100均のプラスチックティッシュケースをリメイクしてみよう!

100均のプラスチックティッシュケースをリメイクしてみよう!

100均で売られているティッシュケース、そのまま使っても全く問題の無いシンプルなティッシュケースですが、今回はもっとお部屋にマッチするティッシュケースにするためのリメイク方法をご紹介したいと思います。どの作品もすべてプラスティックのティッシュケースをベースにリメイクしています。ぜひ、参考にして下さい。

シールを貼ってみよう♪

まずは、最も手軽にチャレンジできるシールタイプのアイテムをティッシュケースに貼るリメイク方法からご紹介したいと思います。

転写シールを貼る

とってもシンプルなティッシュケースもハワイの雰囲気を感じることのできる転写シールを貼ることで、一気に雰囲気が変わりますね。

早速、ティッシュケースをリメイクしてみました☆これで216円、有り難いです^^
waiwai

ステンシル風シールを貼る

ステンシル風のシールを貼れば男前テイストのティッシュケースが完成します。好きな場所にシールをレイアウトしてオリジナルなリメイクを楽しみましょう。

ウォールステッカーを貼る

ウォールステッカーは壁をデコレーションするだけでなく、ティッシュケースも素敵にリメイクしてくれます。綺麗に剥がせるので、貼り直しも可能です。他のアイテムにも貼ってコーディネートするとお部屋の統一感がさらにアップしますね。

ペイントを施してみよう♪

次にご紹介するのは、ペイントを施す方法です。シールを貼ることに比べると少し手間がかかりますが、ティッシュケースのベース自体をリメイクできるので雰囲気がガラリと変わりますよ。

ペイントを施す

一見木材が使われているティッシュケースに見えますが、実はプラスチックのティッシュケースだというから驚きです。木材の質感をマネてペイントが施されています。

セリアのティッシュケースをリメイク塗装!木材の質感を目指してみました(^ω^)
shinP
素敵❗木材で作ったと思いました。
kakky

ペイント+デカールを貼る

ピンクでペイントを施したティッシュケースにアメリカンヴィンテージ風の女の子のデカールが貼られています。シンプルなティッシュケースの可愛いアクセントになっていますね。

セリアのティッシュBOXをピンクに塗って、ヴィンテージのデカールを貼る!
raul

ペイント+テープをぐるりと一周巻く

ティッシュケースに施したペイントをベースに、男前なデザインのテープをぐるりと一周巻いています。男前なティッシュケースもリメイクなら作ることができますね。

プラスチックの茶色のセリアのティッシュboxを塗ったくり男前テープを馴染ませるように塗ったくりましたわ(● ऀืົළ ऀืົཽ●)੭ु⁾⁾木のやつほしいのにもーいまうってないもんねー(;ー◞౪◟ー)かっこいいテープみつけてかったけんこうしてみた(笑)
Mika

ペイント+オーナメントを付ける

シャビーシックにペイントを施すだけでもとてもアンティークな雰囲気ですが、アンティークゴールドのオーナメントが更にアンティーク感をプラスしてくれます。

ダイソーのプラスチックティッシュボックスをペイントでシャビーなウッドボックス風にしてみた(*ˊૢᵕˋૢ*)真ん中のオーナメントっぽいものもセリアのとあるものを使いました(≧∇≦)200円で可愛くなれてハッピー(*ˊૢᵕˋૢ*)
ako

他にもこんなリメイク方法があります!

「シールを貼るリメイク方法」と「ペイントを施すリメイク方法」をご紹介してきましたが、まだまだご紹介したいリメイク方法があります。

デコパージュする

デコパージュは近頃では多くの方がリメイクに用いる方法ですが、こちらは手拭いをデコパージュしているというから驚きです。ペーパーよりも布の方が空気が入らず綺麗に貼れるのでおすすめです。

プラのティッシュケースにデコパージュ液でペタペタ貼り付けました!ティッシュケース、布、デコパージュ液すべてセリアです。角の部分は余分な布はカットし織り込みながらデコパージュ液を塗りました。ペーパーナフは、シワになりやすく空気が入りやすいですが、手ぬぐいやバンダナは空気がほぼ入らず貼れますよ^_^貼るコツはうす〜くデコパージュ液を塗り布を少し引っ張りながら素早く貼る!
chato

レースやフリルを付ける

ガーリーな姫部屋にもマッチするティッシュケースにリメイクするなら、レースやフリルを貼り付ける方法がおすすめです。花びらのフリルは立体的にリメイクすることができますね。

100円均一アイテムをフル活用する

アンティーク風ラジオ以外の何に見えますか?本当にティッシュケースなのか疑ってしまう程のクオリティですね。どのアイテムをどう使うかという発想が大切です。

レトロラジオ風ティッシュケースを100均アイテムで造ってみました♪温度計付き!セリアのプラスチックティッシュケースに、DAISOのカラーボートで枠を造って、セリアのドアオブジェにアルミ板、と網を取り付けてスピーカー風にします。チャンネルを温度計で、つまみは画鋲、足は、引き出しの取っ手で、蓋はステンレストレーを蝶番で付けています。蓋は以外は、両面テープで足は、ケースに穴が元々あいていますので大きめなワッシャーで固定!後は、塗装と穴明などが少ないのでとても簡単につくれますので是非、造ってみて下さい(*´∀`)♪


私も丁度100均のティッシュケースをリメイクしたいと思っていたので、どのリメイク方法もとても参考になりました。いくつかの方法で早速チャレンジしてみたいと思います!皆さんもぜひティッシュケースのリメイクを楽しんで下さい♪


RoomClipには、インテリア上級者の「ティッシュケース リメイク」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ