塗装で温かい木の質感を♪板張り扉風のカラーボックスリメイク by yuikamさん

塗装で温かい木の質感を♪板張り扉風のカラーボックスリメイク by yuikamさん

シンプルで丁寧な部屋づくりの中に、にじみ出る絶妙な無造作感もまた魅力的なyuikamさんのお部屋。今回は、そんなyuikamさんにニトリのカラーボックスリメイクをご紹介いただきます。ナチュラルな木目調に仕上げられたこちらのDIY♪素朴な温かみを感じられる作品になっています。

教えてくれた人

高価な家具より、お手頃価格の家具をリメイクするのが好きです。お部屋の家具は一万円以下のものばかりです!

早速作ってみましょう♪

用意するもの

材料

  • ニトリ/扉付きカラーボックス
  • アイリスオーヤマ/天板
  • セリア/アンティーク取っ手3つ

その他必要なもの・道具

  • オイルステイン
  • 白ペンキ
  • ヤスリ
  • 彫刻刀

STEP1

カラーボックスの扉部分、側面をヤスリがけします。ここで天板もヤスリがけしてください。

STEP2

STEP2

刷毛で茶色のオイルステインを塗り、よく乾かします。オイルステインが乾いたら白のペンキを縦塗りしていきます。

STEP3

再びヤスリがけします。下地の茶色を若干見えるようにすると既製品感が消えます。

STEP4

STEP4

木目感を出すため鉛筆でラインを引きます。下書きした線を彫刻刀でなぞります(天板も同様に)。

STEP5

セリアの取っ手を付けます。

STEP6

STEP6

天板を上に乗せて完成です!

ジブン流にアレンジする喜び♪

ナチュラルテイストで優しい印象のカラーボックス。人気の板壁DIYを扉に♪しっかりとした取っ手を付けるのも、好印象に仕上げるコツですね。手頃な値段で、使いやすいカラーボックスは、今やリメイクの定番。その中で、流行をおさえつつ部屋のテイストに合うアレンジを見つける喜びをここに感じます♪上のディスプレイもこだわりたくなるDIYです!

ワンポイントアドバイス

  • ヤスリをしっかりかけてからオイルステインを塗ってください。
  • 白ペンキは綺麗に塗りすぎないようにしましょう。

yuikamさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ