プレママ必見!準備を考えておきたい必要な赤ちゃんグッズ

プレママ必見!準備を考えておきたい必要な赤ちゃんグッズ

これからママになるプレママさん、赤ちゃんに会える日を楽しみに毎日過ごされていることでしょう。そんな中、赤ちゃんを迎える為の準備も着々と進んでいることと思いますが、今回はRoomClipの先輩ママさん達が愛用している赤ちゃんグッズを10点集めてみました。ぜひ、準備の参考にして下さい。

何から準備する?

「あれもいる?」「これもいる?」「何から準備する?」たくさんのクエスチョンがプレママさんにはあると思います。そんなプレママさんに、赤ちゃんグッズの準備のタイミング別にご紹介したいと思います。

出産準備

ベビースペースを作って、いまかいまかと赤ちゃんを迎える日を待つ幸せな時間。見ているだけでも、幸せな気持ちになってきますね。

退院したその日から必要なグッズはコレ!

まずは、退院して家に帰って来たその日から必要になる赤ちゃんグッズからご紹介したいと思います。大きな物が多いので、妊娠中期頃には準備しておくことをおすすめします。

ベビーバス

キッチンシンクで使えるベビーバス。ベビーバスと言うとバスルームで使うものだと思われがちですが、季節によっては寒いバスルームで赤ちゃんをお風呂に入れるのがかわいそうなことも。それに、バスルームだとママやパパの態勢も結構きついので、キッチンシンクに収まるサイズのベビーバスは重宝します。

オムツ用ゴミ箱

ピジョンのらくらくオムツポットン。家庭用のゴミ袋が装着できるこちらのオムツ用ゴミ箱は、使用済みのオムツの臭いもれを防いでくれます。赤ちゃんの1日のオムツの使用量は想像以上に多く、専用のゴミ箱はあると便利です。好みのデザインが無ければ、リメイクしても良いですね。

ピジョンのオムツ用ゴミ箱。本来は白地に水色がポイントで入っていましたが、お部屋の雰囲気に合わず…。黒のスプレーで色を変えてステンシルしてみました☆
chichichi_

ワゴン

イケアのRASKOG WAGON。ワゴンに赤ちゃんのお世話グッズをまとめておくととても便利です。キャスター付きのワゴンなら、赤ちゃんの生活に合わせて部屋を移動することもできますね。

ベビーベッド

カトージのベビーベッドハイタイプ。ベビーベッドはペットを飼っているご家庭や小さなお子様が居るご家庭は必要になってくるアイテムです。なぜなら、ペットや小さな子供は、不意に赤ちゃんの上に乗ってしまう危険があるからです。

新生児の時期が過ぎたら必要なグッズはコレ!

新生児とは、生まれて28日以内の赤ちゃんのことを言います。一か月検診で問題が無ければ外出も少しずつできるようになります。そのころから必要になるグッズを紹介したいと思います。

ソフトバスチェア

日本育児のソフトバスチェア。生後1か月ごろになると、ベビーバスも少し小さく感じるようになり、大人と一緒にお風呂に入ることもできるようになります。そうなってくると、バスチェアがあると一緒に入ったママやパパも両手が使えて便利です。

ベビーソファー

バンボのベビーソファーは、赤ちゃんの座るを考えて作られていて、世界中で愛されているグッズです。首が座る3~4か月ごろから使えて、付属のテーブルをセットすれば、離乳食などの食事の時にも活躍します。

ベビーウォーカー

7か月ごろから使用できるカトージのベビーウォーカー。ストッパーも付いていて、安全面も考えられています。歩行器としてだけでなく、食事のテーブルとしても使えます。

New York Baby シリーズ♥︎シンプルでほんとおしゃれ!歩行器としては使ってませんが、ごはんを食べる時に動けないようにするために使ってます笑。
coco3710

ハイハイを始めたら必要なグッズはコレ!

赤ちゃんがハイハイを始めるころになると、家の中の危険な場所から赤ちゃんを守らなければなりません。ちょっと目を離したすきにヒヤッとされることも度々でてきます。

ベビーゲート

日本育児のベビーゲートは、片手で簡単にロックを外せるので、赤ちゃんを抱っこした状態でも楽々です。キッチンへの入り口や階段に取り付けて赤ちゃんを危険から守りましょう。

ハースゲート

ベビーダン社のハースゲートは、5枚のパネルで構成されていて、赤ちゃんが近づいて欲しくないエリアを大きくガードすることができます。


今回はRoomClipの先輩ママさんが愛用中の赤ちゃんグッズをご紹介しましたが、いかがでしたか?これから準備を始める方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者の「赤ちゃんグッズ 必要」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ