ロープと板で西海岸風!?カッコ良すぎる神棚 by h-1o0さん

ロープと板で西海岸風!?カッコ良すぎる神棚 by h-1o0さん

シャビーなウッド家具やネイティブ柄のキリム、ブラックのアイアン使いなど、男前でアメリカンなh-1o0さんのお宅。まるでモデルルームのようにセンスのいいインテリアは、どこを切り取ってもオシャレでため息が出るほど。今回は、そんなお部屋に合わせてDIYされた神棚をご紹介いただきます。洋風のお部屋にもしっくり馴染む、むしろオシャレなディスプレイの1つになる、西海岸風!?の神棚ですよ!

教えてくれた人

スキップフロアの楽しい家にインテリア大好き夫婦+ワンコの三人で暮らしています。建築関係の仕事をしながら、休日はDIYを楽しんでいます☆

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • 棚板 63cm×18cm 2枚
  • ロープ4m 2本
  • フック 2個
  • ビス(今回は4個)

STEP1

STEP1

ロープを半分に折り、折った部分をかた結びして輪を作ってください(もう一本も同じ)。

STEP2

STEP2

板を吊るためのフックを壁に付けます(フックを付ける間隔は板の幅より3cmくらいずつ内側に付けると◎)。この時、板を付けたい場所にマスキングテープで印を付けておくとバランスが取りやすいと思います。取り付けたフックにロープの輪を掛けてください。

STEP3

STEP3

ロープを板に巻いていきます。一本は板の後ろを通して反時計回りに一周巻き、再度後ろ側に垂らします。

STEP4

STEP4

もう一本は板の前を通し時計回りに一周巻き、再度前へ垂らします。

STEP5

STEP5

残り3ヶ所すべて同じ作業を繰り返します。この段階で板を調整して水平にしておいてください。

STEP6

STEP6

最後に板の下でロープをかた結びします(長すぎた場合は余った部分をカットしてください)。

STEP7

STEP7

お札を設置したり、飾り付けをすれば完成です♪

シンプルなのに目を引く!神棚がお部屋のディスプレイに

インパクトあるポスターが印象的なお部屋のディスプレイコーナー。その壁面に取り付けられた手作り神棚。ロープと板のみのごくシンプルな造りなのに、個性的でオシャレで目を引くアクセントになっていますね。2段構造にして下段にはエアプランツなどを飾っているのもさすがのセンス。ディスプレイ棚を兼ねることで、神棚がより自然にインテリアの一部になっています。右に寄せて並べた御札の飾り方もなんだかオシャレ!お家や家族を守ってくれる神棚だから、お気に入りの場所に飾っておけるのは嬉しいですね。

ワンポイントアドバイス

  • フックに全ての重量がかかる為、フックを付ける際はボードアンカーなどで壁の下地補強をすることをオススメします。
  • さらに重量がある板や重いものを乗せる場合は板自体をL字金具で壁に固定することをオススメします。
  • 今回は板をそのまま使いましたが、ペイントしたりブライワックスを使っても◎。

h-1o0さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ