吊るすならクリップで!良いことたくさん便利な使い方10選

吊るすならクリップで!良いことたくさん便利な使い方10選

インテリアや収納に意外と使えるのがクリップです。ひっかけて吊るすことで、見た目がすっきりするだけでなく使いやすさも倍増します。簡単に付け替えや移動ができるので、実用的にもインテリアのポイントにも最適です。何を吊るそうかワクワクしてしまいそうな、クリップの使い方をご紹介します!

今すぐ取り入れたい、便利アイディア

普段気にしていなかった日常アイテムも、クリップを使ったらいいことがたくさん。一石二鳥以上の実用的な収納方法が見つかります。今すぐ取り入れられる簡単アイディアで便利を体験してください。

チューブの調味料は吊るして収納

セリアのワイヤークリップを冷蔵庫の棚にひっかけて収納しています。ひっかけているから場所もとらず、ふたの部分がいつも下を向いているので、中身を出すのもスムーズ。しかも、クリップがついたまま使って、終わったらひっかけるだけ。いいことだらけで、チューブ型調味料収納の新常識になりそう。

しょうがなどのチューブ入りの調味料はクリップではさんでいます(о´∀`о) 
Makiko

キッチンまわりもクリップが使えます!

キッチンのスポンジ類は、そのまま吊るして干しておけるので衛生的!お料理のときはレシピも吊るして。場所をとらずに汚れた手でさわる必要もないのでとても便利です。お料理が終わったら、クリップを片付けるだけなのですっきり。

無印良品のワイヤークリップでレシピやスポンジ等も吊るしています。 色んな所で大活躍♪
Cha-Cha

おふろグッズは水切れよく吊るす

おふろで使うシャンプー類や洗顔料などは、いつのまにか水垢や汚れがついてカビが発生することも。そんな悩みを解決してくれる、ひっかけるタイプのワイヤークリップ収納。吊るすことで濡れた棚などに触れることがなくなるので、清潔に保管ができます。ひっかけるだけなので、洗っている途中でも取り外しが楽なのもいいですね。

見せる収納もクリップですっきり

クリップを使った見せる収納は、ごちゃごちゃせずすっきりとした印象を与えてくれます。取り出すのも簡単で面倒なことが苦手な方にも最適です。便利さと見た目の良さを兼ね備えたクリップ利用術をご紹介します。

かさばる帽子は重ねずに吊るす!

帽子の収納は意外と困りもの。重ねてしまうと、取りにくい上に形も変形してしまったり……。そこで、クリップで吊るして収納すれば、すぐに使いたい帽子がとれて、型崩れの心配をすることもなくなります。通気性も良さそう♪突っ張り棒を使うことで、デッドスペースを有効利用できるのもいいですね。

引っ掛けられるワイヤークリップで夏物の帽子収納!クリップが無印良品のもので、 突っ張り棒はホームセンターで購入したものです(*^^*)
pyon

見せたくないプリント類もあえて吊るす

知らず知らずのうちに増えてしまうプリント類は、人に見えるところに置きたくないけれど、すぐに確認できないと不便です。これは、アイアンバーとクリップの組み合わせが華奢でおしゃれな印象にしてくれています。さらに、手がはなせなくてもすぐに見ることができて実用的!

キッチンカウンター裏の板壁に設置していた掲示板が末っ子くんに毎日剥がされるようになり、一時避難していたのですが、まぁ不便 (¯―¯٥) キッチン収納DIY棚のサイドに吊るすことにしました。
smiley
すごい!吊るすアイデア新しいですね‼ 真似っこさせてください(・∀・)‼
purin

ビーカーを吊るした手作り収納

ネットにクリップで挟んだビーカーを吊り下げた見せる収納は、手作りのお品。中には爪楊枝などが入っているそうですが、生活感をまったく感じさせない男前なインテリアに仕上がっています。その日の気分で挟むものや吊るす場所を変えれば、いろいろな使い方ができそう。

チキンネットにワイヤーを通してちょっとした収納スペースを…そこにビーカーを吊り下げてみました+゚*。:中には爪楊枝など細かいものを収納しております
m_u_i_t_o_obrigada

インテリアはクリップ使いで変幻自在

お部屋の印象を変えてくれるインテリア小物を飾るときにも、クリップは大活躍。お部屋の壁に穴をあける必要もなければ、挟むだけなのでレイアウトも簡単。その日の気分でいろいろなものを吊るして楽しむことができそう。挟んでいるだけなのに、独特の雰囲気を出してくれるのもポイントが高いです!

ポストカードもクリップで飾る

インテリアの定番のポストカードも、クリップを使ってガーランドのような雰囲気に。取り替えも簡単な上、がびょうなども使わないので壁を傷つけることなく、いいこと尽くしのアイディアです。

子どもの作品の指定席をクリップで作る

子どもの作品を飾る場所は意外と悩みの種だったりします。場所を決めてしまえば展示スペースとして子どもも喜んでくれそうです。有孔ボードにクリップでとめているそうで、大きさを気にすることもなく移動も楽々。親も子も楽しく鑑賞できますね。

有孔ボードのパネルを使って、子供達のディスプレイスペースにしました。 カーテンクリップに挟んで飾れるようにしたので、子供でも簡単に付け替えられ、またクリップを左右に動かす事も出来るので重ならず飾れました。 裏側には角材を固定して壁から少し離しています。 娘達にはガーランドでデコレーションした、飾り棚が好評でした(^^)v
titta

ドライを雰囲気よく飾るならクリップで!

ドライを吊るして飾るには、ワイヤークリップが便利。ドライを傷つけずに簡単に飾れて、見た目もすっきりします。取り替えるのも簡単なので、いろいろなドライで挑戦してみたいですね。また、ドライを作るとき(干すとき)にも重宝しそうです。


少しのアイディアとクリップ使いで、使いやすくなったり素敵になったりといいことがたくさん!いろいろなもので試してみて、自分にあった使い方を探してみたいです。クリップ使いで毎日が快適に過ごせるかも♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「クリップ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク