの中に完全プライベート空間を実現されています!ロマンチックでワクワクするとても素敵なアイディアです。部屋を広く使うのもいいですが、こういうコーナーがあると楽しいですよね。透ける素材を使っているので圧迫感もありません。


★シェルフで仕切る

部屋を仕切るのにシェルフを使えば、収納力もアップして一石二鳥。圧迫感のない低いオープンシェルフを使うのが、ワンルームの仕切りにはおすすめです。カゴなども利用してメリハリをつけるのもコツのよう。素敵なシェルフとディスプレイはお部屋のポイントにもなりますよ!

オープンシェルフでベッドとリビングを仕切る

chieさんのワンルームではニトリのシェルフを使ってベッドスペースとリビングスペースを仕切っていらっしゃいます。シェルフの中身も、ウッドボックスや引き出し、カゴなどを上手に組み合わせて、見える部分と隠す部分を作っていてメリハリがありますね。オープンシェルフの仕切りはベッドからもリビングからも使えて便利です。


北欧雑貨のディスプレイシェルフを間仕切りに

北欧風のインテリアが可愛いrionさんのワンルーム。ソファ横にシェルフを置いて、空間を仕切っていらっしゃいます。お父様が若いころに使用していた本棚のリメイク、というところも素敵ですね。素敵なシェルフにお気に入りの雑貨を並べて。空間を仕切るシェルフがお部屋の素敵なポイントになっています。


ベッドを取り囲むようにオープンシェルフをDIY

こちらのベッド周りのオープンシェルフ。なんとshota26さんの手作りだそう!さすが、サイズも色の風合いもベッド周りにぴったりです。圧迫感もなく、ベッドスペースが程よく仕切られていてとても素敵です。限られたスペースだからこそ、自分で手作りしてぴったりサイズを実現するのもいいですね。


★カーテンで仕切る

場所をとらず、突っ張り棒や粘着式のフックを使うなど、工夫次第で好きな位置で空間を仕切れるのがカーテンの良いところ。好きな素材や柄を使ってインテリアの一部にしてはいかがでしょう。気分や季節によって、カーテンを変えてみるのも楽しいかもしれません。

天井からカーテンを吊り下げて

クールなインテリアがかっこいいmimicaさんのワンルーム。布を使った空間の仕切りが上手で印象的です。透け感のある布で、ベッドや洋服のあるプライベート空間を仕切っていらっしゃいます。光を通す布がお部屋に彩りを与えている感じさえしますね。天井に粘着テープのついたフックを取り付けて、カーテンを吊り下げているそうです。


寝室の仕切りにIKEAのレースのカーテンを

雑誌に出てくるようなハイセンスなkuma165 さんのお部屋。ベッドルームとリビングとの仕切りにIKEAのレースのカーテンを使っています。来客時と一人でいる時と、開け閉めができて便利そうです。透け感のあるレースのカーテンも圧迫感がなくていいですね。皆さんワンルームの仕切りには程よく、ゆるく仕切る方が多いようです。


RoomClipには、インテリア上級者の「仕切り」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


▲目次にもどる


ワンルームキッチン:収納の工夫やアイデアアイテム、便利グッズ

最後はワンルームのキッチンアイデアです。料理がお好きな方は限られたスペースで、特に収納に関して工夫をされているようです。早速見ていきましょう♪

★ワンルームのコンロ周り収納術♪

ワンルームですと、キッチンのスペースも限られてきますよね? その限られたスペースの中での収納場所として、「コンロ周り」のちょっとした隙間を利用されているという方が多かったです。 そんなちょっとした隙間をどのように活用して収納されているのか、さまざまなアイデアをご紹介します。

コンロ前にディアウォールで壁面収納

コンロ前のちょっとした空間に、ディアウォールで棚をDIYされたそうです。 狭いスペースを上手く活用されていますね! おたまやフライ返しは吊るす収納、調味料類は並べて収納と使い分けが出来るのもいいと思います。 こちらの棚には扉が付く予定だそうです。


コンロ脇にピラーブラケットで壁面収納

こちらのキッチンでは、PILLAR BRACKET(ピラーブラケット)というディアウォールと似たようなアイテムを使って、コンロ脇のスペースに壁面収納をDIYされていました。 調味料類はコンロの横の棚に、おたま等はコンロの後ろの壁にS字フックで吊るす収納をして使い分けられています。 ピラーブラケットやディアウォールを使えば、壁に穴をあけずに棚が作れるので便利ですね!


突っ張り棒を付けるだけでも便利な収納に

DIYが苦手という方でも、突っ張り棒を付けるだけで、デッドスペースを収納に活用出来ます! 突っ張り棒は100円ショップでも売られていて安く購入することが出来ますので、手軽に試せるのもいいですよね。 S字フックも合わせて使えば、おたまやフライ返しも吊るして収納出来ます。


突っ張り棒やネットを使って壁面収納

突っ張り棒にネットもプラスすると、より多くのアイテムを収納することが出来ます。 ネットだと好きな場所にフックを付けて吊るす収納が出来ますので、余分なスペースをなくすことも可能ですね! こちらも全て100円ショップで購入されたそうですので、安価で実現可能です。


突っ張り棒・ネット・網カゴで棚DIY

こちらのキッチンでは、流しの前の狭いスペースに、突っ張り棒を使った収納をDIYされています。 ネットに網カゴを付けることで、小さな調味料類をたくさん収納することが出来ます。 フックも合わせて使えば、おたまやフライ返し等も吊るして一緒に収納出来ますね。


★狭いからこそ活用したい!食器や調味料など細かいアイテムの「棚収納」

食器類や調味料など、たくさんあってある程度収納場所が必要なアイテムは、「棚」を活用して収納すると便利なようです。 ちょっとした隙間スペースに棚を設置したり、壁に新しく棚を取り付けたり、ワンルームでも工夫して収納されているアイデアをご紹介します。

Studio Clipの省スペース食器棚

こちらはStudio Clipの食器棚だそうです。 小さな食器棚ですが、2段になっているのでたくさん収納出来そうですね! すのこみたいに隙間があいているので、通気性も良さそうです。 デザインがお洒落なので、インテリアとしても素敵だと思います。


ウォールシェルフなら収納を増やせる♪

こちらはキッチン向かいの壁面にボックスタイプのウォールシェルフを設置して、コーヒーセットなどを収納されているそうです。 ウォールシェルフの上にも物が置けるので便利ですね。 これならお部屋が狭くても収納を増やすことが出来ます。 デッドスペースも有効活用出来て一石二鳥です♪


スチールラックでスパイス収納

こちらのキッチンでは、幅のスリムなスチールラックを2段にしてスパイスラックとして使われていました。 上に重ねることで、狭いスペースでも多くの調味料を収納することが出来ます。 調味料を入れている容器も同じもので揃えられていて、見た目も綺麗ですね!


salut!の棚をスパイスラックに

こちらのキッチンでは、salut!の白い棚をスパイスラックに使われていました。 白い棚を使うと、お部屋の雰囲気が明るくなります。 後ろの壁のレンガ風の壁紙とも合っていますね。 また、調味料のラベルを統一されているので、どこに何があるか分かりやすそうです。


木製3段シェルフをスパイスラックに

こちらのキッチンでは、木製3段シェルフをスパイスラックに利用されていました。 アンティーク風のアイアンの枠と、木の棚板で温かみを感じるシェルフですね。 スパイスを試験管の中に保管しているのも面白いアイデアです。 蓋に使用しているコルクの栓は、ワインのものを再利用されているそうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「ワンルーム キッチン 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


▲目次にもどる



いかがでしたか?ぜひ記事を参考にして楽しいワンルーム&1Kライフをお過ごし下さい!


RoomClipには、インテリア上級者の「ワンルーム」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!