季節の変わり目もこれで楽ちん♪簡単衣替えアイデア

季節の変わり目もこれで楽ちん♪簡単衣替えアイデア

日本は、1年を通して春夏秋冬と4つの季節を楽しむことができます。ということは4シーズン分の洋服が必要だということ。イコール「衣替え」という作業が必要になってきます。でも、この衣替え、かなり労力を必要とするんですよね。出したりしまったり……。そこで、簡単な衣替えアイデアをご紹介したいと思います。

チェンジする「だけ」衣替え

まず、衣替えは重い腰をあげなければできないもの、という概念は捨てましょう。アイデアによっては「~するだけ」で衣替えができちゃうんです。特におすすめなのが【チェンジ】。とりあえずすることは【チェンジ】をするだけ!

衣装ケースをチェンジするだけ

秋冬、春夏と2シーズン分に分けたキャリー付き衣装ケースを用意します(キャリーがついていなければつけましょう)。その2つのケースを前後に配置。前側に今シーズン、後ろ側に来シーズンという配置でOK。あとはもうお分かりですよね?そう、衣替えは衣装ケースを前後チェンジするだけ。キャリーがついていれば楽ちん♪

衣替えのときは入れ替えだけで済むようにしています。
black-white

引き出しのチェンジをするだけ①

まず、同じ衣装ケースを用意します。それぞれを押し入れにしまう方(来シーズン分)、お部屋に置く方(今シーズン分)と分けます。あとは、衣替えのときに、衣装ケース丸ごとではなく、引き出しのみチェンジするだけ!おおもとの枠組みは一緒だから引き出しのチェンジだけでOK。整理も不必要で簡単です。

押し入れに閉まってあるのと、引き出しを交換するだけの衣替え
yukagoma

引き出しのチェンジをするだけ➁

こちらはクローゼット内に大き目の衣装ケースを配置して、すべての服を管理。今シーズン分と来シーズン分どちらも収納してあるということです。衣替えは、メインで使う真ん中2列とサイドの2列の引き出しをチェンジするだけ。クローゼットが大きければこんな収納もありですね。移動がないので衣替えがストレスフリー。

うちの衣替えは引き出しを入れ替えるだけ。 真ん中2列が使いやすいから左右を交換しておしまいです。
asami

引き出し内で前後をチェンジ

1つの引き出しに、ブックエンドでしきりをして、前後で今シーズン用、来シーズン用と分けちゃうアイデア。そうすれば、衣替えのときに引き出し内の移動だけで完了してしまいます。移動なし、重い作業なしで、かなり楽ちん衣替え~。

衣替えは手前と奥を移動させるだけ!
peko

保管サービス付きクリーニングを利用する

冬物、特にコートなどのかさばるものは、しまっておくのも場所をとってとても厄介。特に収納が少なければ、置いておくスペースを確保するのも至難の業だったり。それならクリーニングに出したついでに半年先まで保管してもらっちゃいましょう。

宅配&保管サービス付きクリーニング

今はクリーニング店でも、集荷&宅配をしてくれるところがあります。さらに、保管サービスといって、クリーニングに出して、そのままクリーニング後も保管してくれるというサービスを行っているところも。これなら使わないシーズンはクリーニング店をクローゼットがわりに使えますよね。かなりありがたいサービスです。

嵩張る冬物は、保管サービス付き宅配クリーニングを使用しています。
yujico

半年先まで預かってもらっちゃう

保管サービス付きのクリーニングなら、必要な時期におうちに持ってくることができるから本当に助かります。これだけで収納スペースが確保できてしまいますもんね。さらに、ただでさえ場所をとるスーツケースにシーズン物のファブリック製品を入れれば、こちらも収納スペースの確保に役立ちます。

冬物コートをクリーニング店で半年保管してもらい、収納スペースを確保
yukino

衣替えはしないという選択

衣替えはするから大変であって、しなければ大変ではない。かなり当然なことを言っていますが、こんな選択肢もあるんですよね。シーズン問わず、洋服をインテリアの一部としてとらえてみるというアイデア、収納部屋を大きくとって、その中ですべて済ませるようにするなど、衣替えをしなくてもいい環境を作るという選択です。

洋服はディスプレイ

洋服はクローゼットにしまっている方も多いと思いますが、お部屋に出しているという方も多いのではないでしょうか。でもそうなるとやはり衣替えが必要?いえ、洋服をインテリアの一部としてとらえれば、夏に冬物のコートが出ていてもカッコいいんです。もちろんディスプレイセンスが必要にはなりますけどね♪

基本、私の服は衣替えはしません❗一年中出てます❗リビングの片隅に置いてあるので、出来るだけ見せる収納を心掛けます❗
shinji19730515
本当のオシャレさんですね(*˘︶˘人) 私も、衣類を少なくしてますが 見せる収納って憧れます。
yukiakari

収納スペースをとにかく広く取る!

衣替えをできるだけしなくてもいいように、衣裳部屋を広く設けるという選択。一部屋丸ごとつぶして、クローゼットにしてしまうということもできますね。これなら、どこに何があるか一目瞭然だし、一部屋で収まるから洋服が迷子になる心配もなし。

衣替えをなるべくしなくて済むように、ウォークインクローゼットは6畳設けました。
miho3071

衣替えは洋服だけじゃない

衣替えというと「衣」という字もついているし、洋服のイメージがありますよね。でも実際に生活をしていると、衣替えは衣類だけじゃないんです。そう、ほかのものだって季節によって変えなきゃいけないものがあるんです。

布団だって季節もの

掛け布団というのはとても厄介で……。冬に使うからとにかく厚手。厚手ということは、しまっておくのも場所をとる。それなら圧縮袋でぺちゃんこにしてしまいましょう。と、ここまでは実践している人も多いと思います。ということで、さらに場所を確保するために、圧縮したお布団をラップテープでぐるぐる巻きに。

圧縮した布団は、ラッテープでグルグル巻きにしておくと、空気が入っても膨らまないよ✌(´◉౪◉`)✌
nao

靴も見やすく写真を貼って

靴だって夏物冬物ありますよね。でも靴はしまうと見つけにくくなってしまうというところが難点。それならば、BOXに入れて写真を貼って、衣替えしやすいようにしておきましょう。購入時の靴箱だと、サイズもまちまちになってしまい、収納しにくくなりますので、100均で同じ形のBOXを調達するのがベスト。

冬用の靴をシューズボックスに写真貼って積み上げましたっ
g0nchaaaan

最低でも年に2回はやってくる衣替え。その衣替えのときに、断捨離も一緒にすれば、移動する洋服も少なくなり一石二鳥♪簡単衣替えでストレスフリーをめざしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「衣替え 簡単」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ