常にサラサラ!珪藻土バスマットやコースターのある暮らし

常にサラサラ!珪藻土バスマットやコースターのある暮らし

脱衣所のバスマットがすぐにびちょびちょになってしまったり、コースターが水滴を吸収せずにグラスにくっついてしまう、お砂糖などの調味料が保存ボトルの中で固まってしまう、など日常には小さなストレスがたくさん。そんな悩みを解消してくれるのが珪藻土グッズ。特殊な土により、水回りを常にサラサラで清潔に保ってくれる優れものです。今回は活用方法はもちろん、リメイクアイデアなどもご紹介します。

目次

珪藻土

珪藻土とは

珪藻土とは、珪藻という藻類の一種の殻の化石が堆積したものです。耐火性、断熱性に優れているため、建材や保温材、七輪やコンロ等の原料に使用されてきました。近年ではその多孔質性による調湿性能、脱臭性能を生かしたバスマットや乾燥剤等の日用品も開発されています。

乾きが早い

その乾きの早さから湿気の多い脱衣所で多く取り入れられているようです。手入れも手軽で、床がびちょびちょになりにくいので、人気のようですね。また、乾燥剤やコースターも販売されており、お家の様々なシーンで活躍してくれるアイテムのようですよ。ここからは実際にどこでどのように活用されているか実例を見ていきたいと思います。


RoomClipには、インテリア上級者の「珪藻土」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

乾燥剤

お砂糖やお塩、特に固まりやすい粉チーズや、お掃除の時に活躍してくれるクエン酸などの保存の際に、珪藻土の乾燥剤は大活躍してくれます。容器に一つ入れておくだけで粉物をサラサラの状態に保つことができるので嬉しいですよね。また、湿気やすいおせんべいなどのお菓子やコーヒーなどにも使えるそうですよ。

soilの乾燥剤

板チョコのように4本がくっついた状態のものが2個、セットになって販売されているsoilの乾燥剤。好きなサイズにポキっと折って使えるとのことで、容器の大きさや中に入れている調味料などの量に応じてカスタマイズできるのも嬉しいですね。大体1000円前後から販売しているので、まずは一つ試してみてはいかがですか?

実際に容器に入れてみる

こちらはホーローの容器に、お塩などの調味料を保存しているそうですが、soilの乾燥剤のおかげで常にサラサラの状態とのこと。お料理の最中に、お砂糖などが固まってしまっていると、小さなストレスになりがちですが、スプーンでさっとすくうことができるとちょっと嬉しいですよね。

いろいろな形がある

soilには長方形や正方形だけでなく、こちらのような貝殻の形や、薔薇の花の形なども販売されているようです。お部屋のインテリアスタイルに合わせて選んだり、結婚や引越し祝いなどでプレゼントする際にも、ぴったりのものを選ぶことができ、デザインも機能性も高いので、喜ばれそうですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「珪藻土 乾燥剤」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

バスマット

常に表面を乾燥した状態に保つ他、湿度を調整して、さらに消臭する効果もあるので、バスマットとして洗面所に置いておくだけで一石二鳥以上。洗濯する手間もなく、時々干すだけで良いというお手入れの手軽さと、さらさらとした素足に心地良い触感も人気の理由です。

立て掛けて収納できる

バスマットは石版状なので立て掛けて収納することが可能です。この収納方法なら、使っていないときには床に何もない状態になって、お掃除もしやすく見た目にもスッキリ。シンプルで機能的なインテリアの雰囲気に合っていますね。常に乾燥した状態が保てるので、干す手間がないのもポイントです。

置いていてもきれいに決まる

余計なものが一切置かれていないスッキリとした洗面所ですね。ホワイトベースに、バスケットや優しい色味のバスタオル等、ナチュラル感にホッとします。バスマットもインテリアカラーに合っていて統一感がありますね。布製とは違って常に同じ形状で置いておけるので、常に出しておいてもきれいに決まります。

モノトーンコーディネートにも

硬質な印象の床に、雫のようなデザインのバスマットがぴったりですね。壁の色と色調も合っていて、まるで造り付けのようです。布製にはない、土の風合いや硬さのある質感が、スタイリッシュなコーディネートに合ってモノトーンの凛とした空気感に馴染んでいますね。

ステンシルでアレンジ可能

こちらは表裏がすぐわかるように、油性ペンを使ってステンシルされています。ナチュラルな土の色に、ブラックのステンシルがかっこいいですね。便利になった上に、デザイン的にもクールですね。ロゴステッカーでアレンジされている洗濯機とも相性が良いです。


RoomClipには、インテリア上級者の「珪藻土 バスマット」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

コースター

すぐに乾く特性はコースターにもぴったり。どのスタイルにもコーディネートしやすい土の質感は、シンプルデザインをそのまま使っても素敵です。サイズ感も手頃なため、アレンジを加えて楽しんだり、特性を生かして別の使い方をしたりとアイデア次第で使い途も広がります。

コースター以外にも使える

洗面所の歯ブラシスタンドやソープディスペンサーの底に、水分が残っているとぬめりが発生しやすいですよね。こちらの実例はコースターを歯ブラシスタンドの下に敷いて、そんな悩みを解消するアイデアです。右のコップは「水滴が流れるコップ」とのこと。モノトーンコーディネートで一層清潔感が引き立ちますね。

オリジナルアイテムにアレンジ

星条旗のデザインがポップで楽しいこちらのコースター。実は、使用していないバスマットのリメイクだそうです。水性ペンキのペイントがハンドメイド感があって素敵ですね。コースターも手頃な価格で購入できるので、アレンジしてオリジナルデザインを楽しむのもいいですね。

無機質な感じがクール

木目ガラスが印象的なオリジナルデザインのドアや、バスロールサインが、シャビィでスタイリッシュなリビングですね。soilのコースターは、飾り気のないシンプルなスクエア型で無機質な印象です。甘さのない塩系インテリアやメイソンジャーにマッチしていますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「珪藻土 コースター」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

キッチンで使う

珪藻土の特性を生かして、キッチンの水切りマットとして使用するアイデアも人気です。シンプルデザインで手間なく清潔が保てるのですから、こんなに嬉しいことはありません。生活感がどうしてもでてしまいがちな食器の水切りスペースも、キッチンマットでスタイリッシュに様変わりすること間違いなしです。

水切りかごと組み合わせて

いつも使っている水切りかごに珪藻土のマットを組み合わせて、こまめに洗わないときれいを保てない水切りトレーから開放されるナイスアイデア。しかもシンプルデザインで水切りかごが垢抜けた印象になりますね。デコラティブなアイアンがよりアクセントとして引き立つようです。

伏せたグラスもたちまち乾燥

soilで購入したというバスマットを、そのまま水切りマットとして利用している実例です。珪藻土特有の吸水性の高さを生かして、伏せたグラスもたちまちに乾くそうですよ。たくさんの洗い物を置くことは難しいかもしれませんが、とても便利で、見た目もとてもかっこいいですよね。

ソープディスペンサーの下に

こちらはコースターを、食器洗剤やハンドソープなどのディスペンサーの下に敷いています。ついつい手についた水滴が飛び散ってしまって湿った状態になりがちなシンク周りですが、こちらのキッチンのようにしておくことで、常にカラリと清潔に保つことができそうですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「珪藻土 キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


湿気の多い脱衣所や水回り、お砂糖などの固まりやすい調味料などの保存にも使える珪藻土。まずは乾燥剤などの小さなものから取り入れてみてはいかがですか?


RoomClipには、インテリア上級者の「珪藻土」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ