色の組み合わせ別に見る「塩系」インテリアの取り入れ方

色の組み合わせ別に見る「塩系」インテリアの取り入れ方

男前すぎず甘すぎない、絶妙バランスな「塩系」。「男前なのも、甘いのもちょっとな……」という方におすすめのインテリアです。すっきりなのにおしゃれ、さっぱりとした中にも落ち着きがある。そんな最近注目の「塩系」を取り入れたお部屋を、お写真とともにコツをご紹介します。

塩系リビング

お部屋の中心であるリビングを「塩系」のくつろぎ空間へ。少しのコツでさっぱりなのにおしゃれなリビングに。

白×ぬくもり家具

木のぬくもりを感じさせるような温かみのある家具でそろえ、使う色を最小限にすることで、空間にまとまりが出せます。男前な要素を入れつつも、「かっこよすぎない」リビングの完成です。

白ベース×黒雑貨

塩系のお手本のような、絶妙な甘辛バランスのリビング。白をベースにすることでさっぱりとした印象が出せます。部屋に点在する黒の雑貨が全体を引き締めてくれていますね。

男前×ナチュラル

男前な中にも、ナチュラル要素を入れることで、ちょうどいい塩系が完成します。ステンドグラスとガーランドで甘さもプラスされ、落ち着けるリビングになっています。

塩系キッチン

すっきりした中にもちょっとしたアクセントを加えることで、おしゃれな「塩系キッチン」に。

シルバー×黒

シルバーで統一されたオープンキッチン。所々に黒を入れることで引き締まった印象になります。カウンターと床の木目でナチュラルさも加わって、すっきりとした塩系キッチンになっています。

青×ナチュラル

青い壁がさわやかなこちらのキッチン。ヴィンテージライクな家具でそろえられていて、とてもまとまっています。カラフルな雑貨もアクセントになっていますね。

男前×シルバー

男前なキッチン雑貨を取り入れつつも、木の温かみのあるキッチン。シンクのシルバーとホワイトが、すっきりとした塩系キッチンを演出してくれています。

ベッドルームも塩系に

一日の中で一番長くいるベッドルームを、落ち着いた中にもおしゃれな雰囲気漂う「塩系ベッドルーム」に。「塩系」のコツは色の使い方にあります。

グレー×黒

コンクリート壁が塩系のアクセントになっていて、全体的にさっぱりとした印象にしてくれています。グリーンを置くことで温かみもプラスされます。

白+ポイントな黒

全体的に白でまとめられたベッドルーム。照明の黒が引き締め色になっています。甘さの中にほんの少しの男前さを入れることで、塩系になります。

ネイビー×白

ベッドカバーにネイビーを使うことで、ナチュラルから塩系へと大変身します。男前なサイドテーブルとグリーンも程よいアクセントに。

白×シルバー

ベッドサイドに置かれたシルバーのトランクが、すっきりとした塩系ベッドルームにしてくれています。少し辛めなアイテムの投入でシンプルモダンな寝室になります。


様々な「塩系」を取り入れたお部屋をご紹介しました。甘さと辛さの絶妙バランスが落ち着きのあるお部屋にしてくれていましたよね。甘さと辛さのバランスはお好み次第。みなさんもお好みの塩系インテリアにしてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者の「塩系インテリア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ