古民家・日本家屋に学ぶ!サステイナブルな生活

古民家・日本家屋に学ぶ!サステイナブルな生活

地球にやさしくて、「持続が可能」という意味をもつサステイナブル。自然の素材を大切にしたお家づくりがされている空間は、その見た目にも癒されますよね。まさに古民家や日本家屋!今回は、そんなサステイナブルな生活を楽しんでいるお家をご紹介します♪

レトロを楽しむ

古くからあるものを、大切にそのままつかう方法。そして時代を経て、さらにモダンにアレンジしてみる方法。レトロの楽しみかたも様々です。「こんなお家やインテリアに囲まれて生活したいなぁ」と思わせる空間を、ご紹介します。

自然の中にある日本家屋

緑に囲まれた場所は、それだけで本当に贅沢な景色です。そんな自然いっぱいの中にある日本家屋なのだけど、洋風な雰囲気もただよっています。まるで、西洋のおとぎ話の中から出てきたようですね♪池には、橋がかかっていたり、お家の周りの散策も楽しめそうです。

THE日本な私の実家。池には鯉がいます。
kitone
この自然の中いいなぁ~♪♪(●^∀^●)♪♪癒やされに行きたいなぁ
amami

鏡台をリメイクする

「格子に障子紙を貼っていたのですが張り替えのため剥がしました」という、障子を貼っていない間の風景が、とっても絵になりますね。鏡台を上手にリメイクして、楽しまれているのもいいですね。

鏡台の鏡を取り、台をテーブルとして残しました。
9107

車輪をリメイクする

リビングは、一瞬「いつの時代のお家にお邪魔したのかな?」とタイムトリップしたかのような雰囲気ですが、実はとってもモダンです!お花の飾り方や小物など、じっくり眺めていたくなるお部屋です。車輪のテーブルも最高ですね。

壁は漆喰で、右手前のテーブルは元々は祭りの屋台の車輪です。
asakura-yawaiya

土間のある玄関

とってもお気に入りの空間だというのも納得の玄関です。「土間は絵本の図書館」というこちらには、たくさんの絵本が置かれています。こんな粋な玄関で、お客様をお迎えするなんて、考えただけでワクワクしちゃいます。

リノベーションを楽しむ

古い建物と共に暮らすには、「持続可能」にするためには、やはりリノベーションが必要です。そんなリノベーションを楽しまれている風景があるのも、RoomClipのさらに楽しいところです。とってもかっこよく仕上がったお家を、覗いてみましょう。

古民家再生

「築100年以上の古民家を 絶賛リノベーション!!」というこちら♪ダイニングエリアも、とっても洗練された仕上がりです。うっとりしてしまう空間ですね。解体から出来上がりまでの様子も拝見できるので、リノベーションに関心のある方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

凄い!凄い!凄い〜✨✨✨ 素敵過ぎて言葉を失います
Mina
おばあちゃんから受け継いだおうちをリノベーションしたものです
212uk

古民家カフェ

「築31年の中古物件を大工さんたちと、私たち家族も参加してリノベーションしました」というこちらは、とってものんびりとできそうな雰囲気ですね。イメージ通りの空間を作られているのが、伝わってきます♪机や椅子の組み合わせや、ランプなどの小物の使い方もお洒落です。

古民家カフェをイメージ。
harunire

和ビーチスタイル

「築100年くらいの旦那の実家を二世帯にリノベして2階に住んでます。昔は養蚕小屋だったとか」という、こちらはまさにリゾート。ブルーがとっても爽やかで、気分もすっきりしそうです。室内にパラソル!その発想も本当にクールですね。

リゾートホテルのロビーみたいにしたくて、パラソルを室内用に購入設置。骨組みが木だから違和感はなし。更に棒をダイソーのマステでちょいリメイク。
kim
お部屋にパラソルとは大胆ですね〜でも、お部屋の雰囲気とマッチしてて凄く素敵です( °ᵕ°❤︎ ) 夏の青!凄く鮮やかで涼し気で勉強になります(´ ˘ `∗)
kuriko

屋外の景色を楽しむ

サステイナブルな生活を送るうえで、やはり自然の景色があればさらに楽しいですよね。「自然と共存すること」をふと日常の中で感じられたら、とっても豊かな毎日が過ごせそうです。昔からあるアイテムと一緒に、自然を楽しんでいる風景を見ていきしょう。

木製雨戸のある風景

木製の雨戸とは、まさにサステイナブルです。アルミの雨戸が当たり前の今日では、とっても贅沢な風景ですね。ガタゴトいう音が、今にも伝わってきそうです。そんな雨戸の向こう側には、日本のお庭が見えています。木製の雨戸と一緒に写ると、さらに絵になりますね。

うちの雨戸。木製です。60年くらい頑張ってくれてはります。開け閉めに少々コツがいる上、お天気にも左右されちゃう。お洗濯干す時、毎日ガタゴト開けてます♪
NORi

雪見障子のある風景

雪見障子は、下半分がガラスになっているのがいいですね。紙が貼られていないので、外の景色を存分に楽しむことができます。こういった昔からある気の利いた発想も、大切にしたいですね。ちなみに、ガラス部分の障子が上げ下げできるのは猫間障子です。どちらもネーミングにも、センスを感じます。

最近ここからの眺めが好きになりました(*´-`)
koppe
職人さんの丁寧で美しい仕事に惚れ惚れしてしまうねぇ‼︎‼︎
aki

お庭に七輪のある風景

七輪と聞いたら和風を思いますが、洋風なテーブルセッティングとの組み合わせもいいですね。お庭なのにきちんとテーブルクロスを敷いて、まるでレストランのようです。七輪が丸太に置かれているのも、ナイスアイディアです♪こんな風景に囲まれたら、食事もさらに美味しくなりますね。

お庭のグリーンと紫色のテーブルクロスの色合わせが鳥肌たちそうに素敵で(≧∇≦)七輪で何焼くのかな〜?ここでだったら何飲んでも食べても美味しさ何倍にもなるんだろうな〜♡はあ〜ため息♡
snowbell
季節が良い春は虫もすくないのでお外ご飯をたまにします。七輪で鶏肉を焼くと愛猫がウズウズと興奮するんですよ 笑

サステイナブルと聞くとなんだかとっても難しそうですが、そんなことはありませんでした。昔ながらのものを大切に、引き継いでつかっていく。そんなサステイナブルな生活を、ぜひみなさんも楽しんでみてはいかがでしょうか♪


RoomClipには、インテリア上級者の「古民家 日本家屋」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク