空間フル活用♪ 物を捨てずに暮らしを楽しむ快適収納のコツ by taitaiさん

空間フル活用♪ 物を捨てずに暮らしを楽しむ快適収納のコツ by taitaiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、北欧雑貨に昭和レトロにおもちゃ♪ カラフルな色合いが目を惹くインテリアで人気を集めるtaitaiさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

夫と息子(3歳)の3人家族です。 今年の初めに狭小住宅を建てました。 断捨離、片付けが苦手なズボラ主婦ですが、物が多くても過ごしやすい家にしようと心がけています。基本的には見せる収納(魅せる収納)が好きで「北欧×カラフルな居心地のいい、しっくり来る家」にするべく、気がつくと昼夜問わずしょっちゅう模様替えをしています(*´-`*)

物が多くても過ごしやすい収納

パッと見て何があるかすぐ分かる、そんな印象を受けるtaitaiさんの収納風景。棚や壁を上手に活用しながら、おもちゃに雑貨、食器等がキレイに並べられています。taitaiさんは、収納にどのような考えをお持ちなのでしょうか。

taitaiさん

「我が家は狭小住宅ですが物が多く、家を建てる際は、部屋数より収納を第一に考えました。見せる(魅せる)収納や隠す収納、吊る収納や自分で考えて作る収納など、場所や使う人によって収納する方法を変える事で、物が多くても過ごしやすい生活ができると考えています。 ほぼ自分が楽したい、断捨離できない為に考えた収納が多い、ズボラ主婦です!」

なるほど、物が多くても快適に過ごせる収納を心がけているのですね。taitaiさんのお宅の収納にはDIYで作られた棚やBOX、壁面収納等がたくさん見られます。そういった工夫が、物が多くてもうまくまとまった収納へとにつながるんですね♪ 今回taitaiさんには、「収納のコツ」をご紹介いただきます!

快適な収納を作るための3つの“考える”

その1 使いやすい収納を第一に考える

taitaiさん

「見せる(魅せる)収納にしたい所でも、使いやすさを第一に心がけています。キッチンはDIYした可動棚の上段に魅せる収納を。2段目はカゴを使ってざっくり取り出しやすい収納ですが、ティータオルをかけて、魅せる収納になるようにしています。 2階のお風呂洗濯洗面用の大容量可動棚ニッチがありますが、そちらはストック数、種類が旦那にも分かるように、見える収納にしています。」

その2 誰のための収納なのかを考える

taitaiさん

「誰のためなのかによって、収納方法を変えています。 自分の場合、物を把握しているので、ほぼカゴに入れるだけのざっくりした収納。 家族の場合、見た目で「分かりやすく、片付けやすい」ことを心がけた収納。特に子どもの場合、子どもの目線や手の届く位置など、高さも考慮した場所に収納します。」

その3 収納場所が足りない時は、壁と縦の空間に目を向け、活用法を考える

taitaiさん

「たくさん収納を作っていますが、場所には限りがあります。そういう時は、収納スペースを広げる前に、元々ある場所から吊るしたり、壁を利用する収納ができないかを考えます。 吊る場所がなければ、どの道具を使えば吊るせるかを考え、場所にあった収納方法を考えています。」

オススメの収納アイテム

ITEMS字フック大&つっぱり棒(どこの100均にもあります)
PRICE108円(各)

賃貸時代から、この2つはずっと使っている愛用品です。 大体この2つがあれば、吊る収納が作れます。 鴨居や長押などに引っ掛けることで、吊る収納はいくらでも作れます。吊るす場所さえあれば、洗濯物が多い日などにも役立ちます。(鴨居フックや長押フックもあります)

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

taitaiさん

収納を見直す際に、自分の使う物から手をつけることが多いですが、私自身愛着がある物が多く、思い出に浸ったり、物が捨てられず進まないことが多いのですσ(^_^;) そんな時は、子どもの物や家族の物から収納を見直すといいと思います。 使う場所の近くに収納することを心がけると動線がよくなり、結果的に家事がラクになると思います。

等身大に合った収納は心地いい

断捨離が注目される収納業界ですが、「物を捨てられない」という素直な気持ちをそのまま活かしていたtaitaiさんの収納術。捨てられないし、使うし、必要。それならば、手の届く所に魅せるように分かりやすく置いておこう! 等身大のtaitaiさんの暮らしが見えてくるような、そんな収納のコツを教えていただきました。物が多い方、物を減らせないことに悩むより、収納スペースを上手に増やしてみる工夫について考えてみるのはいかがですか?


taitaiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ