シンプルで実用的♡今どきスタイリッシュ洗面スペース by Mayu..さん

シンプルで実用的♡今どきスタイリッシュ洗面スペース by Mayu..さん

モノトーン×木目でスタイリッシュさと温もりが融合するインテリアが魅力のMayu..さん。今回は、洗面スペースDIYをご紹介いただきます。

標準的な狭い洗面所スペースを、キューブ型洗濯機に合うシンプルで使い勝手の良いスペースに変身♪清潔感があって気持ちいい、簡単&低予算DIYになっています♪

教えてくれた人

今年の4月に夢のマイホームへお引っ越し。 シンプルで機能的なプチプラDIY!!をモットーに少しづつ始めたところです。 RCの先輩方を参考にこれからも少しづつDIYを楽しんでいきたいです-

早速作ってみましょう♪

用意するもの

洗面台(幅90cm×奥行50)

  • 洗面台の上に設置する木材-1(90cm×10cm前後)
  • セリアのアイアン棚受×2
  • 鏡の縁にダイソーの角棒 2本組×2(910×3×24mm)
  • ダイソーの剥せる両面テープ
  • ダイソーのニス

隙間収納棚

  • 支柱×2本(洗面台の高さ-天板の厚み)
  • 天板×1枚(隙間の幅×50cm)
  • 棚板×2枚(隙間の幅-支柱の幅×50cm-1.5cm)
  • ダイソーの金折隅金75×75 2本組×2
  • ダイソーの金折隅金50×50 2本組×1

窓枠(幅60cm)

  • 天板(60×25cm)
  • 棚受×2
  • セリアのアイアンタオルがけ×1

その他

  • ビス
  • ヤスリ(あると綺麗に仕上がります)
  • 塗料(好みの色)
  • タイル(お好みで)

STEP1

STEP1

洗面台の上に飾り棚を設置します。

奥行き10cm前後木材をセリアの棚受にビスで固定するだけです。

お好みで塗装、タイルで縁に貼るなど自分流にアレンジできます。

STEP2

STEP2

鏡の周りにダイソーの木棒をカットして貼りますが、木棒が合わさる部分は斜め45度にカットすると見栄えが良いです。

アイスの棒程の厚みなので、2度ほどカッターで切込みを入れれば、あとはハサミで簡単に切れます。

カットした部分が荒くなる場合はヤスリで削ります。

カットが終了したら、ニスを塗り乾かし剥せる両面テープでつけるだけです。

STEP3

STEP3

隙間収納棚【手順1】
支柱の棚受けの位置が2本とも同じ高さであるか確認してカットします。支柱は狭い隙間なので片面2本しか使いません。

天板をダイソーの金折隅金50×50を使いビスで固定します。棚板の奥行きを1.5cm短くカットしているので、支柱を1.5cm内側にビス留めします。

奥側の支柱は同じサイドに縦に並べ、排水口など邪魔にならない位置確認後、同じようにビスで固定します。

STEP4

STEP4

隙間収納棚【手順2】
棚板は排水口や利便性を考え可動式にしました。

設置したい位置を決め、その下にダイソーの金折隅金75 ×75を支柱側にのみビスで固定します。

隙間に、作成した隙間収納棚を設置した後、棚板をスライドさせ前から設置します。

この時、左右の傾きが気になるようでしたら金折隅金は手である程度加減できるので、高さ調節します。

STEP5

STEP5

窓枠の棚【手順1】
内枠の寸法に合わせた木材を設置していきます。

窓枠が少し飛び出していたので、棚受けを先に壁にビス留めして、その上に天板をのせ位置を確認しながら棚受けにビスで固定します。

次に、セリアのアイアンタオルかけを天板の裏側に設置しますがハンガーをかけてみて収まる位置を確認後、ビス留めしてください。

STEP6

STEP6

窓枠の棚【手順2 オプション作業】
最後に洗濯機の蛇口が見えないよう充て木をします。

ここまで必要ないのでは?と今回材料には入ってないので必要な方は…

・木材×1 60×4cm
・固定するボンド、両面テープ又は小さいL字金具
棚板の正面に充て木を固定すれば出来上がりです。 充て木の高さが4cm以上だとハンガーがとりづらくなるので注意してください。

ちなみに入居前の画像です!

スタイリッシュで使いやすい♪好感度バツグンな洗面所

きれいで清潔感ある洗面所♪トーンをまとめることでスッキリとした印象にもなります。大きなアイテムを作るのではなく、少しずつ手を加えることで完成する意外に簡単なDIYです。

洗濯機の配線や隙間棚など細かいところまで気の行き届いたアイディアはオシャレでとても実用的!スタイリッシュな洗面所で、家族もお客様も気持ちいい空間、間違いなしです♪

ワンポイントアドバイス

  • 寸法さえ正確に計れば簡単にできるDIYです。
  • ホームセンターで木材のカットはやってもらえます。
  • カラー材を使えば塗料の手間も省けます。カットした部分は専用シールで簡単にカバーできます。

Mayu..さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ