忙しい毎日を、丁寧に暮らすコツ

忙しい毎日を、丁寧に暮らすコツ

丁寧に暮らすってどういうことでしょうか。憧れはあっても、物にあふれ時間に追われる忙しい日常では、簡単なようで実は難しいです。でも、気持ち一つで変わるはず。まずは丁寧な暮らしを一緒に考えてみましょう。この記事がみなさんの毎日を見つめ直すきっかけになり、何か新しい発見がありますように。

そのいち。余計なものは置かずシンプルに

物が多ければそれだけ探す手間が増えたり、掃除も大変になったりします。必要なものだけを置いたら、逆になんだか心の余裕が生まれることも。少ないからこそ、物を丁寧に扱う心も身に付くのではないでしょうか。殺風景とは違う、心がほっとするシンプルな暮らしをみていきましょう。

優しい光をたっぷり取り込んで

朝の光がたっぷり入った明るくて、広々したリビング。ホワイトを基調としたお部屋に、優しい木の家具が温もりあるインテリアになっています。ダイニングテーブルの上もキッチンカウンターの上もすっきり。こんなリビングで早朝から静かにお茶を飲めたら素敵ですね。

素敵な家具が活きるシンプルインテリア

グレーの色使いが印象的なkurumin5さんのリビング。素敵なソファの上にはあえてクッションを置かず、テレビ台の上もすっきり。ひとつひとつの家具の良さが映えていますね。シンプルインテリアだからこそ、印象的なタペストリーが活きています。

白と黒だけ!憧れすっきりサニタリー

これだけすっきりして、素敵なサニタリーに憧れてしまいます。洗剤や柔軟剤などごちゃごちゃしがちな洗面所こそ、色をまとめてものを置きすぎずにシンプルにするのが、清潔感もあっていいですね。棚上部のディスプレイも素敵です。

スッキリしていて素敵です♡
mkyk_w_

ワンルームでも生活スペースを区切って

一人暮らしのお部屋のようですが、すっきりしていて広いですね!ほとんど余計なものがないように感じられます。ソファで、リビングとダイニングスペースを分けているのも素敵なアイデア。黒をところどころに使った色使いが、シックで、落ち着いた印象を与えています。

そのに。花やグリーンを置いて、季節を感じる

日本には四季があります。それは、自然があたえてくれるかけがえのない宝物です。季節に応じた暮らしの知恵も、豊かな色彩感覚も、すべて、4つの季節があるからこそかもしれません。お家の中にも花や、グリーンを置いて、ともに季節を感じてみましょう。こんなお花が咲く季節になったのかと、日常のちょっとした喜びにつながるはずです。

味のあるグリーンインテリア

3段のワゴンを植物台にされているmihiさん。これも素敵なアイディアです。グリーンをたくさん置きたい場合にもいいですね。天井近くに置かれたグリーンや味のあるダイニングセットなど、とても趣がある眺めです。古いお家を色々DIYされて、素敵な暮らしをされています。

洗面所に春の訪れを

洗面所にミモザを飾るというセンスが素敵です。黄色の鮮やかで可愛い花が、春の訪れを告げているようで心が弾みますね。壁の色も落ち着いていながら、明るくて本当に素敵。瓶やグラスを使った収納も参考にしたいですね。

壁を塗ってみました ミモザが綺麗な季節 洗面所が 明るくなった気がします
ak3

季節を感じながら眠る

寝室に桜の枝とお花を、花瓶で飾っていらっしゃるHALさん。シンプルな寝室にお花がよく映えています。他にも季節のお花をベッドサイドにおいて、その香りを楽しんでいるようです。気持ちよく目覚めることができそうな寝室ですね。

そのさん。ご飯、掃除。毎日のことを丁寧に楽しむ

掃除や洗濯、ご飯づくりなど毎日やらなければいけないことがたくさんあります。毎日のことだからこそ、忙しいとつい、面倒だなと思ってしまいがちな家事。でも、気持ちをいれかえて忙しい時こそ、いつもより丁寧にご飯を作ってみたり、お気に入りの道具で掃除してみたりを楽しめるといいですね!

炊き立てご飯がある、朝の風景

日本人はやっぱりお米!炊き立てご飯のなんて美味しそうなこと。美味しいご飯があれば、朝から幸せ、元気いっぱいになりますね。おひつを使うだけでも美味しそうに見えます。蒸籠やまげわっぱなど、昔からある道具を使うと味があっていいです。使い終わった後の、お手入れも楽しんで。

朝の写真。 食欲の秋ですね。炊きたてご飯が美味しいです(*^^*) 蒸籠はここにひっかけて乾かしています。
slow-life

ほうきを掛けて、掃除コーナーを

家族のライフスタイルに合わせて、インテリアを変えて。塵取りやほうきがどこか懐かしい雰囲気。こういうコーナーがあると、いつでもどこでもさっとお掃除できて、便利ですね。掃除機と違って音が出なく、エコ。昔から使われてきた道具は、やはり大切に使っていきたいものです。

以前、植物コーナーがあった場所。 今年はずり這い君も居るので、植物は大概外に出しています。 代わりに掃除コーナーを設置しました。
kurumin5

温もりあふれる和の台所

手ぬぐい、おひつ、竹かご。これらが並んでいるだけで優しい時間が流れているようです。和のものって、やっぱりいいですね。炊飯器の保温ではなく、おひつにいれるというひと手間が、さらにご飯を美味しくしてくれます。mi-styleさんの写真からは、家族との食事を楽しみ暮らしを楽しんでいる様子が伝わってきます。


いつもよりちょっと丁寧に掃除をする。丁寧にご飯を作る。丁寧な暮らしが、もたらしてくれる心の余裕、そして、感謝の心。丁寧に暮らすということは、大切な人を、そして、自分を大事にするということなのかもしれません。


RoomClipには、インテリア上級者の「丁寧な暮らし」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ