「珈琲香る、ビターナチュラルなくつろぎ空間」憧れのキッチン vol.39 bibi.karuさん

「珈琲香る、ビターナチュラルなくつろぎ空間」憧れのキッチン vol.39 bibi.karuさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

時の流れをゆったりと楽しめる、そんな充実感のある空間づくりをされているbibi.karuさん。今回はbibi.karuさんの、珈琲への思いがギュッと詰まった、バリスタが登場しそうなキッチンをご紹介します。

珈琲が好きすぎて、本当にカフェみたいなお家を建てちゃいました。 珈琲のあるライフスタイルを理解して、暮らしの基盤となるお家を形にしてくれたアズコンストラクションさんに感謝してます。

珈琲×温もりで作る、くつろぎの空間

今すぐにでも、そのままcafeをオープンしてしまえそうなbibi.karuさん宅のキッチン。思わず現実を忘れそうになる独特の時間の流れを生む、bibi.karuさん流の空間づくりにはどんなこだわりが隠されているのでしょう?

bibi.karuさん

「”珈琲のあるあたたかい暮らし"をテーマにしています。自然素材の温もりと珈琲の香り漂う、あたたかい空間、ゆったりと時の流れを楽しめる空間づくりにこだわっています。何より、自分がcafeオーナーのような気分になれる……そんなキッチンを目指しました。」

間取りからcafe仕様

見せる作業スペースと、見せない作業スペースのメリハリがしっかりついたカウンターが、本格cafe仕様なbibi.karuさん宅のキッチン。また、LDKの最奥に位置したキッチンは、作業しながらその場のすべてを見通せるため、オーナー気分を盛り上げてくれます。ここからは気になるbibi.karuさん流の、cafeスタイル作りのポイントについてキーワードから紐解いていきましょう。

キーワード1 オーナー気分を盛り上げるカウンター

bibi.karuさん

「コーヒーを楽しむための、うちカフェアイテムがいっぱいのカウンターです。家を建てる時に、どこに何を置くか決めてからカウンターの寸法を決めたんです。そのため、使い勝手抜群!休日に自家焙煎珈琲をふるまうのが今の楽しみです。」

キーワード2 くつろぎのボタニカルcafeスタイル

bibi.karuさん

「昔から植物も好きだったので、家の中にもたくさんの植物を置いてます。木のぬくもりにグリーンをプラスして、さらなる癒やし空間になるようコーディネートしました。カウンターにある切り花やドライフラワーは、庭から調達してくることがほとんどです。」

キーワード3 異素材MIXのビターなメンズナチュラル

bibi.karuさん

「カウンターの飾り棚に、一部アイアンを使うなど、ちょっぴりビターな感じにしています。照明器具もブラックの物を使うことで、甘さ控えめのメンズナチュラルなカフェスタイルになりました。」

なるほど、大好きな珈琲のビターな香りとナチュラルが絡み合う、絶妙なcafeスタイル。それが、独特のくつろぎ感を生み出しているんですね。さらに、cafeオーナーな気分になれる、キッチン作りのコツについて詳しく伺っていきます。自分なりのcafeスタイルを確立したい!と言う方、珈琲にこだわりがある!と言う方は特に必見です。

cafeオーナー気分になれる空間を作る3つのコツ

その1 コーヒー器具は見える場所に

bibi.karuさん

「コーヒーミルやエスプレッソマシン、ドリッパー等のコーヒー器具はあえて目立つ場所に置いてcafe感を演出しています。 普段使いのマグカップ、お客さま用のカップ&ソーサーも、見せる収納でディスプレイしているんです。すぐ取り出せるので、使い勝手も◎。」

その2 珈琲豆もインテリアに

bibi.karuさん

「五年ほど前から、自家焙煎を始めました。週一回、一週間で飲み切る分だけ焙煎するので新鮮で美味しいです。焙煎で出た欠点豆をサンプルロースト風にディスプレイで使ってます。部屋中に珈琲の香りが漂って癒やされます。本格的なcafeの雰囲気も漂わせることができて良い感じです。」

その3 レトロな印象の泡入りガラス

bibi.karuさん

「カウンターのFIX窓には、水飴みたいなうねりがある泡入りガラスを使用しています。どこか懐かしさを感じる、ちょっぴりレトロなcafeの雰囲気がお気に入り。ガラス窓は取り外し出来るので、雰囲気を変えたくなったらパターンを変えて楽しむことも……」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

bibi.karuさん

「我が家は珈琲のあるライフスタイルをベースにしたキッチン作りになりましたが、自分が好きなもの、この先変化するかもしれないライフスタイルを考えてみてください。その上で、暮らしの基盤となるものを見つけ、テーマにすれば、飽きのこない素敵なキッチンになると思います。」

まとめ: “暮らしのテーマを決める”充実感のある空間はそこから生まれる

見ているだけでも珈琲の香りが漂ってくる、そんなbibi.karuさんのキッチン。珈琲とグリーン、そして温もりを大切にする、bibi.karuさんの暮らしのテーマがきちんと息づいています。大好きなものを存分に楽しめる、そんな空間だからこそ、時の流れを贅沢に味わえる充実感に満たされているんですね。

本格的なcafeで過ごす時間を再現したい、ビターでナチュラルな大人のcafe空間を作りたい、そんな風に考えている方はぜひ、今回教えていただいたコツやポイントを参考にしてみてください。


bibi.karuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ