ポイントカラーで、いつものお部屋をグレードアップ

ポイントカラーで、いつものお部屋をグレードアップ

お部屋のテイストを決めるときのこだわりは、いろいろありますよね? 今回は、色にこだわったお部屋作りをご紹介します。ナチュラル、男前、海外風…… どんなスタイルにでも、ポイントカラーを取り入れることができます。色を意識的に使って、「いつものお部屋」をイメージチェンジしてみませんか。

小物で効果的な挿し色を

シンプルな色使いのお部屋に、数点のカラー小物を置くと、効果的に印象を変えてくれます。挿し色を置く場所や量など、微妙な違いが大きな変化につながるようです。足したり引いたりしながら楽しんでみて。

ナチュラル+赤

スツールとマリメッコのクッション、小物が数点。ナチュラルカラーのお部屋をベースに赤が点在していて、引き締まる印象です。強い印象の赤ですが、配置が絶妙なのでしつこさがありません。居心地の良さそうなお部屋になっていますね。

赤とベージュの組み合わせ好きです❤可愛い〜~ (*´艸`*)
olivier

男前+黄色

男前な黒系に黄色が挿し色になって、かっこよさが倍増。小物の黄色には、ビンテージ感のあるくすんだ色合いが入っているので、鮮やかすぎず、クールさを出してくれています。

黄色を挿し色にしている寝室のテレビコーナーです★ テレビの下にはみどりの雑貨屋さんで購入した黄色のペンキを塗ったすのこで棚を作ってます(*^^*)
saori

エレガント+エメラルドブルー

シャンデリアが優雅な海外風のお部屋に、エメラルドブルーの挿し色。壁も家具もホワイト系で、色が抑えられているので、ブルーがものすごく鮮やかにうつります。色の置き方もお上手ですね。

差し色は私の好きなエメラルドブルーで♪ 多すぎても少なすぎてもダメなので、なかなか難しいのです…
erikamama.
子供用の椅子と、kitchenのアルファベット文字はペンキで塗りました♪ 机の過去pickを少し遡ると、塗ってる写真と、ペンキの写真が出てきます(*´∀`)♪
erikamama.

ソファやラグで挿し色範囲を拡大

家具など、面積の広いものに、色を使ってポイントカラーを強調。一点だけ変えてスパイスをきかせたり、全体的に色を統一して華やかさを出したり。まずは、ソファやラグでお部屋にカラーを取り入れてみましょう。

青いソファが主役のリビング

リビングの真ん中に鎮座するソファは、2色のブルーを使って。シンプルなお部屋にあって、目をひきます。ソファの形も個性的なので、さらに洗練された印象に。テレビ横にもさりげなくブルーの小物が飾られていて、全体のバランスをとってくれています。

子ども部屋にあえて、黒を

黒×白のラグをメインに、小物もモノトーンでそろえられていて、子ども部屋とは思えないシックさ。でも、ひとつひとつを見ると、車や星のキッズアイテムを選んでいて、遊び心も忘れません。かわいいモノトーンコーデのお手本です。

ウォールステッカーは楽天のサンサンフーという所の物です◡̈⋆ このpicのアイテム欄にリンク載せているので、ご参考になれば嬉しいです❤︎❤︎
n-x-k1107

グリーンで癒しの空間

ラグやイス、カーテンをグリーンでそろえた癒しのリビング。木目調の家具との相性が抜群です。グリーンは少し多めに取り入れても、お部屋になじんで主張が少ない。リラックスできるリビングに、最適の色ですね。

癒しを求めてグリーンで統一しております(о´∀`о)
yama

品のあるグレーの寝室

アイテムがほぼグレーで統一されています。クッションやカーテンの柄が、品のあるお部屋のポイントに。壁は、マスキングテープを使ってボーダー柄にアレンジ。テープが数本だけなので、カジュアルすぎず、上品なお部屋に合っていますね。

壁の色を変えて、大胆に色遊び

壁の色を変えると、そこから全体のイメージがわいてきます。一見、抵抗がありそうですが、全体像で見ると、壁がお部屋のまとめ役になってくれています。どこにポイントカラーを使うか迷ったら、思い切って壁の色を変えてみるのも、ありかもしれませんよ。

ラベンダーカラーで甘辛ミックス

ラベンダーカラーの壁をメインに、ベッドにも同色の花柄を。細かい小花柄なので、やさしい印象に。壁にはシャビーなフレームや個性的なライトをつけて、やさしいラベンダーカラーにスパイスを。甘辛ミックスの素敵な寝室です。

ラベンダーカラーの主寝室 花柄カバーが気に入りすぎてます!
coco

ブルーがはえる西海岸スタイル

ラグや小物などは、濃淡のあるブルーで目をひきます。西海岸風の鮮やかなリビングです。壁は全面が水色で塗られていますが、小物に比べて淡い色合いなので、主張しすぎずバランスがいいですね。

ピンク+グレーで大人メルヘン

女の子の憧れ、ピンクの壁の寝室です。色にあわせてメルヘンな形のライトやベッドなど、プリンセスのお部屋にありそうなアイテムも。しかし、所々にあるグレーが大人のシックさを演出。可愛すぎない大人のピンク使い、見習いたいですね。


いかがだったでしょうか。色を加えるとまた新しい発見がありそうですね。ポイントカラーを生かすためにも、他の色は控えめにするのが良いようです。まずは寝室など、プライベート空間から取り入れてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ポイントカラー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ