「使い勝手抜群のブルックリンcafeスタイル」憧れのキッチン vol.25 Ayuma0827さん

「使い勝手抜群のブルックリンcafeスタイル」憧れのキッチン vol.25 Ayuma0827さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

これまでの暮らしの経験を、マイホーム作りに活かしているというAyuma0827さん。今回はそんなAyuma0827さんが辿りついた、理想形のキッチンをご紹介します。

熊本在住のインテリア大好き3児のママです。家を建てるまでに住んできた幾つかのおうちの不便だった所、良かった所をマイホーム作りに役立てました。オシャレなだけじゃなく生活しやすいお家が目標です。

目指したのは、家族と過ごせる海外カフェスタイル

スッキリとした明るさと清潔感が好印象の、Ayuma0827さんのキッチン。散りばめられたcafe風のアイコンが、より空間を洗練しているように感じます。さっそく、Ayuma0827さんにキッチン作りのこだわりを聞いてみました。

Ayuma0827さん

「海外のカフェを参考にしてサブウェイタイル、モルタル、古材、アイアンの4つを取り入れました。これまで住んでいた家のキッチンは、いつも壁に向かって家族と離れて料理をしていたんです。だから、キッチンが家族の中心になるよう配置しました。」

LDKを一望できるアイランドキッチン

Ayuma0827さん宅のキッチンは、LDKが一望できるアイランド型。家族と共に過ごせる設計だからこそのこだわりや、見せ方の工夫も多いのではないでしょうか?さっそく、その点について詳しく伺ってみましょう。

キーワード1 使い勝手の良いスペース使い

Ayuma0827さん

「私は料理をするときにスペースいっぱいに材料を広げるタイプ。作業スペースをたっぷりと確保するために、家電専用の棚を作ってもらいました。そこに家電を集めているので、作業スペースを広く使えています。しかも、「来客からは生活感が見えない」なんてメリットも♪おかげで、子供やお友達とキッチンに立つ時も、それぞれの作業をスムーズに進めることができています。」

キーワード2 中性的でスタイリッシュな空間

Ayuma0827さん

「キッチンが暮らしの中心にあるので、自分の好みに偏らないよう気を付けているんです。可愛すぎず無骨すぎない、ブルックリンのカフェのような雰囲気を目指しています。海外のビールの瓶を並べてみたり、あえてキッチンに古材の棚をつけたりしてメリハリを持たせるのもこだわりポイントです。」

キーワード3 ライフスタイルに合わせた見せる棚使い

Ayuma0827さん

「私は背があまり高くないので、吊り戸棚は作りませんでした。古材で作った棚もバランスをとって2段にしていますが、実際のところ上の段はあまり届きません。なので上の段は飾る物・普段あまり使わない物を置いて、下の段は毎日のうように使う物を置くようにしています。食器類は作り付けの収納引き出しに入る分だけ買うように心がけています。」

キッチンが暮らしの中心だからこそ、人目も意識したバランスの良い空間づくりをされているんですね!生活感をOFFするにも、Ayuma0827さんなりの工夫があってとても参考になります。もう少し詳しく、Ayuma0827さん流cafeスタイル作りの工夫やコツに迫ってみたいと思います。キッチンに溢れがちな生活感をなんとかしたい……とお考えの方にもオススメです。

憧れの海外cafeスタイルを叶える3つのポイント

その1 家電類は一箇所にまとめる

Ayuma0827さん

「海外のようなインテリアにしたいと工務店さんにお話したら、「家電用の棚を作って生活感を隠しましょう!」と提案して頂きました。家電のサイズに合わせて棚を作ってもらい、その向かいに冷蔵庫スペースを設けています。そのため、来客からは家電類が何も見えないスッキリとしたスタイルにまとまりました。またキッチンの延長上にパントリーがあるので、そこにおもいっきり生活感を収納しています。」

その2 見た目も可愛い、実用性◎なGreenを置く

Ayuma0827さん

「キッチンにもGreenを置くと、グンと爽やかで明るい印象になります。ミントやイタリアンパセリ等の実用性のあるものを置けば一石二鳥!育てる楽しみも、使う楽しみもありますよ。」

その3 照明を3つ並べてcafe風に

Ayuma0827さん

「マイホームを建てる際にどうしてもこだわりたかったのが照明です。特にキッチンのシンク側は、部屋に入ると一番に目に入る場所。そのため、私のとっておき♪大好きなエジソンランプを3つ付けました。長さを変えて、形の違うランプを3つ並べることで動きを出しています。シンク台のモルタルとも相性が良く、電気を点けるのが楽しみになりました。」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

Ayuma0827さん

「ちょっとずつ模様替えして自分の使いやすい配置を見つけるのがオススメです。また、物が増え過ぎてしまったら、一度写真を撮って客観的に見てみると、何が必要で何が不必要か見えてくるような気がします。使いやすいレイアウトで好きなものに囲まれたキッチンなら、料理するのがもっともっと楽しくなりますね♪」

まとめ: 魅せると見せないのメリハリで、使い勝手抜群のキッチンは作れる!

Ayuma0827さん宅のキッチンは、まるで海外のcafeのようなスタイリッシュな雰囲気。でも、きちんと実用性も兼ね備えた理想形です。それには、Ayuma0827さん流の魅せるこだわりと、隠すものはとことん隠す工夫が秘められていました。キッチンの生活感を使いやすさを損なわずにOFFするのは、意外と難しいもの。今回Ayuma0827さんから頂いたアドバイスを参考にぜひ、使い勝手抜群のcafeスタイルを叶えてみてください。


Ayuma0827さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ