100均アイテムでガーデニング♪ 多肉植物を楽しむアイデア

100均アイテムでガーデニング♪ 多肉植物を楽しむアイデア

グリーンといえば、すっかりおなじみとなった多肉植物。室内でも楽しめる多肉植物ですが、ガーデニングで楽しむなら、便利で素敵な100均アイテムを活用するのがオススメです。今回は、植物のおうちとなる植木鉢をはじめ、ガーデニングポットの収納棚まで、100均アイテムをガーデニングで使いこなすアイデアをご紹介します。

植木鉢はブリキ缶など素材感にこだわる

ブリキ缶はいろいろな絵柄が楽しく、特に多肉植物を入れるプランターとしてはピッタリなサイズ。植物の数が増えてくると、植木鉢の絵柄もテイストにこだわりたくなるもの。植木鉢はリメイクしたり、サビをつけるなど、見た目の素材感にこだわって選ぶのがオススメです。

セリアのブリキ缶に多肉植物

100均には素敵なブリキ缶がいろいろありますが、こちらはセリアのブリキ缶に植えています。これからグリーンをおうちに取り入れようと思っている方は、直径の大きさと植物の大きさのバランスなども、参考になりそうですね!

大きめのブリキ缶に寄せ植え

口の広い大きめのブリキ缶ならば、寄せ植えすることもできますね。取っ手のついたブリキ缶だから、重くなっても運びやすそうです。ブリキ缶には、ユーザーさんがサビ加工を施したそうで、ヴィンテージ感が素敵に出ています。

セダムさん達のおうちにペイントしました ブリキ缶に直にサビサビ サビサビ修行中です! 植え替えたばかりでセダムさん達あまり勢いがありませんが(^^;
satoko

セリアのナンバープレートポット

セリアのナンバープレートポットに、フェイクの多肉を寄せ植え風に入れているそうです。フェイクなら枯れる心配もなく、これ以上大きくなることもなく、ずっと同じ植木鉢が使えるのもいいですね。植木鉢ポットの素材感が味わいあって素敵ですね。

やっと出会えたセリアのナンバープレートポット❣️ フェイク多肉ちゃんを、寄せ植えしました〜。
moncoeur

紙コップホルダーをリメイク

たくさんの多肉植物がリメイク缶に入れられて並んでいますが、上段中央の2つは、ダイソーの紙コップホルダーをリメイクした植木鉢だそうです。他のポットと同じように英字スタンプがおされているので、素材は違っても同じテイストに。素敵に調和していますね。

DIYした室外機の上に、これまた端材でDIYした多肉棚♡ 室外用のウォルナットで塗装。 チビッコたちだけ寄せ植え( ´艸`) ほぼリメ缶
DS250
上の真ん中2つはDaiso-の紙コップホルダーリメイクでーす
DS250

プランターにリメイクする

植物が入る大きさで通気性と水はけがよければ、なんでも植木鉢・プランターにできます。特にザルは抜群の通気性で、植物を植えるには最適です。何をリメイクすれば植木鉢になり得るか、身の回りのもので探してみるのも楽しいですね。

ザルをリメイクしてリース土台に

ダイソーなどの100均にある17cmのザルとワイヤーを使ってリメイクし、最後に好きな色に塗って作ったリース土台だそうです。水苔を敷いた上に土を入れて植物を植えているそうで、土がもれてこないアイデアですね。

昨日アップした100均のザルをリメイクしたリースの土台作り方です(о´∀`о) ①真ん中から放射線状に切り込みを入れます。ハサミでも切れちゃいます。 ②切口をワイヤーを使ってぐるぐると巻き付けます。私は、コサージュ作りとかに使うアレンジワイヤー(ダイソーで購入)を巻き付けてます。 あとは、好きな色に塗って出来上がりです♪ もし作られる時は、ワイヤーが手に刺さらないように気をつけてくださいね(*^ー^)ノ♪
himekan
私は、水苔敷いて土入れて植えてます。壁面に飾ったりするのであればネルソル使われた方がいいと思いますよ(о´∀`о)
himekan

ザルリメイクの多肉植物リース

ザルをリメイクして作った土台に、多肉植物を寄せ植えしたリース。リース中央を空洞のままでなく、メッセージを入れるのも素敵なアイデアですね。リースだから、必ずしも鉢のように下置きにしなくても、立てかけて飾れるのもいいですね。

ベランダにキッチンコーナー♡ キッチン雑貨を飾るのが楽しいです(♡ˊ艸ˋ)♬*もっと充実させたいなぁ♩ リースは100均のザルをリメイクしました。初めてのリース、モリモリになりますように!
rupun

カゴをハンギングバスケットにリメイク

セリアのアイアンカゴを上下にチェーンでつなげて、多肉植物の寄せ植え鉢ハンギングバスケットにしています。乾燥させた多肉植物を盛っているから土を必要とせず、見た目にも軽快感があって素敵ですね。扱いも簡単そうです。

カット苗をセリアのカゴに入れて、飾りながら乾燥させました。 このカゴは家の中で持て余していたのですが、ベランダでなかなか使えるアイテムになりました(*^^*)
rupun

収納する棚や土台をリメイクする

小さな植木鉢ポットも増えると、収納する棚や土台が必要になってきますね。100均の材料があれば、立派なガーデニング用の収納が作れます。どのような材料をどのようにリメイクすればいいのか、実例をピックアップしてみました。

すのこと網で多肉ポット置き場

すのこを組み合わせ、背板には通気性のよい網を張り、植物用の収納棚をDIYしたそうです。多肉植物ポットがたくさん並べられるのも、すのこの板が頑丈かつ平らだから可能なことですね。3段すべてにポットが置けて使い勝手もよさそうです!

すのこ棚、リメ鉢作ったのでup( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛
369farm

スチールラックでハンギング収納

100均のスチールラック3つを、スチール棒ではなく、丈夫なヒモで上下で固定し、ハンギング収納しています。スチールラックならば通気性もよく、外に置く植物収納棚にピッタリ。ヒモの長さをしっかり調節することで、3段とも平らな状態がキープできるのですね。ヒモ利用はグッドアイデア!

カッティングボードと焼き網でコンテナに

セリアのカッティングボードと焼き網を使って、グリーンコンテナにリメイクしたそうです。焼き網部分から陽光も取り入れられるし通気性もいいし、複数のポットを同時に持ち運びするにも便利そうです。何よりナチュラルなテイストが素敵です。

グリーンが育ってきたので ポットから大きめの鉢に植え替えました。 セリアのカッティングボードと焼き網で グリーンコンテナに。
cocoa.

多肉植物を使ってオブジェに

100均アイテムだけで作った、多肉植物を寄せ植えにしたオブジェになっています。植物が入っている卵の殻の植木鉢も100均でそろえたアイテムだそう。お部屋の片隅に置いて大切に愛でたくなるような、かわいさですね!

全て100均商品で作りました(^O^)
hana4504

100均アイテムを使って、ガーデニングで多肉植物を楽しむアイデアをご紹介しました。多肉植物を入れるポットは素材感や通気性に気をつけて、収納棚は安定感のある作りにするのが、長く使い続けるポイント。ぜひ試してみてください!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均アイテム ガーデニング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ