ミニマリストのクローゼットで分かる10のヒント

ミニマリストのクローゼットで分かる10のヒント

「できるだけモノを持たない」「必要最小限の物だけで暮らす」そんなミニマリストな生活を送るユーザーさんのクローゼットには、参考にしたいアイデアがギュッと詰まっています。“ 断捨離・シンプル・ミニマリスト”この3つのワードに沿って、10のヒントをご紹介いたします。

美しい収納を心がける、3つの基本

まずは持ち物を見直すこと、「断捨離」から始めましょう。自分が本当に好きなもの、心地よいものだけを残したら、ようやく「収納」へステップへ進めます。ミニマリストな暮らしを送るユーザーさんたちの、クローゼット収納。一体どんなヒントが詰まっているのでしょう?

1.まずはモノを減らすことから

憧れのミニマリスト達のクローゼットに少しでも近づきたいなら、まずは「断捨離」で持ち物を減らすことから始めましょう。モノが減り、ゆとりのできた収納スペースを目にすると、スッキリとした爽快感を感じられるはずです。

2.「左右」のバランスを揃えてみる

色を統一してスッキリ見せるルールを、実践している人は多いはず。さらに左右のバランス(収納システムの置く位置や収納量など)まで意識して揃えると、より整った美しい収納空間が完成します。

クローゼット。 夫婦2人分のすべての服が収納されています。 シャツ類、コート、畳むとしわになりそうなスカート、冠婚葬祭の服などはハンガーにかけて 無印のポリプロピレンクローゼットケースにはカットソーやTシャツ、冬物ニットなどなどが入っています。 クローゼットケースは左側がわたし、右側が夫のものです。 無印の重なるラタンバスケットには靴下やハンドタオルを入れています。
ocha

3.「余白」を増やしてみよう

収納のための空間とはいっても、モノで埋め尽くされていては、心の余裕は生まれません。もちろん、家中どこの収納スペースでも、余白を作ることを心がけてみましょう。気持ちにもゆとりが生まれるはずです。

ミニマリストが選ぶ収納システム

「持たない暮らし」を心がけるユーザーさんたちが、数あるアイテムの中から選び出した収納用品ほど、説得力のあるモノはありません。やはり、手に入れやすく買い足しやすいブランド、IKEAや無印良品が圧倒的に多いようですね。

4.IKEA収納シリーズで

洋服に小物類、靴やリネンの収納まで種類も豊富なIKEAのSKUBBシリーズ。収納するアイテム別に製品化されたアイテムは、使い勝手も大変良く、収納時の見た目もスッキリ。また、使わない時には平らに折り畳むことができることも、選ぶ重要なポイントになります。

シーズンオフのお布団はikeaのSKUBBに! キャンドゥの黒の単語帳を使いタグを付け分かるようにしています☆
a.organize

5.愛用者も多い、無印良品の布製BOX

こちらの収納シリーズも、サイズ展開が豊富なロングセラー商品。もちろん、コンパクトに折り畳むことができます。帆布のナチュラルな風合いは、お部屋の雰囲気にもなじみやすく、見せる収納としても大活躍ですね。

寝室にある棚。 夫の服や小物が入っている。 もう少し減らせそうとのこと。 がんばってください。 ウォークインクローゼットの上に置いてあったモノがきれいにおさまってすっきりしたので、私的にはかなり満足。
megley11

6.話題のバンカーズボックスも

RoomClipでも話題のバンカーズボックス。白を基調としたシンプルなデザイン&大容量サイズは、クローゼットでも大活躍。ハンガーの上部分にある、枕棚の奥行きにサイズが合いやすく、いくつも並べて使う人も多い注目のアイテムです。

断捨離に力を入れています 今日は掃除機も処分しました まだまだ要らない服があるのでおいおい処分しようと思います とりあえずあれこれ捨てて窓の開閉が楽になって気分爽快
Camiu

7.妥協しないハンガー選び

断捨離によって手元に残った大事なお洋服にこそ、上質なハンガーを。パンツやスカート用まで同じ種類で揃えると、より整った美しい収納空間に仕上がります。ハンガー収納は自分の持ち物量をつねに把握できて、毎朝の洋服選びもスムーズになりますね。

ちょっといいポイント:白いハンガーで揃えると、クローゼットがキレイに見えます♡
tuuli

衣替えを効率良くシステム化

みなさん衣替えはどうされていますか?最後に、ミニマリストが実践する衣替えについて3つのヒントを、ご紹介したいと思います。

8.こども服もしっかりと衣替え

自分のモノはミニマム化できても、こども達のお洋服は増え続けていませんか?サイズがどんどん変わるこどもの服だからこそ、必要数だけあればOK。Camiuさんのこども部屋クローゼットは、3人のお子様達の今着るお洋服だけが掛かっています。しっかり衣替えを行い、シーズン物はしまっておくことが大事なんです。

子ども部屋のクローゼットです 衣替えしないと服が選びにくいのでシーズンオフのお洋服は上の棚にある不織布のケースに入れています。 衣替えしないくらい厳選するのが理想だけど、アウターを出しっぱなしも嫌なので入れちゃってます♡
Camiu
我が家も3人ですが、3人でなぜこんなにスッキリしているのですかー!?素敵です~!!
sayu88
@sayu88 ありがとうございます♡シーズンオフの服はケースに入れていることと、三姉妹、あんまり服がないのが現状です(( ༎ຶ‿༎ຶ ))買っても同じ服ばかり着るのであまり枚数はないです。
Camiu

9.衣替え=断捨離のタイミングで

家族それぞれのアイテムを収納した、リビングにあるクローゼット。エリア別にそれぞれの定位置を決められているそうです。そして衣替えの時期に合わせて定期的に断捨離を行えば、いつの間にかまた量が増えている……、そんな非常事態も起きることはありません♪

衣替えは年に二回します。春夏兼用と秋冬兼用にして、断捨離もそのときにします。嵩張る冬物のコートなどは別のクローゼットに閉まってあって、衣類を移動させずに自分がそこから取る形にする予定です。 でもここのクローゼットはリビングにあってすごく取りやすい位置なので、よく使うものはここへ。 左のメッシュバスケットの中にはおもちゃが入ってます。その下の衣装ケースは子供服とおばあちゃんの服。右下は幼稚園グッズです。衣装ケースは1つだけ白…また揃えます(笑)とりあえずダンボールの山だったクローゼットが片付いた…
kikilala

10.最終的には、入れ替えるだけでOK

引き出しの入れ替えだけで済めば、労力と時間にも余裕が生まれます。すぐには難しいかとは思いますが、最終的にここまで辿り着ければ、あなたも立派なミニマリスト!

うちの衣替えは引き出しを入れ替えるだけ。 真ん中2列が使いやすいから左右を交換しておしまいです。 引き出しに収まるだけの量を管理していくこと 買い物する度に見直すことにしています。
asami

参考になるヒントは見つかりましたか?理想のクローゼットをイメージして、自分のペースで少しずつ実践してみてください。きっと朝の支度にも、心と時間に余裕が生まれるはずです♪


RoomClipには、インテリア上級者の「ミニマリスト」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ