キッチンのゴミ箱はココ!ベストな置き場所をつくるコツ

キッチンのゴミ箱はココ!ベストな置き場所をつくるコツ

限られたキッチンスペースにかさばるゴミ箱を置くことで、あれこれストレスを感じたことはありませんか?ここ何年か前に私の住む町では分別ゴミの指示があり、新しくゴミ箱を増やした経験があります。見た目や使いやすさを重点に、スッキリとしたゴミ箱を配置するコツをお伝えします!

同じゴミ箱を並べて置く

同じ種類のゴミ箱を並べて配置すると、見た目がスッキリしてたくさん置いても圧迫感がありません。色使いも工夫して並べて置いてみましょう!

白で清潔に♡

ナチュラルなインテリアに合わせて白いゴミ箱を並べています。清潔感が感じられスッキリした印象に!

ステッカーを貼ってオリジナルに♡

ふたが黒くお洒落なゴミ箱がインテリアにも合っていますね。ステッカーを貼ることで、よりかっこよくオリジナルなゴミ箱になりました。

見た目プラス利便性も♡

こちらはふたを選んで購入できるゴミ箱。ふたを開けることなくゴミを捨てられるので、見た目スッキリ使って楽ちん!

色にもこだわって♡

同じ形のゴミ箱でも色を変えて配置することでストライプ柄に変身。他の家具ともマッチしていて、ユーザーさんのセンスが光ります。

ゴミ箱を隠してスッキリと!

ゴミを分別するにはスペースが必要。でもゴミ箱を並べて置くのは見た目が気になる、という方にはこんな方法をご紹介します!

引き出しに収納してしまう♡

引き出しにしまうことで見た目を気にすることもなく、臭いも防げます。これを機に、キッチンの引き出しを整理して、スペースを作ってみませんか?

キャスター付きのケースに入れる♡

もとはシルバーのゴミ箱ケースを、セリアで揃えた材料で男前にリメイク!総額500円ほどで出来たそうです。3つのゴミ箱が入っていますがキャスターが付いているので移動も楽、使用しない時は隅に置いておけます。

必要なゴミ箱のみキッチンに♡

スノコでDIYされたゴミ箱ケース。こちらもキャスターがついていて移動可能です。たくさん出る缶類と、プラスチック類の2つのゴミ箱をキッチンに置いて、あまり使用しない燃えないゴミ箱はキッチンから出すというのもアイデアですね。

ちょっとした空きスペースに!

狭いキッチンにゴミ箱をどう置こうか悩みますよね。ちょっとしたスぺースにゴミ箱を置くコツ!ご紹介します。

縦のスペースを活かす♡

IKEAの分別ゴミ箱を縦に重ねています。大容量なのでビンや缶も溢れることなくスッキリ収まります。底が浅いので汚れても拭き取りやすく、お手入れもマメにできそう!

キッチンから出してリビングに置く♡

リメイクシートを利用して他の家具とお揃いになったゴミ箱。モノトーンでスッキリしていて、キッチンからはみ出してもお洒落に置けますね。

横長で中に仕切りをつける♡

DIYのゴミ箱。ふたの内側にS字フックを4箇所つけ、レジ袋が2つ掛けられるようにして分別しているユーザーさん。ゴミを減らそう!と心がけたくなるサイズ感も素敵です。


サイズや置き場所、臭いもストレスになりがちなゴミ箱。コツを活かしてスッキリとしたキッチンで、快適に過ごしてくださいね!


RoomClipには、インテリア上級者の「ゴミ箱」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ