賃貸でも諦めない!原状回復可能DIYで作る理想のお部屋

賃貸でも諦めない!原状回復可能DIYで作る理想のお部屋

戸建てなどのように壁に穴を開けたり、壁の色を変えたり、ましてや大掛かりなリフォームなんてできない賃貸。しかし、そんな賃貸でもアイデアと工夫次第で、まるでプロによるリフィームかのようにお部屋をガラリと変えることができます!今回はそんな制限が多い賃貸マンションやアパートなどをDIYで理想のお部屋にセルフリノベーションしている実例を見ていきたいと思います。元和室とは思えないリビングやカラーボックスを使ったDIYまで、マネしたくなるアイデアが盛りだくさんです。

目次

賃貸インテリア

和室を洋室に

生活スタイルや好みによっては、和室が洋室だったら・・・とため息をついている人もいるのではないでしょうか。和室でも手軽に揃えられる洋風の家具を置きたいという家庭も多いと思います。RoomClipでは、コーディネートやDIYで和室を洋室のように活用しているインテリア上級者さんたちがたくさんいらっしゃるので参考にしたいですね。

畳部屋を足場板で改造

もともと畳のお部屋だったとは思えない男前ナチュラルなお部屋ですね!畳を剥がして今人気の足場板を埋め込んでいるそうですが、プロ並みの完成度に驚きです。皮のソファーや木のテーブルともマッチして、味わい深くとても落ち着いたオシャレな空間になっています。

畳にラグで洋風家具が馴染む部屋に

お部屋の中央に敷かれたキリム柄のラグが目を引きますね。畳でもインパクトのあるラグを引くことで、グッと洋風家具が馴染むお部屋になります。レトロ感のある家具や雑貨の素朴な雰囲気が和室にぴったり。ラタンのシェードやチェアは素材感、色調ともに畳と好相性ですね。

窓枠DIYでナチュラルスタイル

カーペットだった和室にクッションフロアを敷き、壁を白い漆喰を塗り、腰窓には開閉できる白い窓枠を木材を使ってDIY。和室だったとは思えない仕上がりです。格子の窓にアンティーク調の取っ手がアクセントになっていますね。窓枠を少しかすれた感じに塗装されているのもポイントです。

床の間に壁紙で空間広々

木目のクッションフロアを敷いた上に、大きなソファーを置いて、元和室だったとは思えないリビングです。奥に見える床の間はアッシュがかったホワイトウッドの壁紙でリメイク。お部屋の雰囲気に合わせて床の間もイメチェンすると、お部屋がさらに広く感じますね。DIYで作ったこたつの天板をりんご箱に載せたテーブルもヴィンテージ感があり、味わい深いです。

アトリエは元押入れ

押入れのふすまを取り払い、ミルク色の板壁にして照明も設置。上段を机として使う、こんなにおしゃれなアトリエに変身。古木感のある棚や、ハンドメイドパーツや絵の具等、道具もアンティーク風にリメイクされた缶や瓶に収納して、世界観のある空間になっていますね。

コーディネートで脱・純和室

部屋自体は畳の和室のままですが、エスニックな柄物や、バスケット、南国風の観葉植物、アジア家具によく見られる濃いブラウンの木製家具をコーディネートして異国情緒たっぷりのインテリアになっています。様々な模様のクッションも色目を控えめにして落ち着いた印象になっていますね。

押入れをキッズスペースに

子供が大好きな和室の定番「押入れ」を思い切り子供用に改造。照明も付けられ、子供達の盛り上がる姿が目に浮かびます。白くペイントされて家や木のデザインもお部屋全体のアクセントになっていますね。北欧系の木の家具と合っています。はしご付きでまるで小さなロフトのようです。

板壁とライティングで雰囲気たっぷり

和室の壁一面に古木感のある板壁を貼り、アイアンのディスプレイを取り付けて、インダストリアルな空間になっています。ライティングも雰囲気をプラスしていますね。ハンドメイドの布団カバーもバスロールサインのデザインでクールです。まとまりのあるコーディネートで男前なベッドルームになっています。

リメイクシート&クッションフロア合わせ技

味わいのある板壁風のクッションフロアで畳をフローリング風にアレンジ。黒板やレンガ調のリメイクシートを窓周りに貼って、和室のイメージが払拭されています。アクセントカラーをブラックにし、ヴィンテージ感のある小物使いでインダストリアルスタイルのお部屋になっています。

ナチュラルカラーコーディネートで

床にはジョイント式の白いクッションフロアを敷いていてキッズルーム仕様に。天井と壁の境目にある廻り縁や窓枠と同じ明るい木色とホワイトの2色をメインカラーに使い全体的に統一感があり、ナチュラルスタイルの洋室のようにコーディネートされていますね。色味を抑えたガーランドやドライフラワーでナチュラル感がアップしています。


RoomClipには、インテリア上級者の「和室を洋室に」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

DIY家具

DIYは、壁やスペースを活用したり、インテリアをアレンジするには有効な手段のひとつですね。賃貸では原状復帰は絶対条件ですが、ディアウォールや壁美人等、賃貸DIYをバックアップしてくれる便利アイテムや、インテリア上級者のアイデアにヒントをもらって、賃貸でもDIYに挑戦してみませんか。

ハンガーラックとラダーシェルフDIY

パレットを利用したDIYのハンガーラックは上下に収納棚もあり、キャスター付きで機能的。キッズ用としてはもちろん、大人が使ってもクール。ラダーシェルフは板の枚数を変えたり、たたんだラダーだけをディスプレイに使ったり変化を付けられるのも嬉しいですね。ともにヴィンテージ感がかっこいいDIY家具です。

カラーボックスで憧れのカウンターキッチン

毎日料理をする方にとって、カウンターキッチンは憧れですよね。そんな憧れを賃貸でも叶えてくれるのがカラーボックス!こちらはそんなカラーボックスを二つ並べた上に板を取り付けてカウンターにしています。さらに木目調のリメイクシートを貼ったり、ガーランドを飾るなどして、可愛らしいカフェ風のカウンターになっていますね。

収納力だって抜群

憧れのカウンターキッチンを実現してくれるカラーボックスですが、収納力ももちろん抜群!もともと本や洋服などの収納する方が多いアイテムなので、サイズ展開等も幅広く、ご自宅のキッチンのサイズに合わせてカスタマイズできますね。家電や食器などものが多くなりがちなキッチンにオススメのDIYアイデアです。

こちらは1×4材との組み合わせ

今度はカラーボックスに1×4材で骨組みと板張りをして設置したキッチンカウンター。植物性オイルステインによる深みのある木色が雰囲気たっぷりで、DIYしたとは思えない完成度ですよね。さらに2×4材で4本の柱を増設して天井や壁に穴を開けることなくライティングレール、ワインホルダーをつけて海外のダイナーのようです。

ディアウォールでキッチン収納棚

ディアウォールを使って奥行わずか10cmたらずのキッチン収納棚をDIY。左にコンロ、右に洗濯機と動線の中にあるにもかかわらず、邪魔ならない省スペース。白いスパイスラックをはめこむことで、小さなスパイスボトルが収納しやすく、コンロの近くですぐに使える場所にあるのが嬉しいところです。

ウォールシェルフも夢じゃない

賃貸だからウォールシェルフは無理と思いがちですが、ホチキスでフックを止めて、大きな傷をつけずに壁掛けができる「壁美人」という商品を使用すれば付けられます。洗面所を、ホワイトタイル風の壁紙に張り替えて、独立洗面台を木枠で覆うようにDIYをして鏡を取り付けたら、劇的に印象が変わりますね。

省スペースもDIYで有効活用

シンク周りのスペースは、一般的にそれほど広くないもの。そんな省スペースに欲しかった調味料ラックをDIYしているのがこちらのキッチン。奥行きも幅もぴったりに収まったラックは見ていて気持ちがいい出来栄えですが、そこに収納された調味料などもラベルやボトルが統一されていて、本当にカフェのようです。こんな素敵なキッチンなら、毎日の料理もより楽しめそうですね。

リメイクもDIYも駆使して一新

板壁風の壁紙をベッドに貼って、リメイク。DIYで作ったトローリーテーブルの木の質感とも馴染んで統一感が増します。トローリーテーブルは木材をホームセンターでカットしてもらって作る本格的なDIYです。壁紙の張替えや、アルミサッシを木材でカバー、同じテイストの家具を複数置きして、お部屋全体のイメージが大きく変わりますね。

シューズクローゼット並!靴収納

8段の靴収納用オープンシェルフは1段に7~8足もの靴が並べられる圧巻の収納力です。シューズクローゼット並のたっぷり収納ながら、オープンシェルフなので圧迫感がありません。中央の棚にアルファベットオブジェを置くことでおしゃれ度アップと空間をより軽く感じさせる効果と一石二鳥です。

ディアウォールで板壁を

ディアウォールで玄関にランダムな板壁を作ってグッとかっこいいインテリアに。心おきなくフックや棚を取り付けられて機能性、収納力までプラスされます。ブライワックスで使い込まれた色合いにした板壁のこなれ感と、ランダムなデザインがマッチしていますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「DIY家具」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

剥がせる壁紙

気に入らない壁だけど、賃貸だから仕方がない…。なんていう事はちょっと前までの話です!今では、原状回復OKな壁紙が気軽に手に入ります。貼って剥がせる壁紙や、リメイクシートでおしゃれな腰壁をDIYしたり、ウォールステッカーでアレンジしたり、賃貸だからと諦めずに思いっきり楽しみたいですね!

アクセントウォールで西海岸インテリアを実現

西海岸の海をイメージするような鮮やかなブルー×白板壁風の壁紙がおしゃれで、海辺のカフェのようにおしゃれなダイニングですね!賃貸でも、団地でも『こんな家に住みたい!』っていう気持ちを大切に、アイデアを膨らませて、壁紙をチェンジしてインテリアを楽しみたいですね。

憧れの白板壁風に

憧れの白板風の壁も、貼って剥がせる壁紙を使えば気軽に取り入れられますね!自分で貼ったりはがせたり出来るので、お部屋のイメチェンの幅が広がるのも嬉しいポイント。ドリームキャッチャーやバーンスターなどが飾られた、爽やかなカリフォルニアインテリアにもぴったりな壁紙です。

ウォールスッテッカー×リメイクシート

ぶどうのつるのウォールスッテッカーとレンガのリメイクシートの貼ってある壁が可愛いですね!筆で書いたような仕上がりのぶどうのつるは、貼って剥がせるシールタイプなので賃貸でも安心して壁に貼れます。レンガのリメイクシートは、ブロックをデザインするように貼っているのが素敵です。

賃貸でも楽しく♪ブルーグレーの壁に

賃貸でも楽しく♪が伝わってくる、おしゃれなダイニングスペースですね!ペイントされたように鮮やかなブルーグレーの壁がアクセントになって、爽やかです。単一の色で大きな模様がないので、壁紙を貼った経験がなくても、柄を合わせる必要がなくDIYで挑戦しやすそうです。

レンガ模様をアレンジする楽しさがある

こちらは部分的にタイルの壁紙を貼った、技ありなアレンジアイデアです。自分でレンガの形に切って、バランスを考えてデザインして貼っていく作業はとても楽しそうですね。インテリアのイメージを変えたくなったら、簡単にはがせてイメチェンしやすいのも魅力ですね。

石組み風な壁紙でレストランの厨房のよう

まるでレストランの厨房のようなおしゃれな石組み風な壁紙です。棚も自作されたそうで、並んでる調味料のラベリングなどもキマッていて格好良いコンロ周りになっていますね。本物の石のようにレンガの色合いが絶妙で、とても雰囲気のあるキッチンで素敵です。

ニトリのウォールステッカー

ブラックが格好良いワールドマップのウォールステッカーは、ニトリのものです。貼って剥がせてデザイン性も高くて、壁を傷つけずにおしゃれ感がUPさせることができます。バスルームなどの湿気が気になる場所でも、シールなら剥がれにくそうで安心ですね。

アンティークファブリック調デザインクロス

海外のアンティークファブリックを思わせる、可愛い植物柄のアクセントクロスが素敵です!原状回復が出来るように、マスキングテープと両面テープでこのアクセントクロスを貼ったそうです。賃貸だからといって諦めずに、アイデア次第で素敵な雰囲気が醸し出せますね。

モノトーンインテリアが似合うコンクリート壁

とても壁紙とは思えないほど、とてもリアルなコンクリート柄の壁紙。そんなグレーの壁に合わせたモノトーンの小物達が、更にデザイナーズマンションのような雰囲気を盛り上げています。統一感があって落ち着けそうなトイレは、ついつい長居してしまいそうですね。

レンガ風壁紙をDIY

ダイニングにレンガ風壁紙を使って、アクセントウォールの完成です!とても優しい色合いで、ナチュラルな家具とも相性抜群です。賃貸だからと諦めずに、好みの壁紙を自分で選んで、DIYすればこんなにおしゃれに仕上がります。原状回復できる専用の糊を選ぶのもポイントですよ!


RoomClipには、インテリア上級者の「壁紙 リメイクシート」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

床リメイク

床をリメイクするのは難しそうと思っても、以外と簡単にDIYできるんです!敷くだけでお部屋のイメージを変えられるクッションフロアなら、賃貸でも引越しの際に剥がせて安心です。模様もカラーも豊富なのでお気に入りも見つけ易く、是非とも挑戦したいリメイク方法です。

床までこだわれるクッションフロア

優しい雰囲気の、ナチュラルなリビングは床までこだわりのホワイトです。賃貸だとなかなか、床まで好みに出会えるのは難しいですよね。でもクッションフロアを、好みのインテリアテイストで選んで気軽にDIYすれば、床までこだわった素敵な空間が完成しますね!

古材風な床もDIY

味わいのある色合いが素敵な古材風な床ですね。壁や、床にこだわっている素敵なリビングで、DIYされたとは思えない、プロ級の仕上がりですね!既存の床で諦めずに、お部屋のインテリアの色のバランスを考えたり、模様を自分で選べるのはとっても楽しそうです。

フローリングのような床に

落ち着きのある濃いめの茶色の床が、素敵です。クッションフロアの木目が本格的でなので、おしゃれに並んでいる木製の家具と相性が良いですね。見た目はフローリングのようでも、クッションフロアなら階下への音も立ちにくく防音効果もありそうで安心して敷くことができますね。

2部屋つなげて広々と

ダイニングから続く部屋を同じクッションフロアでつなげる事で、とても広々とした空間になりますね。入り口に対して板の流れも縦になっているので、視覚的にも効果がありそうです。襖を取って部屋をつなげたそうで、DIYなら思うままに作り上げていけるのが良いですね。

先ずは玄関のたたきから挑戦

初めてクッションフロアを敷くので、仕上がりが不安という方でも先ずは、玄関のたたきの様な小さなスペースから挑戦してみるとイメージが湧きやすいかもしれません。寸法をしっかり測ってカットしていけば、隙間なくぴったりとはまって、仕上がりも綺麗になりますね。

爽やかなモロッコタイル風

モロッコタイル風のクッションフロアは、ブルーが爽やかで可愛らしい模様ですね!ターコイズブルーの扉とベストマッチしていて、とてもおしゃれです。元々ある扉の色合いや靴箱の色合いなどに合わせて、クッションフロアを選ぶとそれぞれの良さが引き立ちますね。

優しい雰囲気の玄関が完成

オフホワイトのタイル調クッションフロアが、たたきに敷かれていてとても優しい雰囲気の玄関です。賃貸だと、たたきが好みの雰囲気でなかったり、色合いも気に入らない事があるかもしれませんが、DIYすれば自分の理想の色合いを選べてアレンジでき楽しいですね。

手持ちの家具に合わせてチョイス

テーブルと板模様のクッションフロアがマッチして、まるでセット商品のように色合いまでぴったりですね!クッションフロアは種類が豊富なので、手持ちの家具や、大好きなインテリアの雰囲気に合わせて選ぶことができ、賃貸だからと諦めずに、床だって思いっきりアレンジできて嬉しいですね。

引っ越しても再利用できる

可愛い蜂の巣の様なレンガ模様のクッションフロアですね。前の家で敷かれていたものを再利用されたそうです。賃貸で自分でクッションフロアを敷く場合は、引越しの時にも次の家に持っていく事ができるので経済的ですよね。家が変わっても床の模様を眺めると思い出があったりするのも楽しいですね。

原状回復OKな床&壁

ナチュラルでとってもおしゃれに、まとめられたトイレです!木目の模様が本格的な、床や腰壁が格好良いです。どちらも原状回復できる様に工夫されているのに、リフォームした様な仕上がりですね!木の棚や、カゴ製のバスケット、フェイクグリーンもベストマッチしています。


RoomClipには、インテリア上級者の「クッションフロア」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


賃貸だけでなく一戸建てでも真似したアイデアが満載でしたね。ぜひご自宅に取り入れてみては?


RoomClipには、インテリア上級者の「賃貸でも諦めない」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ