「ドールのいるお部屋」コンテスト開催記念〜「アーバンギャルド」 浜崎容子さん インタビュー!〜

「ドールのいるお部屋」コンテスト開催記念〜「アーバンギャルド」 浜崎容子さん インタビュー!〜

リカちゃん、ジェニー、バービー、ブライス、スーパードルフィーなどなど…いつの時代も人々の心を鷲掴みにして離さないドール達! 今回は11月からRoomClipで開催されている「ドールのいるお部屋」の写真投稿コンテストを記念して、ブライスのコレクターでもある「トラウマテクノポップ」バンド「アーバンギャルド」のボーカル浜崎容子さんにドールの魅力やドールのいるお部屋についてお話を伺いました!
ここにテキスト 
↓応援してもらえると嬉しいです↓ にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ RoomClipの無料アプリのダウンロードはこちらから →App StoreGoogle Play

■ブライス出会い

-----普段は「トラウマテクノポップ」バンド「アーバンギャルド」のボーカルとしてご活躍の浜崎さんですが、ネオブライス・プチブライスを合わせると100体ほどお持ちのブライスマニアだとか。 そうなんです。最近のはちょっと私自身が忙しくなったりで、なかなかチェックできなかったりしてるんですけど、何年くらい前だろう…ヴィレッジヴァンガードで、ブライスの写真集が置いてあったんですよ。それで、なんだこの人形はと思い、その時は触れないようにしてたんです。 -----え!?なんでですか? その本を手にとって開いてしまったら、絶対はまっちゃうと思って(笑) -----好きになりすぎてしまいそう…みたいなことですか? そうそう。絶対好きだから、触れないようにしようって思ってたんですけど、ある日、何がきっかけだったか忘れちゃいましたが、またブライスの写真を目にした時に、もうどうしても調べたくなっちゃって。 それでネットで調べて、「あ、こういう人形が今人気なんだ」と知りました。パルコのCMで使われたりしてたみたいなんですけど、当時のわたしはその事は知りませんでした。それでそういう広告にブライスが「ファッションドール」として出てるっていうのを知ったのも後の情報ですが、お人形を小学校以来触っていなかった自分としてはすごく衝撃を受けましたね。 その後、ブライスについていろいろ調べていった時に、カスタムしてる人がすごく多いというのを知って、カスタムしてみたいと思っちゃったんですよ。

■自分色にカスタムできる楽しみ

-----結構カスタムもがっつりやられているんですか? 今日、持って来たものはカスタムを自分でしたものなんです。 -----お〜!ちょっと見せていただいてもいいですか? 今日早く来て着替えさせようと思ってたのに、まだ着替えが済んでなくて(笑)
ここにテキスト 
-----今もしあれだったら、生着替えでも(笑) 生着替えをしますかね。これはうちのバンドのマネで作ろうと思って。 -----へぇ〜!バンドのメンバーを模してカスタムされたんですか? はい、リーダーっぽいのと、自分っぽいのを。
ここにテキスト 
-----可愛い! この子靴も脱げてるしどうしましょう。 -----すごい!これ洋服とかもご自分で作られたりしたんですか? アウトフィット(洋服)は自分で作ったものもあります。母に手伝ってもらって。これは買ったものですが今着せてるのが、自分の一番お気に入りのなんです。黒っぽいアリスみたいな。 -----これメイクとかもすごいですね。
ここにテキスト 
そうなんです。エアブラシも買っちゃいました! -----そういうメイクアップもご自分でされるんですね。でも、多少はベースがあるんですよね? そうなのです。 私はブライスの中でも、ラディエンスっていう目が一番大きいタイプの子が好きなんです。ラディエンスだったら、目が大きいので、削らなくていいんですよ。 あとは肌の色が色白肌、普通肌、色黒っていうのがあります。これ(自分っぽいブライス)は色白を使ってて、こっち(バンドリーダーのブライス)は男の子なので、色黒肌を使ったんです。 -----なるほど、確かに色白の方がよこたんっぽい感じが出ますね! あと肌は透明肌っていうのが一番好きです。 ちょっと半分透けてるっぽい感じの、うるうるっとした質感の肌の子なんです。 -----この白いワンピースも可愛いですね! これは確か衣装をやってた子に作ってもらったのかな。その時に衣装作ってくれてた子に、人形と同じサイズを作ってくれって言ったら、難しくてできなかったって言われて。その子の話によると、人形の服はすごく小さいから洋裁じゃなくて「工作」の域になるんだとか。 -----縫うというよりも、接着剤とかを使ったりってことですか? そうです。最初はそれがわからなくて全部ミシンとか手縫いにしようと思ってやってました。いろいろ見ると、布用ボンドとかでもいいんだってことがわかって。 -----それなら結構気軽に作れそうですね!どの工程がカスタムで一番難しいところなんでしょうか? メイクとかそういうのは結構楽しんでやれるんですよ。最後の仕上げだし。だけど一番私的にしんどかったのは、髪の毛ですね。 頭皮をはいで、髪の毛を裏からニッパーで切って全部ひっぱって取って、そこに毛束を縫い付けるんですよ。 -----うわぁ…大変そう… ぐるぐるってらせん状にして、つむじを最後に作るんです。 -----ほんとだ、ちょっと丸くぽこってなってますね。 頭皮の天辺に穴を開けて、くくった髪の毛をごそっとだしてつむじをつくるんです。それをアイロンでおさえる。髪の毛をつけるのには四日ぐらいかかりましたね。 あとは目もカスタムのポイントです。 -----ちょっと不思議な目だなって思ったんですけど、これどうなってるんですか? よく見ると、中にキラキラしてるじゃないですか。 これ、折り紙のホログラムを間に挟んで、キラ目にしているんです。 -----だからちょっと他のブライスと違って見えたんですね! ホログラムにパンチでカチッと穴を開けて、真ん中の瞳孔の部分をドーナツみたいにするんです。あとはカッターとかはさみで切って間に挟みます。 -----うーん、楽しそう。ちょっとなんかやってみたくなっちゃいます。 オリジナルブライスでビターンと好みにはまる子っていうのがなかなか居なかったんです。ブライス自体は大好きなんだけど、髪の色がもうちょっとこういう色だったらいいなとか、長さがもうちょっと短かったらいいなとか。あとはメイクがもうちょっとこうだったらいいなとか。 自分の好きなブライスにできるから、カスタムは楽しいです!

■大勢のブライスが並ぶドール棚!

-----浜崎さんはミニなども合わせると100体くらいお持ちだそうですが、お家の中とかでどういう風に整理とかされてたりするんですか? 実家に人形棚があって、現在ほとんどが実家に置いてありますね。その棚は基本的に飾る用の子達を飾ってる棚なんですよ。 私は箱入りっていう、箱に入れたままで飾るのも好きなんです。それ以外はどうしてもこの子出したいなっていう子だけ出したりとか、カスタム用に出して使っちゃったりとか。
ここにテキスト 
-----では棚には箱入りで飾る用のが入っていて、カスタムしたものとかは別のところに飾ってるんですか? カスタムした子は棚の真ん中の段に飾ってるんですよ。あとは作家さんのブライスも飾ってます。 -----作家もののブライスみたいなのがやっぱりあるんですね。 人気の作家さんがたくさんいらっしゃいます。私のすごく好きなドール作家さんでみつばちさんという方がいらっしゃいまして、なんとその方によこたんブライスをカスタムして頂いて展示する機会を頂けて感激でした。 -----このディスプレイを変えたりとかって結構頻繁にされるんですか? 実家に居た頃は結構変えてました。 -----それはどういうタイミングとかで変えたりするんですか? 週一ぐらいで服を変えてましたね。 -----週一って結構頻繁ですね! 頻繁ですね(笑)週一とか、シーズンごとに服を変えたりとか。 それを変えて楽しんでひとしきり写真を撮ったりしていました。 -----やはりディスプレイしたら写真を撮るっていう感じなんですね。RoomClipでもたくさんのユーザーさん達がブライスの写真をアップされてるんですよ! (RoomClipの実際の投稿を見て)うわー!可愛い!すごい! ブライス好きの人ってリアルクローズっぽい服を着せるのが好きな人と、非日常的なステージ衣装みたいな、ロリータちゃんとか、普段自分達が着れないようなお洋服を着せる人のどっちかに分かれるんですよね。 -----なるほど確かにそうですね。 この子とか、髪の毛をフィッシュボーンにしてリアルクローズ風ですね。ああでも可愛いなあ!これ見てるの飽きないですね。 わたしもやりたいです!片っ端からいいねしたい感じですね。うわー!
ここにテキスト 
-----こういうドール仲間同士のお部屋やドールの棚の様子って頻繁にシェアする機会はなかなかないと思うんです。そういった面でRoomClipを活用いただけたら運営チームとしては嬉しいですね。 こういう感じの好きですね。フランスの人っぽい感じの飾り方。ざっくりしてる。
ここにテキスト 

■実はインテリアもカスタム派!

実は私、実家を建て直す時に、インテリアをいちから自分で考えたんです。部屋の壁色とか絨毯とか、照明とかも全部自分の好きなものを選んだんです。 その時にどういう部屋にしようかな、とインテリアの本をたくさん買って、自分なりに勉強した時に、パリの子供部屋風にしたいなって思ったんです。 ヨーロッパの子供部屋の本をたくさん集めました。そしたらフューシャピンクを使ってる人が多いんですよね。私も使いたいと思って、絨毯をフューシャピンクにして。ドアと窓枠も全部フューシャピンクにして、壁の色はミントグリーンにしたんです。 -----それ絶対可愛いですね!でも、こういう色にしたいんだって主張した時に、ご両親に反対とかされなかったんですか。 されなかったですね。コンセプトを話し合ったので(笑)シャビーシックとかフレンチカントリーとかそういう家にしたいねっていう話になっていて、リビングは白が基調でした。 -----いいですね! これが実家の自分の部屋のシャンデリアです。 -----これRoomClipでも何回か見た事あります! 二つあって、このカラフルなシャンデリアと、もうひとつはこのシンプルなものです。
ここにテキスト 
あとは実家の廊下なんですけど、一昨年ライブでフランスに行った時にパリのデパートでとってもお洒落な包装紙があったんです。これは何か使えると思って買って、額に入れて飾っています。
ここにテキスト 
-----可愛い!素敵なお家ですね。現在のお部屋はどんな感じなんですか? 上京して最初に住んだお部屋は、おしゃれぶった物件にしたのですが、コンクリートのうちっぱなしの壁でなんだか冷たい感じがしてしまって… 次は白い部屋に住みたいと思って、床も壁も真っ白なお部屋を選んで、ポイントで自分の好きな色を入れたくて、シャンデリアをまた買っちゃったんです。今回は赤を。 あとは上京時にアイアンベッドをペンキで緑色に塗りました! -----緑のベッドってあまりみたことないです! ベッドに合わせてアイアンのコートハンガーも緑に塗りました! -----それもご自身で? はい。あとはメンバーに手伝わせました(笑) -----みんなで協力して楽しいですね! 椅子はもう全部白で統一しました。ソファーも白にしたんですけど、飼ってる猫がガリガリしてしまって… -----塗装とか確かに剥がしちゃったりしそうですよね。 壁も大変なことになってます。 あとは、猫が飛び出さないように玄関にパーテーションを買ったんですよ。 ルミネエストの地下のインテリアショップで購入しました。
ここにテキスト 
すいません、話がいっぱい脱線しちゃいました。 -----いえいえ!インテリアにこだわりがある方なんじゃないかなとは思ってたんですが、予想以上にこだわりのある方で色々お話伺えてすごく嬉しいです! ほんとですか?インテリア、大好きなんですよ! 賃貸だから、例えば壁を塗ったりとか、一部を改造したりとか、そういうことはできないんですけどやりたいことはたくさんあります! -----最近は、賃貸向けに原状回復が簡単にできるようなすごくおしゃれな壁紙とかを販売されてるとこもたくさんあるので試してみてはいかがですか? ありますよね!何かぺたって貼るやつ… -----ウォールステッカーですね! そう!あれいいなと思ってるんだけど、なかなかぴったり趣味の合うものがなくて。 -----じゃあ是非メーカーさんとオリジナルウォールステッカーとかつくってくださいよ! やりたいですね〜、そういうのやれたらいいなと思います。

■ドールのいるお部屋へのアドバイス

-----ドールがいるお部屋といってもたくさんドールがいる人からそんなにたくさんドールを持ってない人もいると思うのですが、何かドールをお部屋に可愛くディスプレイするコツってあったりしますか? 私は箱に入った箱入り娘達を飾るのも好きなんです。パッケージ自体が可愛いので。 例えば、、箱と一緒に動物の置物とか置くだけで随分雰囲気変わるんじゃないかなと思います。 -----確かに。たくさんドールがなくても、置かなくても箱が一種のアイテムみたいになってるっていうことなんですね。 そうなんですよ。パッケージが可愛いから、箱の中に入ってる姿も絵になる。あとは出しちゃうとやっぱりお手入れが大変なんですよ。 ホコリをマメに取ってあげたりしないといけないんです。 ガムテープでぺぺぺぺってして髪についたホコリ取ったり、日に焼けないように工夫したり。 飾るは飾るで結構大変だから、箱に入れたままのほうが楽だしみたいな。こんな感じで私はあんまり出さなくなっちゃいました(笑)出しちゃったらドールケースもあるのでそれを使うのも素敵です。 -----確かにしかも数が増えてくるとメンテナンスは大変そうですね。 あとは、ドールそのものの魅力になっちゃうんですけど、ドールって毎日見るたびに表情が違うんですよ。 自分のその時の心理状態だったり、結構乗り移っちゃうというか。自分がすっごく楽しい気分の時はドールも笑ってるように見えるし、へこんでる時とかは慰めてくれるような感じに見える。 そこがドールの魅力だと思ってるんですね。 なので、やっぱりドールって目の届くところに飾ってあげるのが一番そのドールを可愛がっていることになると思うから、自分がお気に入りのコーナーにドールを飾ってあげるのがそのドールのためだと思うんです。 私は箱のまま保存するのも好きですが、やっぱりドールちゃんが息苦しそうにしてたりすると、その子出してあげたりもします。 一時期、ドールをコレクションするのが目的になっちゃった時があって。数を集めるのが目的になってしまって、ある時ふと違うなって思ったんです。 やっぱり可愛がってあげることが大事で、ドールをたくさん持ってるからえらいとか、すごいとか、インテリアとかにこだわりがあるとかそういうのじゃなくって、一体でも全然いいからその子をたくさん可愛がってあげて欲しいなって思います。 だけど一体持つと、お友達を与えたくなっちゃうんですよね。でも、それが同じ種類のドールじゃなくてもいいと思うんです。ぬいぐるみでもいいし、動物の置物とかでもいいから、お友達を作ってあげて欲しいかな。 -----なんかすごいわかります…!それ。 あとはその子が例えば猫を飼っているという設定で、ふわふわの猫のぬいぐるみをそばに置いてあげたり。 この子はうさぎが似合うなとか、この子は多分犬が好きなんだなとか。そのドールを見ているときっと設定が自然とでてくると思いますよ。 ==================================================== 浜崎さん、ドールマニアも初心者も取り入れられそうなアイデアをありがとうございます! 是非皆さんも参考にドールのいるお部屋づくりに挑戦してみては!? ==================================================== RoomClipの無料アプリのダウンロードはこちらから →App StoreGoogle Play RoomClip「ドールのいるお部屋」コンテストはこちら →「ドールのいるお部屋」コンテスト 各ドールの入るお部屋やこちら →「ブライス」のいるお部屋「リカちゃん」のいるお部屋「ドール」のいるお部屋「人形」のいるお部屋 アーバンギャルド 浜崎容子さんのRoomClip My Roomはこちら →アーバンギャルド 浜崎容子さんのお部屋 アーバンギャルド公式ホームページはこちら →アーバンギャルド公式ホームページ

関連記事

RoomClipの関連タグ