目指せシンプルライフ!モノを減らす・増やさないコツ

目指せシンプルライフ!モノを減らす・増やさないコツ

近年の人気カテゴリーとして「持たない暮らし」や「シンプルライフ」などが挙げられます。これは無駄を省き、本当に必要なモノ・大切なモノに囲まれて暮らすライフスタイルのことです。今回はモノを整理・断捨離してお部屋をスッキリさせるコツやポイントを集めました。

見えるモノを少なくする

モノが増えてしまう人の傾向として、見える場所にモノが多く置かれているような気がします。まずは「床」、「棚の上」、「キッチンカウンターの上」など場所を絞り、そこにはモノを置かないようにすると今の生活に不要なモノが見えてくるかもしれませんね。

モノを置かない~テレビ周り~

テレビ周りは意外とモノが増えがちです。DVDやゲーム機器などは見えない収納を活用してモノを見せないように。また、テレビ周りになんとなく飾ってしまっている写真やオブジェなども一度見直しを。

モノを置かない~床の上~

なんとお掃除のしやすそうなリビングでしょうか!「床にモノを置かない」ようにするとお掃除しやすいのはもちろん、余計なモノが増えなくなります。余計なモノが増えなければ、今手元にあるモノたちが本当に必要かどうか見極める余裕ができますね。

モノを置かない~キッチン周り~

こんなにスッキリしたキッチンに近づきたくありませんか?キッチンにも不要な食器やキッチン家電など引き出しの奥に眠っているモノが多いはず。それらを見直して減らすことができれば、今、外に出ているモノがきちんと収まります。モノが出ていなければ掃除もしやすくなり、いつも清潔なキッチンを保てますよ。

昔は飾りたがりだったんだけどね。笑 掃除でよけて→また飾る事を考えると面倒くさくなっちゃって、いかにストレスなく掃除ができるかが重要になったんだぁ☻✨
two

実はモノがあふれやすいキッチン

ついつい増えていく食器類、調理用品、食品ストックなど、意外とモノが増えやすいのがキッチンです。そしてあまり使っていないモノたちが収納場所を取っていることも多いです。「ここ何年かつかってないな……」というモノは潔くお別れしましょう!

使う調理用品は決まっています!

調理用品は使うアイテム、大きさはだいたい決まってしまうもの。新しい調理用品を買い足すときは、まずは今持っているモノで代用できないか考えましょう。そして同じアイテムを買う場合は古いモノはすぐに処分すること。また、調理用品はそれぞれ住所を決め、誰が見てもわかりやすくしておくと色々な面で無駄が省けます。

「お客様用」何人分ありますか?

使っていないカトラリーや食器類でついつい考えがちなのが、「いつかお客様が来たら使うだろう」です。頻繁に来客があるお家は別ですが、年に数回の来客のために使うカトラリーや食器類は見直すべきかもしれません。代用できる食器や使い捨てでもまかなうことができれば、不要な分は処分できますね。

ひとつひとつに住所をあげましょう

収納するアイテムの細かさが、キッチン整理の難しいところです。ちょっと大変ですが、キッチンにあるアイテムひとつひとつに、きちんと住所を与えてあげましょう。あぶれてしまったり、収まりきらなかったりする場合は、キッチン周りに収納しなくてもよいのか、単に持ちすぎなのか判断し整理しましょう。

収納も工夫をしましょう

「モノを持たない」を意識している方の食器棚はこんなにもシンプル。ほぼ家族分のみの食器の量ですね。モノを減らすことができたら、収納方法も見直してみましょう。上に重ねる収納よりも、立てる収納の方がコンパクトに収まり、手持ちも把握しやすくなります。

洋服は容量を決めて増やさない

どうしても減らす量より、増える量の方が多くなってしまう洋服や服飾雑貨。減らす目安は「サイズの合わないモノ」、「数年着ていないモノ」、「流行が過ぎてしまったモノ」、「同じようなデザインのモノ」です。それらの洋服たちは一度キレイさっぱりお別れしましょう!

ぴったり収まるクローゼットを目指す

どのお家もクローゼットの収納スペースには限りがあります。スペースが足りないから収納グッズや家具を増やしてしまっては意味がありません。まずはこのスペースの中に納まるように収納するモノを整理していきましょう。

減らしていくことは少し切ない気持ちになるけど 終わる頃には頭も気持ちもさっぱりするのです。引き出し2段減らしました。
asami

引き出しの中のモノにもきちんと住所を

ポイポイ引き出しに押し込めてしまいがちなTシャツやインナー類。上から押し込むだけでは上の方にあるモノだけを使いがちです。自分の手持ちをきちんと把握するためにも、引き出しの中は一目でわかるように収納しましょう。もちろん引き出しに収まらない分は減らす方向で。

空間を作ろう

収納場所には容量いっぱいまで収納したくなりますよね。そして結果的にモノがあふれてしまう……。そうなりがちな人は、できるだけ空間をつくるように意識してみてはいかがでしょうか?洋服は持っている数よりも着回しの数が多い方が、本当のおしゃれさんです。


さぁ、今あなたのお部屋を見渡してみてください。スッキリさせたい場所はありますか?モノを減らすことは意外と大変。でもそれを乗り越えれば、本当に大切なモノたちに囲まれて過ごす素敵な時間が待っています。まずは1ヶ所から始めてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者の「整理 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ