すのこで簡単♪アンティーク風壁掛けラック by mieさん

すのこで簡単♪アンティーク風壁掛けラック by mieさん

アンティークの雰囲気をひとさじ加えたナチュラルインテリアが人気のmieさん。可愛らしい雑貨やハンドメイドアイテムで洋書の一ページのような雰囲気を作り上げるディスプレイセンスはさすがです♪今回は、すのこリメイクをご紹介いただきます!100均すのこを使っての簡単DIYです。飾る場所によって、色々な用途として使えるアイテムになっています!

教えてくれた人

ナチュラルインテリアや多肉植物、そして100均(笑)が大好きです(^^*)

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • すのこ(33㎝×37㎝)
  • ワイヤーラック
  • 木ネジ
  • フック
  • アクリル絵の具(白・黒) ※ここまでの材料は、全て100均のものです。
  • オイルステイン
  • BRIWAX
  • メラミンスポンジ
  • スタンプ

STEP1

STEP1

すのこ全体にオイルステインを塗り、1日ぐらい乾かします。 メラミンスポンジに、ごく少量だけアクリル絵の具をつけて、ポンポンと、すのこの角や全体のバランスを見ながら色をつけていきます。

STEP2

STEP2

好きな位置に、木ネジでワイヤーラックとフックをつけます。 ワイヤーラックにBRIWAXを少しつけると、アンティーク感が出て雰囲気がよくなりますよ♪

STEP3

STEP3

好きな文字をスタンプすると、全体の印象が引き締まってポイントになります。

STEP4

STEP4

すのこ上部に三角カンをつけると、壁に飾る事が出来るので、色々な場所で使えるようになります。

STEP5

STEP5

好きな場所に飾って完成~!! 我が家では、水槽の近くに飾っていて、実は熱帯魚のエサが入った容器を置くのに使ってます。(笑)

小技を散りばめ、すのこ感を感じさせないラックへ♪

アンティーク風が素敵なラック。英字ページのアクセントも効いていて、ディスプレイを兼ねた収納ができますね♪壁掛けなので、スペースの有効活用にもなり、高さ調節可能で使いやすい!ワイヤーラックのさびペイントや仕上げスタンプなど、小技の積み重ねで全体の印象が大きく変わり、すのこを感じさせない仕上がりに。リビングに玄関、洗面所、様々な場所での使用が想像できます☆

ワンポイントアドバイス

  • オイルステインを塗ったら、しっかり乾かした方がアクリル絵の具がきれいにつきやすいと思います。
  • 使う用途によって、すのこの大きさを変えたり、お好みのフックをつける事で、自分だけのオリジナルが出来ますよ(^^)

mieさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ