簡単にホテルライクにできるアイテムやポイント

簡単にホテルライクにできるアイテムやポイント

生活感がなく、いつもすっきりとした空間を提供してくれるホテル。憧れのホテル生活を実現させる前に、今のおうちをホテルのような空間にしてみませんか?照明や収納の方法など、ちょっとした工夫を重ねることで、よりホテルライクな部屋に近付くこと間違いなしです。実例をみながら、ポイントを紹介していきます。

洗面所はいつも清潔をキープ

おうちをホテルライクにしたいなら、意外にリビングや玄関よりも、まずは洗面所から手がけてみるのが簡単でオススメです。洗面台まわりには、生活感漂う余計なものは置かないようにし、常に整然を心がけてみましょう。

大きな鏡といつも清潔な洗面台まわり

洗面所には横に長い大きな鏡を設けます。生活感の出る歯ブラシは、見せない収納にしておきます。詰め替えボトルは色や形を統一すると良いですね。何よりホテルライクを目指すなら、洗面台が水はねでびちゃびちゃにならないよう、使った後は必ず水滴を拭き取ることもポイントです。

同じ種類のきれいなタオルを重ねる

洗面台まわりには、綿棒やコットンを透明な容器に詰めておきます。真っ白できれいなタオルは、きちんと畳んで見せる収納にします。タオルは同じ種類、同じ色で揃え、きっちり同じ大きさになるように畳み、真っすぐに重ねるのもポイントです。

グリーンで寛げる空間に

スタイリッシュな歯ブラシスタンドに、インテリアを邪魔しない色合いの歯ブラシが刺さっていますね。これなら歯ブラシが目の前に見えても、生活感が露わにならないですね。洗面台まわりにグリーンを置くと、洗面所も癒しの空間に早変わりします。

ダイニングテーブルまわりはスッキリと

ホテルライクなダイニングルームを目指すなら、ダイニングテーブルまわりの生活感を消すのが最大のポイントです。テーブル上に、調味料やティッシュペーパー等いつも置きっぱなしにしているなら、別の置き場所を考えてみましょう。

開放的な空間にダイニングテーブル

天井が高く陽光がやさしく差し込んでくる空間に、すっきりとしたモダンなデザインのダイニングセットが置かれています。テーブル上には花を生け、生活感の漂う余計なモノは一切置かない状態を、いつもキープできるかどうかがポイントです!

今朝は天気が良かったのでダイニングの バーチカルをフルオープンにして朝食。 窓を少し開けると涼しくて気持ちの良い 風が通り抜けます。
DIC

真っ白いテーブルクロス

白や淡いベージュを貴重としたインテリアが、ホテルライクな印象を強めてくれています。ダイニングテーブルには、真っ白いテーブルクロスをかけ、ランチョンマットとナフキンなどファブリックを白で統一したテーブルセッティングです。ナプキンリングのゴールドが高級感をアップさせていますね。

リビングにはローテーブルとソファ

ソファとローテーブルを置くリビングは、最も生活感が出てしまいがちな空間の一つ。でもホテルライクにするなら、テーブル上はいつもスッキリを心がけます。シーリングライトよりフロアランプを置くと、よりホテルライクになりますね。

フロアランプを活用

天井の高い開放的な空間にソファとローテーブルを置き、ソファの脇にはフロアランプを設けています。シーリングライトで部屋全体を明るくする照明より、一カ所から光を送るとオシャレですね。お部屋のインテリアは白と茶系、緑系にまとめて、南欧のオシャレなホテルを彷彿とさせる空間になっています。

アンティークでゴージャス感

大理石のローテーブルの脚の曲線や、1人掛けソファの木肘のどっしりとしたアンティークのデザインで、ゴージャス感をアップさせています。部屋に置く家具やソファは、色にこだわりたいですね。すべて白とベージュなど茶系で揃えて、華やかでありながら落ち着いた空間です。

リビングには鏡やスタンドライトを

リビングの壁に大きな鏡を設けたことで、シャンデリアのエレガントな照明が鏡にうつり、部屋全体がやさしい光に包まれています。棚に置かれたスタンドライトも、ホテルライクを演出してくれています。

鏡に映ると2つ→4つになるシャンデリア 明るさが増すような(*´˘`*)♡ ?!
cproducts

ベッドルームは間接照明とベッドまわりで

ベッドルームは部屋全体を明るくするシーリングライトよりも、ダウンライトや間接照明がおすすめです。ベッドメーキングもホテルライクに近づける大きな要素です。

ベッド脇にスタンドライト

ベッドの脇にスタンドライトを置いています。ベッドメーキングは、白いシーツをぴーんとのばしてセットしています。ピローは2つ使うとホテルライクです。濃い茶色の家具とベッドと間接照明で、バリのリゾートホテルにいるようです。

アジアのリゾートが好き。IKEAの照明がシンプルなんだけど、モダンな感じ。
ayaya-1220

ファブリックの色を統一させる

部屋のカーテンやベッドメーキングなどインテリア全体ののカラーを、白とターコイズブルーで統一しており、フランスのオシャレなホテルっぽさを醸し出しています。ベッドにはピローやクッションを並べるのもポイントですね。


部屋の広さや天井の高さは、すぐには変えられませんが、テーブル上には常にモノを置かないなど、ちょっとしたコツでホテルライクを目指せることがわかりました。ぜひホテルライクなお部屋にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者の「ホテルライク」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ