キッチンカウンターから100均収納まで!マネしたいDIY実例52選

キッチンカウンターから100均収納まで!マネしたいDIY実例52選

調理器具や食品のストックなど何かとモノが多いキッチン。限られたスペースをどのように有効活用するかで毎日の家事の効率も変わりますよね。そこで今回は、そんなキッチンに関するDIYをご紹介。100均アイテムを使った食器収納や憧れのキッチンカウンター、タイルやカッティングシートを利用したリメイク、シンクまわりのスペース活用など、賃貸でもできるアイデアをまとめました。お気に入りのキッチン作りの参考にしてみてくださいね。

目次

キッチンDIY

キッチンカウンター

キッチンカウンターは、一般的にリビング、ダイニングからもよく見えるもの。お部屋の雰囲気を左右するくらい存在感も大きいので、好きなインテリアスタイルにDIYすれば気分もあがります。キッチンの作業スペースが増設できる実用面のメリットも見逃せません。

DIYの詰まったカフェ風キッチン

流木を上手に活用した見せる収納や、あえてオープンにした吊り戸棚のブルーなど、細部にまでこだわりを感じる、DIYがたくさん詰まったキッチン。キッチンカウンターももちろんDIYで、美味しいコーヒーとケーキが出てきそうなカフェのような空間ですね。見れば見るほどマネしたいアイデアが満載です。

本格的なヴィンテージ感も演出

1×4で骨組みを、カラーボックスで内側に棚を設置した本格派。板張りは、VATON水性ステインのウォルナット色で塗装しているとのこと。ブラックの引き出しは、ダイソーの木箱にセリアの黒板シートを貼って文字をペイントしてステインで汚し加工。手間暇がかかっている分、ヴィンテージ感たっぷりのキッチンカウンターDIYですね。

ナチュラルな雑貨屋さんのように

カラーボックスをリメイクしたというこちらのキッチンカウンターは、板張りをして柱と小窓を付け、お部屋の雰囲気を一変させるアイデアが素晴らしいですね。ナチュラル感あふれるホワイトと木のブラウンを基調にしたコーディネートは、細かな雑貨に至るまで統一感があり雑貨屋さんの一角のよう。

ほっこりナチュラル系にDIY

端材とリサイクル材を主な材料にDIYしたカウンターは、流行りのスクラップウッドのように色目の違う木材を組み合わせた天板で、オリジナリティがあって素敵ですね。木のぬくもりと、ガーランド風の飾り、ミルクホワイトのペイントでほっこりするナチュラルテイストに仕上がったキッチンカウンターです。

パイプでカウンターDIY

カフェのようなカウンターが欲しくて、パイプを使ってDIYされたとのこと。波板を使用したり、所々にカラフルなアイテムを投入するなど、抜群のコーディネートはまさにカフェやバーのよう。お家の中とは思えない出来栄えですが、賃貸なので原状回復が可能なDIYになっているのも驚きです。家族や友達との会話も弾みそうな空間ですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチンカウンター DIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

食器収納棚

「既製品の食器棚は好みのスタイルがない」「使っている食器棚を部屋に合わせてデザインを変えたい」そんな風に感じたことはありませんか。本格的なDIYから、初心者でも思わず挑戦したくなるちょっとした工夫まで、既製品にはない魅力たっぷりの食器棚DIYの実例をご紹介します。

DIYとは思えない味のある食器棚

味わい深い木の色味がアンティーク家具のような雰囲気が漂う食器棚。DIYとは思えない完成度は、骨董屋さんなどで売られているような貫禄のある出来栄えです。お気に入りの食器もお店のディスプレイのように並べて、眺めているだけでワクワクします。今日はどの食器を使おうか、毎日キッチンに立つのが楽しくなりそうな景色ですね。

SPF材で欲しいサイズをDIY

側面はSPF材、天板は一枚板で作られた食器棚は、キッチンに欲しいサイズを実現したDIYならではの使いやすさです。棚のデザインと収納する食器も統一感があり、美しく並べられてお店のディスプレイのようです。下段には、お部屋の雰囲気にぴったりの素朴な質感のカーテンで目隠しを。見せる収納と隠す収納のバランスも抜群ですね。

スペースも最大限に有効活用

キッチンのスペースにぴったりのサイズ感はDIYだからこそですね。ワトコオイルのダークウォルナットで塗装して木目がしっかりと感じられる質感がおしゃれです。中央に椅子を置いてワークスペースにも。カウンター機能も兼ね備えた食器棚は、厚みのある木材を使用してしっかりとした造りです。

素敵なディスプレイ収納をDIY

お気に入りの和食器をディスプレイするように収納。こちらはディアウォールで柱を建てて棚を取り付けているようです。DIYの定番ディアウォールを使用すれば、賃貸でも好きな色の壁を作ることができるので、インテリアをこだわりたいキッチンにも取り入れてみたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「食器棚 DIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

壁面収納

限られたスペースのキッチンですが、DIYで壁面を有効活用することで収納スペースを増やせる上に、こだわってディスプレイすることでカフェや雑貨店のような生活感を抑えた雰囲気を演出できます。好きなスタイルを取り入れてキッチンをお気に入りの場所にしたいですね。

ディアウォールだから賃貸でもOK

ディアウォールを使用して作ったオープンシェルフは、賃貸でも手軽に取り付けられるのが嬉しいDIY。スパイス類を統一したボトルで綺麗に並べたり、カフェ用品をゆとりのある置き方で見せる収納に。一番下には扉を付けて、ゴミ袋等の隠したいものを収納。見せない部分があるのが便利です。

リーゾナブルに見えない!

ダイソーのプラケットを5つ、ブラックに塗装してSPF材をつけたというDIYウォールシェルフは、リーゾナブルな材料で作ったとは思えないかっこよさ。サブウェイタイル風の壁紙のスタイリッシュなキッチンの雰囲気にもぴったりです。並べられているアイテムたちも、シャビィな色使いにブラックがアクセントに効いていてクールですね。

カラーコーディネートで洗練空間

楽天で購入したというレールを壁面に付けた可動棚は、ニーズや気分によって棚板の高さや数を変えることができるのがいいですね。置くものも厳選して、洗練されたキッチンになっています。壁はクロスの上からペンキを2度塗りしたセルフペイント。ブロンズグリーンの色がなんともおしゃれです。

ガス管DIYでインダストリアル

金属製のガス管をブラックに塗装し、壁に取り付けてオープンシェルフにDIY。金属製なので、塩ビ管よりもしっかりとした造りに。アイアンキャビネットともぴったり合っていて、インダストリアルな空気感満点です。キッチンウェアも色をブラック、シルバー、ブラウンと絞られた色使いでクールに。

キッチンの壁面を最大限に活用

100均の耐荷重5kgのピンフックを利用して壁面に付けられたDIY棚は、小さめのボックス型を複数使いして、なかなかの収納力。フラップ式の扉はアンティーク感のある取っ手も付いていて、見せたくないものも収納できる上に雰囲気もプラスされていておしゃれです。

ハンギング収納つき

白く塗装したパネリング材の棚板に、IKEAのタオルハンガーを白く塗装してハンギング収納もできるウォールシェルフです。サブウェイタイルの壁紙に合うすっきりとしたデザインですね。グリーンや木のアイテムも飾って、北欧スタイルのコーディネートでほっこり感も味わえます。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン 壁面収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

コンロまわり

ササッと手の届くところに必要なものを収納しておくと作業効率がグっとアップしますよね。コンロ周りの空いたスペースもDIYで有効活用していきたいところです。ただ火事が懸念されたり、油ハネなど掃除が大変になってしまったりと心配な面も出てきてしまうので、どんなキッチアイテムを何を使って収納するか、実例を参考にしながら参考にしてみてくださいね。

小さなスペースにもディアウォール

ディアウォールは小さなスペースでも大活躍。限られたキッチンのスペースにも、手軽に広々としたウォールラックを作ることができるので初心者さんにもオススメです。優しい色味のラックはインテリアとの馴染みもよく、温かみのある雰囲気を演出してくれていますね。容器にもこだわって可愛らしい空間を作られていらっしゃいます。

見せる収納と隠す収納

調理器具や統一感のあるカップなどは吊るして見せる収納。ラック下の扉の中には小物類などを隠す収納で。パタパタ扉はフォトフレームでDIYされているとのことで、完成度の高さに驚かされますね。また、こちらも自作というコンロカバーもデッドスペースになりがちな場所を、作業台として有効活用しています。見た目にも可愛らしく、挑戦してみたいアイデアですね。

ダークトーンで男前インテリア

こちらはブルックリンのカフェのような男前な雰囲気のキッチンですね。コンロ前を広々とした収納スペースとして利用されています。ステンレスの無機質さも男前スタイルと合わせると馴染んでいいアクセントになってくれますね。統一感があってスッキリとした、使い勝手のよさそうなキッチンです。

必要なものをまとめて収納

こちらは調味料から調理器具まで、すべてまとめて整理整頓されています。ジャストフィットな見事なサイズ感はDIYならではですよね。これなら片手でササッと取り出しやすく時短にも繋がりそう。後片付けも簡単なので、「常にスッキリ」を心がける事ができそうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「コンロ周り」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

シンク周り

キッチンによってサイズやスペースが違うシンク周りですが、上手に有効活用できれば、家事動線がスムーズになり毎日の作業もグッと楽になります。使い心地はもちろん、見た目のオシャレさにもこだわっていきたいですよね。調理スペースに水回りですから清潔感も大事にしていきたいところ。すっきりと快適に過ごすためのDIY実例を見ていきましょう。

カウンターにシェルフをDIY

カウンターにシェルフを設置して見せる収納を。味のある木の風合いとアイアン、無機質なコンクリやステンレス、全てが調和されていてまるでアトリエのようです。DIYだとより愛着が湧いて毎日の家事も楽しむことができそうです。色使いや素材選びなど、ぜひ参考にしたいですね。

サッと取り出せます

使用頻度の高い食器類は、シンク周りに収納しておくと家事を効率よく回すことができそうです。マグカップを吊るしているのは、タオルホルダーなんだとか。普段は使われることのないデットスペースを有効活用した、ストレスフリーなキッチンをDIYされていますね。

小物類は引き出しに

小さな引き出しがたくさん取り付けられたDIYラックは、小物を種類別に片付けることができて便利ですね。100均の木箱などを利用すれば、プチプラに手軽に取り入れることができそうです。シンク周りのちょっとしたスペースを活用されているので、料理をする際のスペースの場所を取りません。

ワイヤーを利用する

ワイヤーを利用すればランチョンマットやコースターなど、細々としたアイテムが吊るして収納することができますね。キッチンツールや調味料なども全てがパッと目に届く範囲にあるので、とっても使いやすそうです。全体的に統一感があって雑多な生活感を感じさせず、まるでカフェのような空間です。

余白のある整頓術

奥行き、高さともにピッタリサイズのラックをDIY。調味料やキッチンペーパー、シンク付近で使用するソープ類までまとめて収納することができていますね。下のスペースには何も置いていないので通気性が良く、水まわりの掃除もしやすそうです。白と木の組み合わせが柔らかい雰囲気ですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「シンク周り」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

隙間収納

物がたくさんあるキッチンは、どこにしまおうか悩んでしまうような物も多いですよね。ちょっとした隙間を収納スペースとして活用することで、そんなお悩みはいっきに解決されるかもしれませんよ。利用頻度が曖昧でごちゃつきがちなアイテムは隙間に隠しちゃいましょう!

幅11cmも使えます!

冷蔵庫横の11cmほどの隙間にストック棚をDIY。キャスター式で出し入れ楽々、ピッタリサイズのものを作れるのが嬉しいですよね。落下防止として角材が打ち付けられているので安心です。冷蔵庫が隣にあるので重たいボトルもすぐに補充ができて便利ですね。

最初からあったかのようなピッタリさ

ナチュラルカラーはインテリアにも馴染みやすいですね。隣のシェルフの高さに合わせて、見えるところはディスプレイスペースに、隠れるところに日用品を隠して収納されています。1×4材と100均のアイテムだけで作られているとのことで材料を揃えやすいのも嬉しいですね。

リメイクシートで気分転換

段ボールに木目のリメイクシートを貼り付けて、収納ボックスを作っています。買わなくてもゲットでき、様々なサイズのものがあるので隙間や欲しい場所に合わせて使うことができますね。普段は捨ててしまうものなので、とってもエコなのも嬉しいです。更に、反対側にはリネン風リメイクシート貼っていて、気分によって雰囲気を変えて楽しむこともできるそうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン 隙間収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ショーケースDIY

お気に入りの食器を並べたり、おやつを置くだけでオシャレにディスプレイできるショーケース。既製品もたくさんのデザインがありますが、プチプラでゲットできる木材などを使ってDIYはいかがですか?好きな大きさにできるのはもちろん、他にない形などオリジナリティ溢れる一品ができますよ。1つ作ると何個も欲しくなっちゃうかも!?

本物のパン屋さんのよう!

手作りとは思えない、完成度の高さにただただ驚きです!フォトフレームを箱の形になるように組み立ててネジで止めているとのことですが、このまま売っていてもおかしくないですね。またその中には美味しそうなパンなどが並んでいます。ネームプレートまで用意されていて、本物のパン屋さんのようなディスプレイですね!

真っ白に塗装

ホワイトのショーケースがナチュラルな雰囲気にぴったりとマッチしていますね。お気に入りのアイテムをディスプレイしてキッチンのカウンターを飾り付け♪ドライフラワーとの相性も抜群でとっても癒されますね。温もり感じる優しい雰囲気にほっこりする素敵な空間です。

コーヒーセットを並べて

こちらは長さのあるデザインで、コーヒーセットを収納していらっしゃいます。コーヒーミルや可愛らしいウェックのキャニスターなど、こだわりのアイテムたちはガラスケースの中にあると、よりオシャレで特別感がありますね。モノトーンで統一され、「maison de cafe」の文字もたシンプルかつエレガントな印象です。

誰でも欲しい時に取り出せます

好みのデザインのものがあればついつい買ってしまったり、プレゼントされたりと増えてしまいがちなマグカップ。そんなアイテムはショーケースに入れるとたちまち素敵に決まります。ダイニングテーブルの近くにあると、欲しい時に取り出せるので便利ですね。扉が付いているので埃も気にならず、可愛いデザインがインテリアの一部にもなってくれます。

ショーケースDIYは楽しい!

フォトフレームで完成するショーケースは、コツをつかむと作るのが楽しくなるようです!一つだけでもオシャレに決まりますが、ふたつ作って並べてみるとまた違った印象を味わえますね。一目で自分のカップがわかるので、使いたい時にすぐ見つけることができるのも嬉しいポイントです。


RoomClipには、インテリア上級者の「ショーケースDIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

扉DIY

扉を変えるとキッチンの雰囲気がガラっと変わりますよね。カッティングシートなどで手軽にイメージチェンジをしていらっしゃる方も多くいらっしゃいました。これなら簡単なのでDIY初心者さんでも手始めに挑戦しやすいですよね。色々アレンジして様々な表情を楽しみましょう♪

おうちカフェというより、もはやカフェ!

手作りとは思えない出来上がりで、海外のキッチンの雰囲気!おうちカフェということですが、もはや本当のカフェのようです。ベニヤ板を塗装して取っ手をつけ、扉にビスで止めているとのことで、細かな部分までこだわりを感じます。吊棚は真ん中の部分だけ扉を外すことで奥行きが生まれ、ディスプレイスペースとして素敵にグレードアップ。アイデアと工夫満載のDIYで、是非挑戦してみたいですね。

吊戸棚を板張り扉に

こちらは吊戸棚の扉を板張りにDIYされています。ホワイトとブラウンを基調とした温かみを感じる柔らかな雰囲気のインテリアにぴったりとマッチしていて、よりナチュラルで優しい印象に仕上がっていますね。時とともに味が出てくる木の風合いの変化も楽しむことができそうですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン ベニヤ板」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ベジタブルストッカー

ストックしている野菜の置き場所には案外困ってしまうものです。限られたスペースの中で、たくさんの野菜をストックしておくのは、結構大変なことですよね。そんなときは、自宅のキッチンスペースにもぴったりで便利なベジタブルストッカーを自作してみてはいかがでしょうか?

100均フレームでフタ付きストッカー

ベニヤ板を貼り合わせたものをベースに、網のフタをつけてさらに通気性も兼ね備えたベジタブルストッカー。じゃがいもや玉ねぎなどの丸い野菜の収納にとても重宝します。蓋の部分は100円均一のフレームに、ネットを組み合わせているそうで、中のものが丸見えにならずかつ、通気性の良さの両方が実現されています。

キャスターで可動式

100均にはキッチンDIYに使える便利なものがいっぱい。中でも様々な収納に便利な人気のワイヤーカゴに、麻布を敷いて傷みやすいお野菜たちを保存。麻布はプチプラでゲットでき上に、見た目もオシャレでオススメです。キャスターを付ければ出し入れもしやすく、料理がしやすい位置まで持ってくることができるので、ぜひマネしたいアイデアですね。

すのこはここでも使えます

DIYの定番アイテムとなったすのこ。組み合わせるだけ簡単に棚を作ることができるので、キッチンのベジタブルストッカーにも応用できます。そこに100均のカゴを組み合わせれば、DIYを始めたばかりの方でも挑戦しやすく、収納力も抜群。手軽に作れる上に、しっかりとした作りなので、スペースのできた上面に植物などを飾って、ディスプレイすることもできますね。

ペイントでオリジナルデザインも

100均でゲットできる木製のボックスを好きな色にペイントしたり、オイルを塗って味わい深いデザインにリメイクするのもオススメです。キッチンやお部屋のインテリアに合わせたテイストにすると、愛着も湧いて長く使えそうですね。野菜だけでなく飲み物もシンデレラフィットしているのが嬉しいです。


RoomClipには、インテリア上級者の「野菜ストッカー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

リメイクシートでDIY

100円ショップを始め、プチプラでゲットできるリメイクシートは、キッチンのイメチェンやDIYには欠かせないアイテムになりました。汚れてしまっても簡単に貼り替えることが可能ですし、仮にインテリアのテイストが変わっても変更することができます。どんどん新しいデザインも発売されているので、見逃せないですね!

レンガ柄シートはキッチンでも人気

簡単にお部屋の印象を変えることができるリメイクシートは、DIYの定番アイテム。中でも人気のレンガ柄シートは、キッチンのイメチェンにも大活躍です。木目柄や白板柄などと組み合わせると、どこか懐かしさを感じるナチュラルコーディネートのできあがりです。

高級感溢れる大理石柄

生活感が出てしまうキッチン周りも、大理石風の柄を貼り付ければ、たちまち高級感あふれるラグジュアリーな空間に早変わり。カウンターのサイズぴったりに貼っていて、まるで最初からこのデザインであったかのようです。ガラリと印象を変えることができると、毎日のお料理もより楽しくなりそうですね。

海外のようなキッチンにも

こちらは黒を基調とした大理石柄のシートで天板をリメイク。モノトーンカラーでまとめて、シックでモダンなキッチンに仕上がっています。壁もサブウェイタイル風の壁紙に変えれば、海外キッチンのような空間に。リメイクシートは100均のものではないようですが、水周りにも適したつるつるとした素材とのことですよ。

いろんな柄を組み合わせる

レンジフードのストライプ、シンク下収納の木目調、セリアの人気商品であるコンクリート調のシートは壁に貼り付けて、たくさんの柄が取り入れられたキッチンです。様々なデザインのものがありつつも、テイストが決まっているので、統一感のあるコーディネートになっていますね。

一面に貼らないテクニック

一番人気のレンガ柄シートは、そのまま貼るだけで簡単に模様替えができる便利なアイテムですが、あえて全面に貼り付けずに余白を作ることで、変化のあるオリジナルな雰囲気を演出することができます。清潔感のあるホワイトベースのキッチンの奥行きを生かしたアレンジですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン リメイクシート」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイルでDIY

タイルを貼ったリメイクは、これまでの雰囲気とはひと味も二味も違った表情を見せてくれます。壁の一部に貼り付けたり、キッチンカウンターをタイル貼りにしてみたり、方法はさまざま。色や形で与えるイメージもガラリと変わるので、ご自宅のインテリアスタイルにあったデザインを見つけてみてくださいね。

DIYとは思えない完成度!

黒のタイルに白の目地のコントラストが印象的なシンク周りですね。DIYとは思えないほど綺麗に貼り付けられていて素敵です。さらに賃貸とのことで、、原状回復もできるようにしているそうです。古民家の賃貸でもここまでスタイルを変えることができるなら、ぜひ挑戦してみたいですね!

組み合わせ次第でオリジナル柄も

様々な色が揃うタイルは、その組み合わせ次第でオリジナルのアレンジも可能です。ホワイトを基調とした清潔感のあるキッチンでは、そんな白に合う、淡い色味のものを選んでカラーコーディネート。お気に入りの食器棚も表情が変わって、更に愛着のあるアイテムになりましたね。

100均棚をタイルでグレードアップ

セリアでゲットできる木版を組み立てて作ったというミニシェルフ。アイアンバーも通してお気に入りのマグカップも見せる収納にしているこちらに、優しいカラーリングのタイルを貼ってグレードアップ。もともと100均のアイテムでできているとは思えない出来栄えですよね。

カウンターニッチに表情を

好きな小物を飾ったり、季節のフラワーをディスプレイしたりして楽しめるキッチンカウンターのニッチ。そのニッチの奥にお部屋のスタイルに合わせた色味のタイルを貼り付けると、グッと奥行きが生まれ、ディスプレイスペースが特別な空間に早変わりです。優しいオレンジベースのカラーを背景にいつものアイテムもより愛着が湧くものになりそうですね。

今注目のモール材をプラス

キッチンカウンターに黒のタイルを貼り付け、さらに今注目のDIYアイテムであるモール材をプラス。囲むようにピッタリと取り付けられていて、綺麗な仕上がりは既製品のようです。ちょっとしたアイデアと工夫で同じタイルDIYでも、よりオリジナリティのある家具に生まれ変わらせることができるのですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン タイル」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

100円均一でDIY

DIYには欠かせない100円均一のアイテム。キッチンのリメイクやDIYにも便利で使えるものがたくさん揃っていて、アイデアや工夫次第で思い通りの空間を作ることもできます。低価格でゲットできるので、手軽に始めることができるのも嬉しいポイントです!

100均収納グッズを自作

お茶やコーヒーなど細々としていてかつ、パッケージに統一性のないものは、セリアのワイヤーカゴとペーパーバッグで作った収納グッズに入れて整理整頓。さらにプレートをくっつければお店のディスプレイのように見せることもできますね。画面右下に見える小さな木箱の引き出しも100円ショップでゲットできるようで、マネしたいアイデアが満載ですね。

フォトフレームパタパタ扉

100均のフォトフレームはサイズも種類も豊富で、アイデア次第でいろいろな使い方ができる優れモノアイテムです。ネットを組み合わせて棚に取り付ければ、雰囲気抜群の素敵な戸棚のできあがりです。中の物も見えるので、どこに何がしまってあるかひと目で分かり、とても便利ですね。

セリアの瓶を蛍光灯隠しに

キッチンの蛍光灯は、インテリアにマッチしないことが多かったり、原状回復が必須の賃貸では悩みの一つですよね。こちらはそんな蛍光灯を、セリアのアイテムを使って目隠し!毎日使うグラノーラや麦茶パックを入れて、見た目にオシャレで且つ機能的にDIYされています。瓶はプラスチックなのでガラスより軽く、万が一落としてしまっても安心です。

オールセリアのDIY

ユーザーさん自慢のキッチンDIY。すべてセリアで揃えたもので作ったというから驚きです。ボンドでトレリスを3つ繋げたものを、突っ張り棒に結束バンドで固定し、土台を作っているとのこと。パッと見ると高度な技術が必要に思えてしまいますが、100円で手に入るアイテムでできるのであれば、挑戦してみたいですよね。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン 100均」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


様々なDIYやマネしたいアイデアと工夫が満載でしたね!理想のキッチンをイメージしながら、ぜひ参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ